人気ブログランキング |

化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

2019年 08月 16日 ( 1 )

睡眠と体温と室温の関係

眠いのに眠れない日。

ゆる~くストレッチした後、シンゴンのフローリングで仰向けに寝て、背中のストレッチ。
最初は、腰やらあちこち痛かったけど、今は固い床に寝ると気持ち良い♪

そのまま、しばらくゆっくり息を吐く。
意識は息を吐くことだけにして、ボーッと瞑想と言うか、何も考えない境地。

そのまま~眠ってしまいたい気分になっていく。

でも、そのままでは風邪ひくゾ!と思って、ごそごそベッドに潜り込む。

せっかくの眠るモードが台無しになることが・・・。

∞ ・・・ ∞ ・・・ ∞

ひょっとしたら、寒い方が良いのかもしれない!

寝る前は、エアコンを切ったり、温度設定を上げてタイマーかけてたけど、逆に設定温度を下げて2時間タイマーにしたら、いつもより深く眠れるようになった。

夜中に何度も目覚める方だけど、目覚めた時もまたエアコンつけたら寝つきも良かった。

ちょっと電気代がもったいない気がするけど、ちょっと寒い位の部屋で、布団を被って寝る。
これで体調が良くなるなら安いもんだ♪

∞ ・・・ ∞ ・・・ ∞

眠っていると体温は下がる。
真夜中に体温を測ると35.7度だったり。

目覚めると体温は上がっていく。
私は、変動の激しい身体なので、ベッドで横たわったままでも、どんどん体温は上昇する。
起床時、じっくりゆっくり測って36.0度の体温が、みるみるのぼせて36.4度になる。

食事をしたら、動いてなくても更に上がって36.7度。

今日なんか、エアコンの部屋でじっとしてたのに37.1度になった。

食事の後、体温が上がるけど眠くなる。
血液が消化吸収の方に回って、脳はお休み状態になるという説もあるけれど。

夜は体温が下がった方が眠くなるのに、食後は体温が上がって眠くなる。

私の身体、どうなっているのやら。

食後の眠りは短い、夜に冷やして寝た方が眠りは深く長いようにも思う。

食事の直後に眠ると胃がもたれる。
なので、眠らないよう1日3回睡魔と戦う。

しかし、昼寝と夜の睡眠は、しっかり眠りたい!
これって・・・無理な感じなんです。
それでも、なんとかならないか!?

眠いのに頑張って起きてたり、眠れないのに眠れるように工夫したり・・・。
身体の世話は難しい。。。


1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2019-08-16 17:20 | 自己治療・体調管理 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風