化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:住環境(家・転地先)( 60 )

たった1泊2日の古民家滞在中に、電気工事による停電にぶつかった。

ふぅん!と思いながら・・・

◆水が出なくなる。
電気が止まると、井戸水のポンプが動かなくなるから水が使えない。
数時間のことなので、飲み水は浄水器の水があるから、手洗い用に水をペットボトルに汲んでおいた。

◆昼間も室内は暗い。
古民家は、今日はもう帰るし、雲ってるので雨戸を開けてない。
(雨戸を開けてても、屋根が大きいから日中も薄暗い)
電気がつかないと・・・暗くて何も見えない。。。

うっかり、習慣でスイッチを引っ張ってしまった。
あっ!あと何回引っ張ったら消えるのか???
電気が開通してから、消し忘れがないかチェックしなくては!

◆トイレが臭い!
汲み取り式のトイレは、排気用煙突(?)のてっぺんに換気扇が付いてて、24時間排気してくれてる。
電気が止まると、臭いはトイレの中から、次第に居住空間にも臭いがやってくる。

トイレに入ったとたん、臭い!!!
電気工事のことは忘れて、換気扇が壊れたかと点検に行くが・・・思った以上にコンセントが高いところにあって・・・業者に電話しそうになる。
ああ、壊れたのではなく、電気が止まってると気付く(笑)

もちろん、電気製品が使えないし、頼みの綱の空気清浄機も使えない!

生活する上で、当たり前に使える電気について、改めて考えることになった。

災害時に備えて、やっぱりバッテリー買わなくちゃ生きていけそうにない。

◇ ◇ ◇

心は瞑想(迷走)気味ですが、今日は~古民家の近く、歩いても行けそうなところで、マンドリン弾いてきます。

1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2018-12-07 11:29 | 住環境(家・転地先) | Comments(0)
昨日、やっとこさ古民家から自宅に戻ったら・・・何やら怪しい空気。

薄手の活性炭マスクを着けて、車から荷物を降ろしてたら吐き気。

いくつか荷物を降ろしたところで、防毒マスクに変更。

気持ち悪いと思いつつ、どんどこ荷物を自室に運び込む。

◇ ◇ ◇

マスクで臭いはあまり感じて無かったけど・・・これはペンキの臭い!?

自室を閉め切って、シックシェルターに加え、持ち帰ったエアイーサーも動かすけど気分が悪い。

テントも閉めて横たわっていたら、少し気分はマシになるけど・・・。

◇ ◇ ◇

ずっとテントにいるわけにもいかず。

2階(エアエンジン使用)で食事の後、1階に降りたらペンキ臭はほとんど無くなっていた。

しかし!
空気清浄機2台動かしっぱなしだった自室に入るとペンキ臭い!!!

何で???

そうか!!!
自室は、目張りもして気密性もバージョンアップ。
荷物を運び込む時に入ってしまったペンキ臭は出られない。

空気清浄機も頑張ってくれてるけど、ペンキ臭を除去するにはもっと時間が必要なのかも!

そおっと2階のベランダで空気を確認したら臭くない。

自室に戻って、目張りしてるから窓は開けられないけど、臭くない居間との間の戸を開けて、排気扇(換気扇)を動かす。

一時して自室に戻るとペンキ臭も消えて~やれやれ。

◇ ◇ ◇

空気清浄機に頼り過ぎてた!と反省。

やはり換気に勝るものはない!

しかし、換気できる良い外気の時が少ないのが悩みの種。

自室には給気扇と排気扇を付けてあるけど、給気扇にはPM2.5のフィルターも付けてあるけど、留守中に動かすとか、寝てる間に動かすことはない。

センサーである私が空気をチェックしながら換気する必要がある。

私が入居する前は、ずっと24時間換気し続けたのですけど。

1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2018-10-20 18:00 | 住環境(家・転地先) | Comments(0)
家族と暮らす為に、狭い庭に1部屋自宅内の避難施設としてマイルームを増築したのは2015年のことでした。

blog「化学物質過敏症・風のたより2」カテゴリ(個室の増築工事2015)
https://kaze2.exblog.jp/i20/

私なりにその時の精一杯の工事でした。

工事中も家と部屋のつなぎ目は、気になって・・・何度も確認して、この工事も納得していたのに、今年の9月の大雨から天井に染みが現れるようになりました。

3年間の間、何度も大雨もあったのに、今年から。

その後、屋根のつなぎ目付近にベランダの雨水が流れてくるような仕組みになっていたので、夫が別ルートで流れるようにしてくれて、様子をみてました。

それでも、一昨日の昼のちょっと激しいにわか雨(時間雨量10mm程度)があった後漏れたようで、帰宅も遅く昨日の朝染みに気が付きました。

何処から水が入るのか?

私は、つなぎ目全体に貼ろうとテープも用意してましたが、増築工事を頼んだ工務店に連絡したら直ぐに来てくれました。

夫と、あーでもないこーでもないと話、通気の為(?)か一部にわざわざ開けてたすき間をコーキングで塞いで様子をみることになりました。

大雨の時に見ても、水がどんどん流れ込むようなところではないのですが、ゼロではないので。

これで雨漏り、無くなると良いな。

◇ ◇ ◇

古民家の修理からなので、8年もお付き合いのある工務店さんですが、洗剤を紹介し現物も渡し、もちろん化学物質過敏症の説明、私の体調も遠慮なく伝えていますが・・・洗濯洗剤と思われる刺激で私は具合が悪くなります。

久しぶりにお会いしたのですが、上記のことを分かっててのことか、家には入らず、梯子をかけて屋根に上がってくれました。

ただ、染みてる位置の確認の為、1分足らず窓を開けて外から確認してもらいました。

たったそれだけで頭痛。

ごくごく一般に売られてる液体洗剤を使っていると、ずいぶん前に聞いてますけど、私にはとっても辛い刺激です。

スーパーで大量に売られている商品なので、出先で出会う可能性も多いと思われるけど、無くはないけど、これほど強い人は・・・。
他にも何か・・・と疑ってみるものの、ご家庭内でパートナーがされていることなので、工務店さん自身も分からないようです。

強い刺激は、ここ1年ほどのこと。
香料より抗菌商品が増えてきた影響かと・・・私は想像しています。

せっかくの化学物質過敏症についてもご存知の方なのに、残念です。
[PR]
by 2kaze | 2018-09-22 06:24 | 住環境(家・転地先) | Comments(0)
近所の新築工事に伴う、シロアリ防除の作業日が迫っています。

予定より遅くなりそうなんですが・・・。

今日は、早朝治療の帰りに古民家に寄ってきました。

けっこう~しっかり雨が降る中、全室(計24畳分)掃除機をかけました。

古民家は、柱と建具のみ。
襖と障子を取り払うと1部屋の大広間になるんですよね。
畳も大きくて、寝室に使ってる6畳間も私の自宅に増設した6畳の1.5倍位あるし、天井高いなぁ~と改めて思いました。

数ヵ月、農薬散布と猛暑で、立ち寄っても泊まることも無かった部屋は、台風による暴風で天井裏の埃やら壁の土やらで汚れてました。

体調イマイチだし、頑張り過ぎないように!
私は、掃除苦手なのでたぶん直ぐ止めるけど(笑)

掃除してたらネズミの糞発見。
それも寝室(涙)

食べ物も無いのに何してたのか?

寝室だけは、EMWを入れた水で浸して堅く絞った雑巾で拭き掃除もしました。
c0330749_16275267.jpg

ああ、カビ封止用のギンギン(断熱シート)が眩しい!

天気が良ければ、これも剥がして拭きたいところ。

ここで暮らしていた時は、この上にコットンのラグマットを敷き詰めてたなぁ。

障子も襖も寝室の建具は、工務店さんに分けてもらった広い養生シートでくるんで、立て付けの悪い柱や敷居の隙間も埋めるよう、マスキングテープで止めて農薬の侵入を減らそうと張り巡らせてたなぁ。
c0330749_16365174.jpg


完全に引っ越し撤退するつもりで、封止材を外し始めたところで、当分使っても良いと言われ、断熱も封止も中途半端な状態のままになってます。
c0330749_16412192.jpg

よく、こんな所で独り暮らしてたもんです!

家族に甘えて、すっかり怠け者になってしまった私は、もうサバイバルな暮らしは無理みたい(笑)

あんなこと、こんなこと、懐かしく思い出しながらの掃除でした。

でも、ひょっとしたら、シロアリ防除作業中は避難の必要があるかもしれません。

なるべく良い状態を保てるようにしなくては!

雨で、布団も干せないので、気休めに部屋の中で干してみました。
c0330749_17135345.jpg

カビ臭の部屋では、干せないと思うので、泊まるなら布団乾燥機を持って来なくては!

◇ ◇ ◇

化学物質過敏症(CS)さんから、この家に関する問い合わせがあります。

ここで暮らすには、井戸水を汲み上げるポンプの大がかりな修理が必要です。
井戸も浅く、農薬汚染の心配があるので、水道を引いた方が良いと思います。
(水道管は近くまで来てます)

土間のコンクリートは劣化が進み防水が効かなくて、先日の台風の時は泥水が湧いたような痕跡がありました。

汲み取り式トイレで、外に出なくても土間を通って行けますが、冬は寒く、夏は上手くやらないと虫が発生します。

そう、台所は土間で、それも広いのでストーブ焚いても、めちゃくちゃ寒いです。

私は、破れてた天井を直し、朽ち果ててた床を5畳分フローリングを張る工事もしましたが、一部押し入れの床は朽ちたままです。

雨戸と障子の建具。
サッシ窓は、風呂場とトイレ位です。

暮らすには、相当修繕費用が必要です。

そして、周りは農薬を撒く田んぼが広がっています。

そう、私が暮らすことを諦めた家なんです。

・・・と、正直に伝えると、それでも住みたいという人は居ないようです。

それでも、私の命を繋ぎ止め、回復に向かわせてくれた大切な家なんです。

1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2018-09-20 16:04 | 住環境(家・転地先) | Comments(0)
今日は古民家の日。

朝一は、整体治療を受けながら、交感神経と副交感神経の話(笑)

古民家に寄って雨戸を開けてから仕事場へ!

午後、古民家に戻ったら、出入口近くの軒下に蜂の巣発見!
c0330749_18270545.jpg


直径10cm位で、徳利というか、一輪挿しを逆さにぶら下げてる感じ。
美しい♪

こんな蜂の巣見たことない。

LINEで夫に聞いたら、たぶんキイロスズメバチ!

どうしたものか!?と眺めていたけど、蜂は居ない。空き家かな!?

虫避けネットを被って、身仕度整えて・・・畑の180cm支柱を持ってきて、巣をつついたら、黄色いスズメバチがブーンと飛び出した。
私は、さっと土間に入ってガラス戸を閉めたのでセーフ!

私の手に追えないかもしれない。
蜂が出て行ったのか?巣に戻ったのか?確認できなかったけど、その辺を飛んではいないので、草刈りをすつることに!

どうしよう?・・・殺虫剤を使えば、私が先にバタンだし。。。

いろいろ考えながら、午後は日陰になる古民家の東側の草刈り。

空き家のお隣からジャングルが迫ってるし、こんなに草が伸びてたら、マムシも潜んで危なくなる。

蔓やらよトゲやらと格闘してたら汗びっしょり。
久しぶりに汗出てくれました。

顔や手も洗って一休み。
スマホで検索してたら、同じ巣の画像も見つかって、放置したら巨大な巣になるらしい!

巨大な巣なら、実家で見た(笑)

普段住んでなくても、出入口で蜂がブンブンは嫌だ!
私は、虫は嫌いじゃないんだけど物騒です。

巣をつついて出てきた蜂は1匹だけだった。
1匹なら、虫取り網で取れるかもしれない。

また、身仕度整えて・・・手には、スキー手袋をはめた。
(鋭いトゲの柚子の手入れや収穫時に使ってます)

意を決して、巣に虫取り網を被せた。
あれっ?蜂が出て来ない。
そのまま、網を引っかけて巣を落とした。
c0330749_18562472.jpg

写真は、飛び散った巣を集めて記念撮影(笑)

ちょうど蜂は、留守だったみたい。

c0330749_18581398.jpg

幼虫らしいのと、小さな卵みたいなのが、1部屋に1つずつ入ってた。

蜂さんごめんなさい。
ここで子育ては困るんです。

しかし、幼虫や卵が育ってなくて良かった♪

あっけなく蜂の巣の撤去が出来たらホッとして・・・しばしお昼寝してしまいました。

1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2018-05-24 18:16 | 住環境(家・転地先) | Comments(0)
週に1度、忙しい日。
・・・他にも忙しい日はあるけれど(笑)

5時起きで、長距離移動、早朝治療、仕事もどき、古民家畑、マンドリンサークル、古民家泊。

毎回、空気清浄機、電気ストーブ、着替え、楽器・・・大荷物。

毎回、いっぱい忘れ物。
今回は~仕事用のエプロン一式、毛布、食糧など、重要アイテム忘れました(涙)

それでも、サバイバルを楽しんで生きてます。

◇ ◇ ◇

古民家は冷い!
転地生活10年間、3軒とも冷い家ばかりで重々承知しているけれど、空家状態というのは、暮していた時とは違う感じです。

完全に引越すつもりで、カーテンや様々な防寒設備(?)を外してしまったからかもしれないけれど。

前回、小さな電気ストーブ1台では温もらなくて、今回1台追加。

夕方から冷え込んできて、2台で一応室温19度までは上りました。

自宅と同じ位布団を重ね、安全のためににストーブを消して寝たら、自宅では使ってない湯タンポも入れてたのに、2時間ほどで寒くて目覚める。

室温13度。
それ以上に寒い感じ。

いつもよりパジャマの下にも1枚着込んで寝たのに。。。

パジャマの上に更にトレーナーを着て、帽子を被って寝てみる。

そして、ストーブ1台弱設定でON。
つけたまま寝ることに。

糠の保温袋かホッカイロを使おうか!?
布団に戻っても寒いと思いつつ眠れたような。

◇ ◇ ◇

古民家、冷えるの早過ぎます。

なんて、ずっと置きっぱなしの温度計をチェックしたら、最低気温3度と出てきてビックリ!
外と同じ・・・。
そりゃ~そうなるよね、誰も来なくて温度が上がる訳がない。
日当りバツグンでも、雨戸は閉めたまま。
南国高知の暑い夏を過ごすた暑いめ、大きな屋根は室内に日射しが入らない造りになってます。
床も高くて、床下はスースー風が通ります。
昔の人の知恵ですね。

◇ ◇ ◇

今朝、6時半。

軒下の温度計は3度!
畑は、うっすらと白っぽく霜が降りたよう。

室温は13度で・・・ストーブつけっぱなしてて良かった♪

旅行の出発が迫ってるのに、なんだかんだ用が増え続け、頭はパニック状態。

忘れ物も天こ盛り(笑)

古民家に置いてある食材も少なく、昨夜はインスタントラーメン。
それでも、あって良かったね。

馴染みのお店が、今やお友達状態で、モーニングも止めてるのに、私にだけモーニングを提供してくれます。
こちらに居る間、ランチも♪

引っ越す前も、ずっとお世話になってきて、今も有り難いことです。

今度、食糧を忘れたら、夜も飛び込むか!?(笑)


1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-11-17 06:51 | 住環境(家・転地先) | Comments(0)
化学物質過敏症(CS)の私仕様のマイルーム。
工事が終了したのは2年前(2015年)のこと。
今日は、古くからのCS友達が、自分の家の参考にしようと・・・私の部屋の給気扇と排気扇を見に来ました。
とっ散らかった部屋だけど、まっいいか(笑)

友達が、型番を確認しながら、おかしい?おかしい?・・・これ違ってる!
私は、2年も使ってきて、そんなハズはない!と譲らない。

お互いに頑固に譲らないまま、そう言えば~フィルターの交換したことがない!と気がつき、換気扇のカバーを開けてビックリ!!!

友達が正しかった。。。

◇ ◇ ◇

PM2.5対応の給気扇と思っていたものが、一応フィルターは付いてるものの、PM2.5対応ではなかった。

排気扇と思っていたのが、PM2.5対応の給気扇だった。

つまり、給気ばかりで排気出来ていなかったというわけ。
それで、断熱材に入れた炭化コルクの臭いが、なかなか抜けなかったのか。。。

PM2.5の多い日は、PM2.5対応の給気扇を回すと、室内空気が苦しくて、いつも止めていたって・・・PM2.5対応のフィルターが付いてなかったからでした。

2年も経って、いろいろ解決したような。
友達に感謝です。

しかし、何で私は気付くことが出来なかったのか。。。
ああ、ショック!自己嫌悪!

同じ部屋に、PM2.5対応と一般の、どちらも給気扇が付いていて。
PM2.5対応の方は、細かいフィルターを通る為、とってもそよそよと静かな空気の流れです。
一般の給気扇はグングン空気が入ってきて、PM2.5は風が少ないから、私は排気してるものと信じてました。

おまけに、昨年末に付けた、キッチンの給気扇もPM2.5対応ではありませんでした。

メーカーは、PM2.5対応と言いながら、PM2.5は家のあちこちから入ってくるから苦しい!と私は判断して、給気扇も排気扇も止めて空気が流れないようにしてました。

自分のセンサーを信じてて良かったです。
私のセンサーは、正しかったということです。

友達に感謝しつつ、なんか疲れました。

早速、工務店に連絡入れました。
あぁ~。

[PR]
by 2kaze | 2017-10-08 11:47 | 住環境(家・転地先) | Comments(0)
早朝治療の後、転地療養で使ってた古民家を訪れる。

先週は、ほんの2時間の滞在。
ちょっと入っただけなのにくつ下真っ黒け(笑)

今日は、掃除機を持参して、寝室を中心に掃除。
天井も拭きたい、障子のさんも気になるけれど、我慢して床に掃除機をかけました。
c0330749_16301353.jpg

ええっと・・・6+6+4+4+3+2=25畳分に上がりかまちやらを加えたら30畳分位あるような。

ふうぅ~。
汗ボタボタになりました。
もちろん、雨戸も開けて、カビ臭いので活性炭マスク。
マスクもびしょびしょになりました。

古民家は、壁がありません。
襖や障子を外したら25畳の大広間になります!

寝室は、拭き掃除もしました。

農薬散布が終わったら、布団も干して泊まれるようにしたいです。

◇ ◇ ◇

裏山は、家主さんが草刈り頼んでくれたようで、ジャングルは~バッサリ切られてました。
c0330749_19024810.jpg


スッキリしたけど、私としては、茅は~別に刈っておきたかった!
畑の方も草刈りお願いしたかった!

留守中の出来事、無理は言えません。
今は、家賃も払わず休憩させてもらってるし、畑も使わせてもらってるし。

◇ ◇ ◇

掃除でへこたれて、1時間以上うとうと~いつの間にか昼寝。

日が暮れかけてから、草畑からサツマイモの救出!
c0330749_19024909.jpg

シソが茂り、草の背丈も伸びて、サツマイモは、埋もれて元気なくなってましたから。
c0330749_19025119.jpg

蔓を返しつつ草刈り!
残りの草刈りは、電動草刈り機を持って来ないと無理みたい。

◇ ◇ ◇

実は、朝来るなり、ショウガ畑と田んぼの農薬散布に連続で出くわして。。。

お腹が痛くて、仕事場には行ったけど、ずっと座ったまま仕事せず。
お昼過ぎから復活して、掃除に草刈りで・・・たぶん身体は怒ってますね(笑)

ミョウガもちょっと採れました。
c0330749_19025233.jpg


クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-08-10 06:01 | 住環境(家・転地先) | Comments(0)
これまでは空梅雨で、週に一度雨戸を開けて風を通すことで、そんなに気にならなかった古民家ですけど・・・

本格的(?)に雨が降るようになり、今回は戸を開けるなりウッとなる「カビ臭!」。

化学物質過敏症(CS)の為、7年転地生活をしていた私。
よくよく存知ております、筋金入りのカビ屋敷(笑)

防水出来てない台所側の土間は、水がしみ出て水溜りができる状態。

◇ ◇ ◇

それでも、封印の工夫を重ねた寝室のカビ臭は、あるのでしょうが、私は気にならない程度。

畳はアルミシート(コタツの下に敷く簡単な断熱シート)を敷き詰めているからでしょうか!?

障子を開けたら隣の部屋(畳むき出し)は強烈なんですけど。

障子や襖も、養生シート(薄手のポリシート)で寝室の外側でくるんであるので、カビ臭の侵入もある程度防いでくれてるのかな!?
c0330749_07241892.jpg

この封印は、冬は冷蔵庫のように冷えきる吹き曝しの古民家(築130年余)で暮らす為のものであり、農薬シーズンに農薬の侵入を防ぐものでした。

引っ越しを決め、様々な封印などの私が施した装置(?)は外したのですが、寝室の封印はそのまま残してありました。

残しておいて良かったね♪
昨夜もエアイーサー(空気清浄機)を付けて、ゆっくり眠ることができました。

◇ ◇ ◇

いつでも簡単に外せる方法に変更しようと、養生シートも持ってきたけれど、週に一度の滞在では手が付けられずにいます。

もう、封印して何年も経ってるから、完璧ではないけれど、今頃~封印効果を実感しています。

◇ ◇ ◇

昨日も友達に言われました。
この古民家より更に条件の悪い(?)人里離れた地に居たこともあり・・・「寂しい不便な暮らし、よく続けたよね!」

でも、私はちっとも寂しいとか、不便とか思っていなかった。
毎日、毎日、少しでも呼吸ができる、生きることに一生懸命で・・・そのスタンスは、今も続いています。


クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村


[PR]
by 2kaze | 2017-06-30 06:39 | 住環境(家・転地先) | Comments(0)
4~5回かな!?もっとかな!?
時間をかけて少しずつ、古民家の前庭にぐるりと張り巡らせてあった獣避けネットを外しました。

外しながら、よくこんなこと出来たよね!と自分に感心。

いつ張ったのか?とblog検索したら、2012年にバージョンアップした時の記事が見つかったから、それ以前ですね。
5年以上前のことか。

過去記事
2012.4.25.猫入らず(猫避けネット)
http://huukumonmo.exblog.jp/15773199/

とにかく、近所に餌やりさんが何人もいて、窓辺だけでも数十匹見える猫屋敷もあって、古民家に戻ると・・・常に5~6匹は、我が物顔で猫達が敷地内にいた。

餌やりさんがいなくなり、猫が減った頃からアナグマが来るようになり、破られたネットを補強したり・・・。

思い出深いネットも、今は通って来てるけど、いつでも明け渡せるように外しました。

そう言えば、この冬はネットを開けてても、アナグマは穴掘りに来なかったな。

ネットの裾は、土に埋まっているし、頑丈に止めてあるし、支柱を引っこ抜きながら、草も絡んで~根元から刈らないと外れませんでした。

ああ~スッキリ!
c0330749_06252240.jpg

石垣の下に見える田んぼは、先週小学生が田植えしたばかり。
過疎地の小中一環校。
子どもより、世話役の大人の方が多い感じになってます。

私が古民家に引っ越ししてきた頃の景色に戻りました。

私が来なくなったら、数ヶ月で草に埋もれてしまいます。

私・・・いつまで維持管理できるのかなぁ!?

クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-06-02 05:41 | 住環境(家・転地先) | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風