人気ブログランキング |

化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

2019年 08月 17日 ( 1 )

正確には2週間前に収穫に訪れているものの、ずっと放置するしかなかった南国畑。

大型台風の備えも出来なかったから、全滅ということも覚悟して畑に向かった。

日射しが強くなる前の朝6時半。

研いでもらった鎌と錆びてしまった鎌。

c0330749_10410794.jpg

もちろんピカピカの鎌を手に・・・!

更にふさふさと背が高くなった草。
c0330749_10424069.jpg

これでは、畑(?)に入れない。
手前から順に草を刈りながら通路を作る。

朝露に濡れた草はサクサクと良く切れる。

ただ・・・刃こぼれが酷かったこの鎌を研いでくれたおじさんは、この世にいない。
2週間前に研いでもらって、次の週には突然亡くなられたとの情報が届いた。
あまりにも~あっけない。。。

おじさん、良く切れるよ!ありがとう♪

∞ ・・・ ∞ ・・・ ∞

草を刈りながら、なんか変だと思った。
通路が出来て、やっと畑の中心に立て見回すと・・・
トマトが倒れて終わってて、生えてたハズのアスパラも見当たらない。
林のように立ってたオクラも傾いたり横倒し・・・。

支柱で補強もしてなくて・・・台風が来ても立ってろというのは無理な話。
オクラは大きな実をいっぱいつけて頭でっかちで、そりゃ倒れるわ。

太く硬く食べられそうにない実とか、折れた茎や歯を外していく。
ひょっとしたら食べられるかも・・・というオクラは籠に放り込む。

毛虫やカタツムリが大発生。
大過ぎて処分の作業は、また今度。

独り生えの大きな赤紫蘇で、生姜が陰になってるから、2本倒して畑に置く。
紫蘇ジュースにする元気もない。

∞ ・・・ ∞ ・・・ ∞

こんなに草ボーボーでも、畑の畝にカヤ(ススキ)は出ていない。
頑張って掘り返し、根っこを除けた甲斐があったと思う。

それでも、生姜の畝に生えてる太い夏草を刈りたくて、エイヤッと刈った拍子に手元が狂って左手の指にコン!

アイタッ!と思ったけど、打撲という感じで草刈りを続けてたら、血がポタポタ落ちてきて。
厚手の軍手が真っ赤。

これはヤバイ!
軍手のまま親指で傷口を圧迫し、すたこら家に引き上げる。

車を置かせてもらった友達に挨拶もせず、申し訳ない。

∞ ・・・ ∞ ・・・ ∞

ぎゅっと傷口を圧迫してたからか、自宅で流水で傷口を洗っても出血はなかった。

傷テープを貼って、軽く圧迫するのと、指を動かさないよう包帯を巻いた。
大したことないみたい。
c0330749_11262340.jpg


おじさん、指も良く切れたよ(涙)

今朝は、たった30分の畑作業。

まだ、畑は無理だと教えてくれたのか?
日頃の行いが悪くバチが当たったのか?

いい加減、微熱は卒業したいと思うけど、今日も体温37度で怠い。

1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2019-08-17 10:31 | 畑作業 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風