人気ブログランキング |

化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

2019年 08月 18日 ( 2 )

目薬嫌いの私は、これまで目の敵のように書いてきましたが・・・。

昨日は、土まみれ草まみれの鎌で指を深めに切ってしまったのに・・・傷口は、全く腫れていません。

とても出血が多くて、洗い流せたのかもしれませんが、出血が止まった後は傷保護テープに体液が滲むこともなく、治りが早くてビックリです。

これって、たぶん、目薬が効いているんじゃないかな!?
傷口に目薬を点したわけじゃなく、目薬は目に点してますけど、血管を巡って指にも効いたと思うのです。

そして、私の長年の持病の1つでもあるしつこい耳だれも、目薬を点し始めた日からピタッと止まってます。

∞ ・・・ ∞ ・・・ ∞

目薬は、殺菌効果があるもの、免疫抑制のステロイド剤、炎症を押さえるもの。
1回に1滴で1日4回の点眼なんですけど。

私の身体は敏感で、点したとたん心臓がバクバクということは、目の粘膜から血管に吸収されて、身体を巡っているから起こる症状ですよね。
心臓に目薬入れてないけど。

それとも脳神経の方に行って、中枢神経に影響を与えてるとしても、脳にも目薬点してない。

目の治療であっても、全身に薬が回っている証拠だと、私は体感しました。

今回は、ラッキー♪
目薬点してて良かったね!
それにしても、薬の威力はすごいね!

∞ ・・・ ∞ ・・・ ∞

目薬だけでなく、塗り薬だって、飲み薬だって、食べ物だって、みんな血管に入って全身を巡っている。
それも、秒速の速さ!

変なもの身体に塗ったり、これくらいは大丈夫かと怪しいもの食べても、身体は速攻で全部吸収して身につけてしまうのだ!と思うと・・・怖い気もする。

そうそう、化学物質過敏症(CS)なので、空気汚染による曝露が息を止められない関係で、自分で避けられない難儀なものだけど。

肺のダメージもあるけど、マスクできない目のダメージも相当なもの。

目薬のように、汚染物質は目の粘膜からも吸収され全身を巡っているって、私は容易に想像出来る。

空気も食べ物も、皮膚に触れる衣服や皮膚のケア用品も・・・思う以上に、どんどん身体に入っていくんだって、目薬点しながら思ったことでした。

ああ、ダルダルの身体から、早く薬物を排出できないものか!?

1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2019-08-18 17:09 | 体調記録日記 | Comments(0)
7/22に目の手術。
7/23から3種類の目薬を点してきた。

初っぱなから、動悸がして喉の奥がカァーッと熱くなるなど、とっても不快な症状が次の点眼時まで持続する。
医師に相談するけど、続けるしかない。

おまじないの様な、ツボ刺激による代替治療や自己治療を平行して行い・・・徐々に不快症状は減った。

それでも、手術後1ヵ月にもなるのに、身体の怠さと微熱が続いている。

∞ ・・・ ∞ ・・・ ∞

化学物質過敏症(CS)で、医薬品に過剰に反応することが多い私。
農薬にも弱いというのに、1日4回も殺菌剤目薬を入れ続けるなんて、ダメージがあって当たり前。

手術を受けずに、視力が落ちていくのを静観するという選択は出来ず、医療行為を受け入れるしか無かった。

∞ ・・・ ∞ ・・・ ∞

医師とのやり取りの結果、1ヵ月で3種のうち2種は止めて良いことになった。

後2日で約束の1ヵ月(4週間)。
もう2日位続けても!と思うけど、もう良いかも!とも思う。

目薬2種を止めても、1種は延々と何ヵ月も使うように言われてる。

2種類減しても、体調は上向かないかもしれないけれど、3日後の眼科受診までに変化がないかやってみる。

1ヵ月もの目薬による連続曝露。
たった3日で消えるとは思えない。
それでも、やってみないと分からない。

もし変化があれば。受診時に医師に報告出来るから。

∞ ・・・ ∞ ・・・ ∞

目の手術を決めた時、10年以上かけて回復させてきたのに、元のもくあみになることも覚悟した。

あらゆる物に敏感になって、暮らしが成り立たなくなることも・・・。

幸い寝てる時間は大幅に増え、家族の世話になることで暮らしは成り立っている。

でも、1ヵ月経ったのに、もう少し元気に成れてもいいんじゃないか!

用事は山積み待ったなし!

1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2019-08-18 05:52 | 医療・治療 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風