化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:母と旅行2017.11.21.~24.( 17 )

化学物質過敏症(CS)の私。
以前は香料臭で急激な血圧上昇、ぜん息発作、激しい頭痛などの深刻な症状がありました。

今は、時おり出くわす許容範囲を越える香料臭には苦しみますが、以前ほど激しい症状ではありません。

それでも、経験してしまった恐怖は拭いきれず、香料臭を少しでも感じると、とっさに息を止める必殺技を身につけ、避けて避けて暮らすようになってます。

CS患者仲間から、通りすがりの香料臭が衣類に付着し、取れなくて困ったという話をよく聞くものの、私の場合は洗って干したら何とかなることが多かったです。

しかし、先日母と出かけた旅行中、身につけた衣類の中に、干し終えても・・・置いてある側を通るだけでも~ふわふわと香料臭漂うズボンがありました。

仲間が苦労してるのは、この手の香料臭か!
さて、どうしてくれよう!(笑)

昔は、ピリカレという洗剤を使って落としていたけど、今は石鹸洗剤を使いたくない私。

1回目の洗濯は、アルカリウォッシュプラスで洗ったので、違うもので洗ってみよう!

しかし、頑固な香料臭に違いない。
長時間座ったJR.の座席が原因だとしたら、私の体重をかけて、揺られながら繊維の奥まで押し込んでしまったかもしれない。

バケツにお湯を入れ、EMWを多目にコップ半分ほど投入して、半日浸け置きました。

バケツから出したズボンは、EMWの液ごと洗濯機に入れ、灰汁洗剤を入れて20分浸け置き、2回目の洗濯。

干す時も香料臭無し。
乾いてからも香料臭無し。
めでたし、めでたし♪
(EMWの効果なのか?灰汁洗剤効果かも)

しかし、今時の柔軟剤等の香料臭は、香り長持ちなんて宣伝してるから、タッチしたら復活するとも言ってるから油断出来ません。

都会で暮らすCSさんは、公共の座席(バス、電車、レストラン)に座る時は、防水シートを敷いて座るとか。

私は、なかなか~そこまで気が回らないけど、そういう事も必要になってくるのでしょうか!?

香料臭の無い方の治療でも、治療用ベッドは、他の患者さんの香料臭が残っていて、短時間でも香料臭のおみやげもらってしまいます。

◇ ◇ ◇

それから、それから、防毒マスク。
吸収缶を外して丸洗い。
それでも、香料臭は取れなくて。
防毒マスクもEMWの液に浸け置き洗い。

吸収缶は、洗えないのでEMW液で絞ったタオルで拭きました。
それでも、防塵用素材には香料臭。。。

マスクに装着して使う分には、吸気に香料臭は無いので、まだ使えそうなんですけど。
置いてある吸収缶が臭い!
この吸収缶は、けっこう高いんです。
しばらく風晒しして、もう少し使おうと思います。

もちろん、いつでも交換できるよう、新品の吸収缶も用意してます。

◇ ◇ ◇

すれ違っただけでも、もらってしまう香料みやげ。
進化する香料を嘆いていても身は守れません。
わが身は自分で守るしかありません。
もう一工夫考えなくては!

香料に負けない身体になるために、どれだけお金も時間もかけて治療し、努力してきたことか!
へこたれないぞ!と自分に言い聞かせています。

1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-12-02 05:35 | 母と旅行2017.11.21.~24. | Comments(0)
宅急便・・・食糧など、いっぱい出したのに、母の荷物を入れたらギュウギュウになった段ボール箱も、ネット上の依頼で荷物を取りに来てもらって、叔母の世話にならずに発送完了。

◇ ◇ ◇

帰りは、往路と違うルートで空港に向かう。

6月に訪れた時の往路を逆にたどることに!
乗り換えは、千里中央で1回だけ!
少し歩くことになるが、朝からほとんど坐りっぱなしで大丈夫!と思ってた。
叔母の家のすぐ前のバス停から乗れるし♪

バスは、活性炭マスクで乗り込みじっと我満。
終点(千里中央)で着いたら、思ってもみなかったところ。
ここは何処?

私が以前利用したバスターミナルでは無い!
道行く人にモノレール乗り場を教えてもらう♪
風がとても冷たいので・・・建物内を通過出来ないか?とエスカレーターに乗ったら、方向を見失う(笑)
(結局、車は走らない歩道橋のような歩道)

それでも、道案内の標示を見付け、6月に歩いた道を母と歩く。
元気に歩ける母で良かった♪

しかし、だんだん人が増えてきて、外で風も吹いてるし、再接近はしなくて良い距離(1mは離れてる)なのに香料臭が辛い。

ケホケホと、堪えてても咳が出始める。
咳をするということは、咳の後で肺の奥まで空気を吸い込むことになる。
吸い込むと咳が酷くなる・・・悪循環の始りです。

母に止まってもらい、活性炭マスクを追加する。
ほんとは防毒マスクにしたかった。
分厚くした活性炭マスクでは、ほとんど空気が吸えない。
吸いたくない空気だから、良いか!

ここでゆっくりしてたら、足が動かなくなってしまう。
無理矢理歩いて~先を急ぐ!

モノレール内も香料臭。
というか、私の鼻は香料に汚染されてしまったから、鼻洗いでもしないと香料臭からは離れられないのかも。

活性炭マスクを交換しても良かったけれど、空港内は防毒マスクにするつもりだったので我満。

モノレール→空港のルートは、先日と同じでスムーズ♪

まずは携帯酸素(医療用酸素)を預けようと、お手伝いが必要な方の窓口へ。

私が送ったメールや、携帯酸素のサイトもPC画面に出ているし、私もA41枚サイトをプリントアウトしたものを提示したのに、隅々まで携帯酸素をチェックしながらもGOサインが出ません。
奥の係に見せに行ったり、別の人が出てきたり・・・またか!という感じ。

とっても丁寧に応対してくれるけど、待たされました。

その間、母がウロウロするので、迷子になるのでは?と心配したり。

係の方も、書類に時間がかかるので、お買い物に行ってくださいとも言ってくれるけど・・・時間を決められ戻って来るのって、私は超苦手なので、ずっと居座りました(笑)

数秒で確認できる時と、何十分もかかる時の差は何なんでしょう?
セキュリティが甘いのも困るけど。

待ってる間に、空港でお土産を買うという予定は飛んでしまい、酸素を預けた後は、とにかく検査場を通過して、搭乗口に向かってしまいました。
c0330749_18575220.jpg

ボケボケの写真となりましたが・・・やはり搭乗口は一番遠い奥の端。
それでも、13分で行けると書いてあり、なぁ~んだ案外近い!と一安心。
ずっと車イスでのサポートをお願いしてきたので、距離が分からなかったです。

羽田空港は、こんなもんじゃなかったと思います。

私は、息子が夕飯の用意をして待っててくれてますが、母は独り暮しです。

航空機の出発も遅れるとかで、より遅い到着になるし・・・。
母に、お弁当を買っては!?と提案。

保安検査を済ませて無かったら、レストランもあったし、もっといっぱいお店もあったのに。

まあ、それでもお店があったので、選んでもらい、思うものは無くてもお土産やお弁当も買えました。

往路と同じく、一般客より先に事前改札時にゆっくり乗り込みました。

往路より小さなプロペラ機。
狭いからか、往路より空気は苦しかったです。
プロペラの音が喧しく、アナウンスもほとんど聞き取れませんでした。

今は、別に良いけど、もしも緊急事態が発生したら、私も母も注意事項などが聞き取れないのだろうな!なんて想像してしまいました。

難聴の件も事前に伝えてあったので、プロペラ機では、機内サービス他・・・メモに書いて手渡してもらえて、嬉しかったです♪

いろんなことがあり、いっぱい考えることもあり、大変だったけど良い旅が出来ました。

母も私も、無事に戻れてホッとしたことでした。

◇ ◇ ◇

これで、一応旅行記は一旦終了です。

blogのカテゴリを追加したので、「母と旅行2017.11.21.~24.」に集めました。

更に、体調記録やつぶやきを加えておきたいのですが・・・。

1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-11-29 16:38 | 母と旅行2017.11.21.~24. | Comments(0)
旅行初日(11/21)にも1泊した親戚の家。

実は、今年の6月の旅行の時に、ほんの2時間でしたが訪れていました。

叔母は、親戚の中でもシンプルな生活を好む人なので、化学物質過敏症(CS)にとって余計なものは少ない(ゼロではない)と分かっていました。

それでも、高齢の叔母に負担をかけたくないし、CSの私は夜は一人で空気清浄機の前で寝たい!と、ホテルも探したけど近くのホテルは空いてなくて、母は叔母の家に泊まる!と言って聞かないし・・・子の心、親知らず(笑)

◇ ◇ ◇

食事は、ほとんど何故か大丈夫。
それでも、添加物入りの怪しそうなものや買ってきた果物は食べません。

住宅地ながら、庭全面が畑の家。
c0330749_07335549.jpg

みごとな苺畑♪
私が小学生の頃、今とは別の家で育てていた苺を繋いでいると言うのもビックリ!

肥料は、街路樹の落ち葉と料理くずのみの化学肥料の無い畑。
庭の木の柿は、少しだけ美味しくいただきました。

ほとんど叔母の手料理をいただいたけど、私も食糧を宅急便で送ってありました。

送ったのは、レトルトカレー、レトルトミートソース、スパゲティ。
持参したのは、自作のパンと調味料。

その中から、豆カレー(叔母好みの優しい味)を最後となる昼食の時に、叔母と母にもご馳走(?)

気に入ってもらえたようなので、残った食材も日持ちがするので、叔母の非常食にどうぞ♪とプレゼント。

パンは、叔母の家にもいっぱいあるようなので、持ち帰ることにしました。

◇ ◇ ◇

最終日は、何処かに出かけられるように最終便の航空機にしてあったけど、私は出かける気力も無く、母にとって一番の目的は妹に会うことだったので、叔母の家で喋りまくってもらいました。

◇ ◇ ◇

そんな中、すぐ近くに・・・私が小学生の頃に同じ社宅に居た方がいらっしゃると言うので、何の連絡もしてないけど、滅多に来ることもないし、訪ねてみることに!

私が良く遊んだ1年上の男の子との写真はあるけれど、今いらっしゃるお母様の方の写真は無く、全く顔は思い出せません。

それでも、50年ぶりにお会いしたら~面影、当時のこと、いろいろ思い出しました。

とても喜んでもらえて♪
母と寄って良かったです。

◇ ◇ ◇

今度は、母抜きで泊まりに来たい♪(笑)
もっと叔母と畑の話をしたい!
もみ殻や糠も届けたいから、頑張って車で走ってみようか!?

そんな思いを抱きながら、高知に向かいました。

◇ ◇ ◇

夏の旅行
2017.6.26.ドキドキ旅行(移動、宿泊施設)・・・CS体験記録
http://kaze2.exblog.jp/26770131/

1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-11-29 06:30 | 母と旅行2017.11.21.~24. | Comments(0)
何処まで書いたか?になってます。

朝食も豪勢で品数いっぱい♪

私が食べたかったカレイの干物もあってニンマリ。

どれもこれも・・・ちょっぴり口に含んでチェック。

干物OK♪
カニのダシと思われる味噌汁、ご飯もOK。
イカの糸造りは、持参した醤油とワサビでも薬品臭があって1口で終わり。
何故か湯豆腐がダメ。
なんて感じでも、品数が多いので充分お腹はいっぱいになりました。

最悪、食べられるものが無くても良いように、パンも持参していましたが、パンは列車での昼食になりました。

日頃から必須の水筒には、宅急便で送ってあった「金城の華」のミネラルウォーターを補充。

電気ポットで沸かしたかったけど、大勢の親戚が飲む分の水は無く、大忙しの厨房に頼むのも・・・白湯じゃなくても良いか♪

◇ ◇ ◇

皆が引き続き歓談している間に荷造り。
母の荷物を減らしたいのに・・・持って行くと言って聞きません。。。
持つのは私なんだけど。。。

エアイーサー(空気清浄機)ともう1箱。
えんやこらフロントに運びました。
私も元気になったもんだ!

◇ ◇ ◇

行き当たりばったりの私の旅。
急いで仕事に向かういとこを見送り、車組を見送り、母と叔母で旅館の車で駅に!

やってきたのは1両編成のローカル列車。
c0330749_18095864.jpg

なんだ、高知と一緒♪と思ったら、イスは進行方向に向かう長距離列車仕様で、トイレも付いてました。

途中で特急に乗り換えて・・・。
昨日とは違うルートで帰ることにしました。

バラバラに座るしかないかと・・・探したら、並んで座れる席も見つかってホッ。

往路の特急よりは空気もマシでした。
酸素も吸いましたが、回数少なく済みました。
私、長距離列車も乗れるんだ♪

年寄り連れ、私も体力無いのに、前もって指定席が必要と痛感した次第です。

でも、でも、慣れない私が列車の時間に合わせて、迷子にならずにホームにたどり着く自信・・・全くありません(笑)

高知のJRは、がら空きで走っているんですけど。
満員の時もあるのかな!?

なんだかんだ乗り継いで、明るいうちに叔母の家に戻ることが出来ました。

乗り換えその他、香料臭にも遭いました。
活性炭マスクを取替え取替えしのぎました。

車だったら、何処かに寄って観光もしたと思いますけど、猛烈な風が吹いてたし、大荷物では動きが取れません。

やっぱり、曝露の心配しなくて良い車が良いな♪


1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-11-28 17:10 | 母と旅行2017.11.21.~24. | Comments(0)
そして旅館に着きました。
・・・?ちっとも臭くない!
(正確には、強い嫌な臭いを感じない)

列車の空気で鼻も効かなくなっていたのかもしれませんが、旅館の空気清浄機だけで、頭痛も無かったから、劣悪な空気では無かったと思います。

化学物質過敏症(CS)を発症してからも、東京の北里研究所病院への通院、マンドリンの演奏会他、支障がある割に出歩くことが多い私。

かつてあったCSに優しい銀座の吉水旅館でさえ、硅藻土の臭いが辛かったり、何処もかしこも接着剤なのか建材なのか、殺菌消臭剤やら芳香剤やら~部屋に入るなり汚染空気対応に追われてきたのに・・・。

あれっ!?という感じ。

宅急便で送ってあったエアイーサー(空気清浄機)を確認したものの、列車移動で疲れていたし、早々に会えたいとこ夫婦と話をするのに忙しく、エアイーサーも出さずに過ごしました。
頭痛も喉や目の痛みもありません。

◇ ◇ ◇

しばし、喋り続けてたら(笑)
車組の親戚も到着して、子どもも含めて総勢12名。
数年ぶりの再会です♪

皆は、温泉に!
私は、親戚はともかく~大勢が入っていそうな時間帯なので、シャンプー臭がスゴイだろうと遠慮する。

ここで曝露や湯あたりしてしまったら、ご馳走が食べられない!(笑)

かなりの疲労感もあって、お風呂は無理と判断。

◇ ◇ ◇

いよいよ、メインの目的の夕食会。
年に1度は大ご馳走を皆で楽しもう♪

日本海のカニづくし!
c0330749_07372456.jpg


c0330749_07372541.jpg


c0330749_07373153.jpg


まだまだ、これでもか!といっぱいお料理は運ばれてきました。

食べるのに必死(笑)

CSになってからは、食べられないものが多いので、食事会は必ず弁当持参。
旅行に行く私に、友達も食べ物どうするの?と心配してくれました。

豪華なご馳走も・・・食べられないのも覚悟の参加。

ご馳走もお酒も飲まずに会費は払ってきたけれど。
今回は、食べられなかったら悲惨だったかも。

しかし、私は~カニ料理と聞いていたので、生や焼くなど調味料も加えていないシンプルな料理があるハズ!と・・・密かに期待していたのです。

予想的中!
美味しいカニ、たっぷりいただくことが出来ました♪♪♪

ただ、つけ醤油、甘酢、天つゆなどの調味料は、ほんの数滴舐めただけで口に違和感がありました。
持参の醤油、塩、ワサビでいただきました。

揚げ油も私には怪しい食材でしたが、ちょっぴり天ぷらも食べてみました。

最後の雑炊は、1口2口で怪しい感じ。
もう既に満腹でしたので残しました。
そして、デザートのアイスクリームは、遠慮させていただきました。

これまでCSの説明をしてこなかった親戚ですが、添加物で体調が悪化すると伝えると、無理に勧めることもなく、私のチョイスするもの、持参調味料を見ながら~なるほど!と納得してくれたように思います。

◇ ◇ ◇

超満腹状態から少し経って、私は温泉に!
(タオルは、持参したものを使用)

ちょっとドキドキ。

親戚の3人も入ってたけど、2度目のお風呂なので洗わず湯舟に居て・・・シャンプー臭も無く、私もざっとシャワーを浴びて、少しだけお湯につかりました。

シャワーが水道水なのか?風呂場の掃除に塩素を使っているのか?ほんのり塩素臭がありましたが、ちょっと息を止める感じ(呼吸を浅くする)で体調悪化は無く済みました。

◇ ◇ ◇

畳(4人)とベッド(2人)並んで寝ることに!
これが一番の心配で、キャンセル等であれば別室に泊まろうかとも考えてた私です。

着いてみたら~部屋は臭くないし、若い人もいる親戚は、合成洗剤も使っているかもしれないけど、香料臭を感じない。

遅くまで話をしながら、一緒に寝ることにしました。
念のため、枕元にはエアイーサー。
c0330749_07373435.jpg

寝具も不思議と臭わないけど、念のために枕と布団の顔に当たる部分にはバスタオルを掛けて休みました。
帰宅後にパジャマをチェックしても、香料臭はほとんど無く、良いお宿(私にとって)だったと思いました。

6人もの人と雑魚寝しながら、頭痛も無く朝を迎えることが出来るなんて♪
驚くばかりです。

親戚には、一言も事前に香料自粛は伝えていなかったのに。

朝、お化粧もされてたけど、臭く無かったから、日頃から無香料生活なのでしょうか?
有り難いことでした。

◇ ◇ ◇

着いた日は、瀬戸内海のように穏やかだったのに、朝は強風で白波が!
厳しい日本海も見ることが出来ました。
窓ガラス越しの写真です。
c0330749_07421225.jpg



1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-11-27 06:37 | 母と旅行2017.11.21.~24. | Comments(0)
高齢の母は、私が子どもの頃は、高知と大阪を年に2度は往復していたけれど、ここ30年位は一人で旅行することは無かったかも。

化学物質過敏症(CS)のヨレヨレの私。
出発前に、空気が悪くなると動けなくなるとか、呼吸が苦しくなるとか、私の取説を伝えても・・・実際に倒れた私を見てない母は、実感は無かったよう。

ひたすら私に頼って、今日はどのルートで移動するかも?な感じ。

叔母の家で1泊した後は、母と2才違いの叔母と母とを連れての旅となる。
(叔母の家・・・起床時は、線香の影響か(?)若干の頭痛と喉の痛み)

乗り換えが少ない列車を調べ、それに合わせて、充分過ぎる位の余裕を持って出発。

とりあえず、バス(ちょい油臭かった)に30分、JRに30分乗って京都まで。

ネットで見付けた、京都の駅ビルの地下にあるというオーガニックカフェを探す。
地図ナビでは、真下にあるお店なのに~近くのエレベーターは地下には行かない。。。

下に降りるエレベーターを探してたら方向が分からなくなる。
おばあさん2人連れて降りてもお店は無く。。。
もう一度地上に上がって、サービスカウンターで聞くと、さっき降りたところに行くように・・・?
そんなこんな~ウロウロしながら、やっと到着。

見つかれば、なぁんだ!ここか♪

『コスメキッチンカフェ』
迷っている間に、ちょうどランチタイムになり、いろいろおかずもチョイス♪
私がこれまで出かけていたオーガニックレストランの雰囲気で、食材もヒヨコ豆とか車ふとかでホッコリ。
c0330749_17475822.jpg

おばあさん達も、私に付き合って美味しいと食べてくれました。
玄米ご飯でなく、パンやスコーンも選べました♪

とにかく、叔母と母は喋り続け、食事がなかなか終わらない(笑)

◇ ◇ ◇

懸命に急かしてみたけれど、京都駅に戻ったら列車の発車15分前。

切符を買おうと思ったら、長蛇の列!!!

間に合うのか!?
先に買っておけば良かったと思っても後の祭り。

それでも、乗る列車や行き先を、私が間違っては大変と、メモに書いてあったので、順番が来てから切符が出るまでは早かった。

でも、曝露してる私の手は上手く動かずモタモタ。。。

叔母が、払おうか!と言ってくれてるのに、後1枚位自分でバッグから出せる!なんて頑張って時間が・・・。

切符を手にした時は、発車5分前。
おばあさん2人と60過ぎのヨレヨレの私。
決して早くないけど走りました。

何とか間に合い滑り込みセーフ(爆笑)

私だって、旅慣れてないお上りさん。
別に次の列車でも良かったのに、むきになってしまった私。
一人反省。
おばあさん達は、スリルを楽しんでくれたよう(苦笑)

◇ ◇ ◇

列車に乗ったら、到着駅まで乗りっぱなしでOKのハズ。

何とか並んで座ることも出来て、到着駅まで乗りっぱなしでOKのハズ!

ところが、途中で列車は切り離されて、乗ってる車両は別のところに向かうとか。

一難去ってまた一難。
私の目的地に向かう車両は満席で座るところが無い。。。

切り離されるギリギリのところで移動して立つことに。
長距離列車の乗客は、年寄りに席を譲ってはくれません。

私も、立ってると疲れて・・・キャリーバッグの椅子を出して座りました。
年寄り立たせて申し訳ない。。。

30分ほどで降りる人が居て、おばあさん2人を座らせ、私は持参の椅子♪
買ってて良かった!

そのうち、もう1つ席も空き、私も座席に座れました。

ホッとしたからか、ローカル線に入ったからか、呼吸が浅くなってることに気がついて、酸素吸入。
まだ、1時間半も列車に居るとなると、もう活性炭マスクでは無理と判断し、防毒マスクに切り替える。
そして、時々酸素吸入。
c0330749_18371239.jpg

隣の席の人に気付いてもらえるか分からないけど、化学物質過敏症の名札が見えるように置いてみる。
(空港や機内では、名札は首から提げていました)
c0330749_18371358.jpg


化学物質過敏症(CS)になってから、東京にも出かけているけれど、連続で2時間半も車両に閉じ込められるのは初めてです。

母と二人旅なら、ずっと母の相手で話し続けることになったと思います。
それも大きな声で、時にはマスクを外して。

でも、ずっと叔母が相手をしてくれたので、私はじっと静かに呼吸が出来て、とてもとても助かりました。

まだか、まだか、と思いつつ・・・京都府北部は、野焼きが多いなぁ~、化学物質過敏症(CS)仲間の家は、この辺かなぁ~なんて、じっと耐えながらの旅となりました。

◇ ◇ ◇

列車を降りて、送迎車に乗ったら、いとこ夫婦も乗っていて♪
旅慣れた二人は、ちゃんと事前に切符を手配し指定席も確報していたそうで・・・行き当たりばったりの私とは違ってました(笑)



1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-11-26 17:12 | 母と旅行2017.11.21.~24. | Comments(0)
1つ難関(航空機)をクリアしたものの、母との旅行は始まったばかり。

空港を出る時、防毒マスクは外して活性炭マスク3枚重ねに取り替える。

空港内は、常に空港スタッフの目があって、車イス移動でもジロジロ見られることは無いけれど、空港から出てモノレール乗り場への移動中は、何故か回りの視線が痛く感じます。

防毒マスクは、不審者扱いになりそうで、移動中は分厚く一般のマスクとは違うけれど、活性炭マスクにしています。

それでも、苦しくなったら防毒マスクに切り替えますけど。

モノレールに乗ろうと思ったら、いつもは娘にカード(Suica)を借りてたのに忘れてて・・・しまった(笑)
確か、娘は2枚持ってたのに残念。

普段は買うこと無いけど・・・一応キップの買い方は覚えてて、ホッとする。

母も自動改札は久しぶりなんだけど、昔は大阪暮しだし、すんなり通れてヤレヤレ。

モノレールを降りたら、今度は昔乗り慣れた阪急電車に!
駅名も全部知ってるし、なんだかホッとします♪
電車の中で、やっと酸素吸入。

◇ ◇ ◇

紅葉の名所の箕面駅。
数年前に同窓会で訪れた時は、ラッシュアワー並の混雑だったのに、空いてて座れて♪

ところが、着いてみたら・・・紅葉は紅くなく茶色でガッカリ。

高知でも暴風がすごかった台風の影響でしょうか!?
叔母の家の瓦も飛んだとか。
シートを被ってる家も見かけます。
c0330749_06294622.jpg

それでも、ホテルのエレベーターで見晴らしの良いところまで登って、しばし昔眺めた景色とは様変わりしてるけど、面影はないかと眺めました。
c0330749_06294784.jpg

この写真の左の山裾で、私は高校卒業まで、母は更にもう1年暮してました。

もう少し山に向かって歩けば紅葉も綺麗だったかもしれないけれど、観光客の香料臭が辛くて引き返すことに。

母は、ここに寄るのも気が進まない感じだったし。

駅から10分かな15分位かな!?
歩けば、もう建替えられてるけれど、昔暮したところに行けるのに、何しろ母の荷物は重くて。。。
ああ、前日にもチェックして、母の荷物も減らしてあったのに。。。

キャリーバッグに乗せて平地は平気でも、登り坂は難しそうなので断念。

宿泊先の叔母の家までと、バス停に向かったら、小さな紅葉は綺麗で♪
c0330749_06294800.jpg

でも・・・バスは行った直後。
タクシーで行くことにしました。

キョロキョロとタクシーの窓から昔を探すけど、全く無くて。
地名や学校名で昔と繋げながら楽しみました。

◇ ◇ ◇

叔母の家は、私はこの夏にちょっとだけ立ち寄ったので、化学物質過敏症(CS)の私でも居られる所と確認済み。

叔母の料理も、母の料理よりは安全な感じ。
出された料理の中から、大丈夫そうなものをチョイスして頂きました。

小さい頃よく遊んだいとこ(叔母の娘)も来てくれて、昔話は花盛り(笑)

寝室は、今年亡くなった叔父の祭壇があるけれど、夏にはお線香も炊いて無かったのに、何方か炊いたよう。
うっすら線香の臭いが残っています。

そこに、母が火をつけようとしたので、慌てて止めました。
私、この部屋で寝られなくなる!!!

鼻が敏感ないとこは心配してくれたけど、苦しくなったら布団を移動させて居間で寝るつもりだったけど、線香は臭って少し苦しいけれど、頭痛も喉痛も無く過ごして朝を迎えました。

叔母は、合成洗剤も使ってると言うけれど、寝具も苦しくなくて助かりました。

◇ ◇ ◇

2014.11.23.~25.あたりで、同じ地へ旅行しています。
前のblogに書いてあります。
今よりかなりヨレヨレな感じです。
私、こんだけ元気になったんだ♪

http://huukumonmo.exblog.jp/

探し難いかもしれませんが、日付けまたはカテゴリ(旅行記・旅行対策)でチェックしてみてください。

1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-11-26 05:32 | 母と旅行2017.11.21.~24. | Comments(0)
母と旅行2017.11.21.

空港までは、娘の運転。

忘れないように!と直前に手にしていたのに~あろうことか補聴器を忘れて、実家で母を乗せた後で自宅に舞い戻る。
飛行機に乗る前に気付いて良かった、良かった!
余裕をみて、早めに出て良かった、良かった!

化学物質過敏症(CS)の為、公共の乗り物に乗ることの無い私ですが、今回は利用するしかありません。
空港からが、ドキドキの旅の始りです。

◇ ◇ ◇

《空港・搭乗手続き》
防毒マスク着用で空港ビルへ!
化学物質過敏症の名札も首から提げました。

防毒マスクも携帯酸素の連絡時にメール伝言。
どんなマスクなのか?と質問があり、購入マスクのサイトと私の防毒マスク写真も添付済み。

携帯酸素・・・これまで、確認に手間取ることも多かったけど、すんなり受け渡し出来てホッとする。

予約時には埋まっていた前方の席、それも隣を空席に出来ると、私が聞く前に受付係から提案がありました。

また、これまで車イスのサポートをお願いしていたので、再度確認がありましたが、必要無いと断りました。
(車イスサポートは無料)

航空機を利用する度に伝えてきたことが、会社にストックされているのでしょうか!?
有り難いことです。

手荷物は減らしたくて、母の荷物も宅急便で送ったというのに、母の荷物はずっしり重たくて(笑)

母は自分で持つ!と言い張るけれど、母自身が動けなくなると困るので、ずっと私が持って移動することに。。。

c0330749_05032115.jpg

買ってて良かった!
このしっかりした、椅子付きのキャリーバッグに乗せて、楽々と運ぶことが出来ました。

手荷物検査も無事通過。
母は、係員の声が聞き取れず、私がいちいち通訳(大きめなゆっくりの声)。
伝声器付きの防毒マスクなので、以前のマスクよりはマシと思いますが、生の声よりは聞き辛いと思います。
それでも、私の声は理解できたようです。

以前、マスクの確認の為、一瞬ですけどマスクを外して見せなくてはいけなかったこともあったけど、今回はチェック無し。
事前に、空気汚染により体調悪化の危険があり、マスクは防御のもの!とメール説明。
購入しているマスクのサイトも伝えてありました。
何処まで情報共有出来ているのかは?ですけど。

《航空機内》
母も連れているので、一般客が乗る前に乗る「事前改札」で一番先にゆっくりと航空機に乗り込む。
(以前は、機内での時間を減らしたくて、最後に搭乗をお願いしたこともありました。)

ゆっくり乗れるのは良いけれど、通路を押し合いへし合い乗客が移動している間は、苦しい空気でグッと堪えて我満我満。

ずっと防毒マスクで、臭いも感知していなかったのに、男子高校生が5~6人通過した時は、防毒マスクでも防ぎきれず香料臭が辛かった。。。

前から2列目、私の右横は空席、前(1列目)も偶然なのか、私の前は空席でラッキー♪

離陸してしばらくして、昼食用に持参したお弁当を食べようと、マスクを外して・・・空気が楽でビックリ!

これまでの経験上・・・飛行中は、空気清浄機効果なのか?空気がマシになることは知っていたけれど、こんなに良い(?)空気は初めてです。

席の回りは空席で、その向こうは中年の男性達。
整髪料の臭いは感じるけれど、ほんのわずか。
お昼の時間帯だったから、朝付けたとしても臭いが薄れていたのかも、たくさん付けてない人達だったのかも・・・いろいろと条件が整っての奇跡的なことと思う。

それでも、食事の後は防毒マスク。
鼻が慣れて臭いを感じなくても、少しでも悪い空気を吸うことは、体調悪化や体力の消耗を招きます。

航空機到着時は、乗客が動くことにより香料臭等が立ち上ぼり、すぐ横の通路にびっしり並ばれるので、再び空気環境は悪化する。
着陸とほぼ同時に外気(空港の空気)が機内に入って来るので、防毒マスク必須となります。

また、乗客の移動の辛い時間を耐えた後、最後に荷物も降ろしてもらい、ゆっくり降りました。
真っ先に降りたいけれど、私達の為に他の乗客全員を席に着いたまま待ってもらうのは無理ですから。

《空港ビル内の移動》
着いたのは伊丹空港。
羽田空港よりは狭いけど、ローカル線はビルの端に着くので、歩けるか?心配でした。
車イスは断ってしまったし。
(私が乗って、高齢の母を歩かすのもどうかと思い、2人分頼もうと思ったけど・・・母が執拗に嫌がった)

良い空気環境なら、今は何キロも歩ける私。
それでも、強烈な香料臭に遇うとガクガクと力が抜けて歩けなくなるのです。
気合いを入れて歩き始めました。

他の乗客が降りてから、ゆっくりもたもた歩き始めたら、回りには人も居なくて空気はマシでした。

ただ、単独行動では進む方向が分からず、キョロキョロと出口の指示看板を探しながら歩くことになりました。
頼もしいカートは、母の荷物も乗せて、私の杖になって支えてくれました。

人が近くに居なかったので、よろけることも無く、無事出口に到着。

手渡し荷物として預けてあった携帯酸素も、防毒マスクの私を見付けて速攻でやってくて、受け取ることが出来ました。


1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-11-26 03:51 | 母と旅行2017.11.21.~24. | Comments(0)
高齢の母と、親戚の親睦会を兼ねての旅行。

昨夜、帰宅しました。
リオ(犬)のベロベロ攻撃、疲れてたけど嬉しかったです♪

化学物質過敏症(CS)である私。
旅行は、いろいろな曝露や体調悪化の原因だらけで、地雷が埋まっている地帯を歩くようなもの。

初めての地、母を連れては、とてもハードルの高い旅行でした。

それでも、私自身の体調も10年余りかかりましたが、比較的安定してきたこともあり、これ以上母が歳をとる前に!と思い、思いきって出かけました。

無事帰ってこられたことに感謝です。

旅行中に助けていただいた方々、久しぶりに再会しいろいろ気遣いしてくれた親戚の方々、2泊させてもらった叔母さんに深く感謝いたします。

出かけて良かったです♪

◇ ◇ ◇

空港には娘が車で迎えに来てくれ、ホッとしたあたりから、身体が痛くなったりのCS症状が出てきて、身体も頑張って我満してくれてたんだなぁ~と思ったことでした。
自分の身体にも感謝です。

旅行中も、帰宅後一夜明けた今も、ビックリする位元気です。

緊張が解けるにしたがって、それまで封印してきた症状が現れるのが私の身体。

一気に症状が出るのは辛いし、症状を抑え込んだままでは、爆発的な症状や体調悪化に向かってしまいます。

いつもより慎重に、身体に優しくセーブしながら暮そうと思います。

かと言って、寝てばかりでは上手くいかない身体です。
いっぱい着こんで、ゆっくりスローモーションで洗濯物を干しました。

出かける前に洗えなかったもの、昨日宅配で届いた洗濯物、今日ももう1箱届く予定の洗濯物。
出来る範囲で片付けようと思います。

c0330749_08350553.jpg

冷蔵庫を捜したら、補中益気湯が見つかって♪
ちびちび飲みながら、blogを書きました。

今日は、泊まってた叔母の家の近くで、中学の同期の同窓会です。
これ以上は、私の身体は無理と判断して帰ってきました。
またの機会がありますように!



1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-11-25 07:52 | 母と旅行2017.11.21.~24. | Comments(0)
朝からパン焼き。

いつもの全粒粉パン。
旅行に持って行こうと思います。
c0330749_20514043.jpg

2つ分も要らないかな!?
母と叔母の分も・・・なら、足りないかな!?

パンは、40度で40分の醗酵、180度で30分焼く作業は、オーブンにお任せで、私はアラームが鳴った時だけ出し入れするだけ。

後は、ずっと旅行に持って行く物の捜索と準備で明け暮れました。

手袋が見つからなかったり、充電池を充電したり・・・、働いてくれない頭を無理矢理動かしてたら気分が悪くなって昼寝。

気を取り直して、パソコンでリーフレットや名刺を印刷してたらプリンターがストライキするし。
2階のプリンター使おうと、ネット(有線)に繋げようとしたら接触不良で上手く行かず。

タブレットだから持って上がれば良いけれど、ちょっとだけだからWi-Fi繋いだら~背中バリバリで頭痛になって身体痺れて・・・。
ああ、もう、どうでもいいや!
別に無くてもいいや!

いっぱい準備したけど、絶対忘れ物するし!

◇ ◇ ◇

でも、マスクの準備は念入りにやりました。

防毒マスクは、何故か玉ねぎ臭く、私の口臭だと思うけど・・・。
EMWで拭いても取りきれず、スプレーしてみたら、細部までEMが入ってくれたようでスッキリ!

吸収缶もこの際新しいものに交換。
農薬散布時に、ずいぶん使ったから。
c0330749_20514124.jpg

活性炭マスクの方は、CS-5、活性炭シート、薄手のキーメイト、安価な方のPM2.5対応活性炭マスクのそれぞれ2枚、高い方のPM2.5対応マスクも2枚。

このセットを2つ。
各1枚ずつのセットを1つ。

合計で各5枚のマスクを準備しました。

たぶん残ると思います。
空気が酷いところとか、長距離の電車や航空機内は防毒マスクで過ごす予定です。

寒くなってから、比較的体調も良いので、何とか乗りきります!

楽しく過ごせたら曝露症状も大きくならずに済むと、自分に言い聞かせました。

後は、アプリで乗り替えチェックしてたら、最後の1日は終わってしまいました。

クッキーとかも焼いて持って行きたかったな。
まっ良いか。
後は、野となれ山となれ!
ヤケノヤンパチ(笑)
成るように成る!

旅行中に記事のアップが出来ると良いけど、どうなることやらです(笑)



1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2017-11-20 20:11 | 母と旅行2017.11.21.~24. | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風