人気ブログランキング |

化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

2019年 10月 03日 ( 1 )

台風は、朝鮮半島付近から日本海を北上中。
遠く離れているのに~雨雲は四国を直撃。

こんな日に、わざわざ治療に出かけなくても!と思うけど、出発時は雨も風も大したことなかった。

雨雲予測、これまでの降水量などをチェック。
タオル、着替え、雨ガッパも乗せ、危ない時の心の準備もして出発。

∞ ・・・ ∞ ・・・ ∞

最初は、雨より時折吹き抜ける突風で、台風なんだ!と思う。
いつもより、グッとスピード控えめで、なるべく車線変更しないで走行。

仁淀川河口付近が、思っていた以上に増水していた!
山は、だいぶ前から大雨だったと思う。

想定通り、途中から大雨。
満杯で溢れそうな小川を横切る。
大雨の時は、ここから浸水が始まるのかもしれない。
チェックポイントにしよう!

一時土砂降りとなるが、15分ほどで小降りになる。
でも、どの川の水嵩が!!!

10年以上通う慣れた道だけど、ここまでの増水は、これまであったかな!?

∞ ・・・ ∞ ・・・ ∞

帰路は、古民家にちらっと寄って、往路よりもよく知る道を走る。

もし、冠水して走れなかったら古民家に引き返すつもりで出発。

何度も浸水する地域。
川が池のように広がっていた。
川下は仁淀川。
仁淀川の水位が高くて、放水出来ていないのかもしれない。

浸水してしまうと来られなくなるけど、この地域はこんな感じで溢れるんだ!
どこから水が溢れてもおかしくないほど満杯。
夜だと水の高さも見えないから危険。

仁淀川に近いところは、一部道路も冠水。
低い土地は、しっかり水浸し。

c0330749_17183503.jpg


右折したら高架のバイパスに入れるけれど、冠水の為に通行止め。
JRをくぐる道も浸かったんだろうね。
c0330749_19032626.jpg


直進したら仁淀川。

いつもの増水時より、水嵩も増している感じ。
中洲も川原も無い。

写真が写せる位、ほとんど車は前に進みません。
c0330749_19040904.jpg


いのの町を抜けた辺りで、対向車が1台も来ないことに気付き、途中から高架バイパスに上がる。

バイパスに上がって正解!
下道と交差する辺りは、対向車は長蛇の列。
確認出来てないけど、冠水してたと思う。

ヤレヤレ~と思ったら、朝倉バイパスもまた渋滞。。。
そして、高知市内に入るなり猛烈な土砂降り。

今度は、短時間だけど、98豪雨位な感じの雨。

∞ ・・・ ∞ ・・・ ∞

でも、98豪雨の時は、このクラスの雨が1日中途切れることなく降ったし、大雨警報も出ないまま大洪水になった。
今は、何度も何度もエリアメールやアプリのお知らせが届くのに。

大雨の度に思い出す。

私が若い頃は、毎週台風が上陸して、なんらかの爪あとを残してた。
昔は、台風銀座と言われた高知も、最近は水害が少なくなったと思う。

排水の設備や治水対策が進んだこともあるけど、台風の進路は昔とは違う。
それでも、雨雲の威力は増しているように思う。

こういう機会に、昔から住んでる人に聞いてみよう!
この辺りに水害があったのか?
ここの川は、溢れたことがあるのか?
どの辺りから溢れ、どの地域が浸かったのか?

私が知る高知市の大水害の後でも、更に田んぼは減って建物は増えた。
次の豪雨の時は、もっと酷いものになると思う。
忘れないようにしたい!

1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2019-10-03 15:56 | 体調記録日記 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風