化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:つぶやき( 107 )

化学物質過敏症(CS)となって、不定愁訴のオンパレードだった私。

十数年前の発症時に、私のことを心配して・・・宗教も必要かも♪四国八十八ヵ所巡りをしたら良くなるかも♪と言ってくれる方もいた。

化学物質過敏症は気のせいだとか、そういう意味ではなく。
気にし過ぎるから、症状が出るというものでもなく。

私は、体調悪化に繋がるものを避け、食生活を見直し、不足がちな栄養素をサプリメントで補い、血流をよくするための工夫等、いろいろ試行錯誤しながら・・・確実に体調は良くなってきたと思う。

◇ ◇ ◇

そしてずっと、自分の心の持ちようが大切と考えてきた。

これが無ければ、もう一段上に上がれないように今は思う。


世の中、恐ろしいものだらけだけど、怖い!と怯えてばかりでは元気になれないように思う。

タバコが悪い!香料が悪い!農薬が!と、人や物を敵視して攻撃しても問題は解決しないと思う。

今も右往左往の日々ではあるけれど、もうそろそろ心穏やかに暮らせるようにしていきたい!

そう思ってたら、本がドドッとやってきた。
ふらっと寄った友達からのプレゼント♪
c0330749_18481316.jpg

一度に4冊もの本は読めないのに・・・欲張りな私は持ち帰った。

「あなたは答えを知っている」
「どんな境遇にもくじけない自分のつくり方」
「読んでいる間は”いま”にいることができる、読む瞑想」
「心を手放す」

本の題名だけなく、帯文字には私が気になる言葉が並んでる。

これらの本の内容を、私が消化できるかは疑問だけど、気になってる時に出会うのもご縁と頂いてきた。

そして・・・写真の一番手前の薄汚れた本は、今日夫が何やら書棚を片付けてて出てきたという本。

何年も探してて行方不明だった。
私の転地生活中に、置場所が変わっていたようです。

1992年に買った本
「良くしようとするのはやめたほうがよい」村田由夫著

娘と息子の登校拒否の真っ最中に出会った。
今一度読みたい♪

どうして今日私の前に出てきたのか?

ああ、だいぶマシにはなってるけど・・・私、印刷物が苦手な化学物質過敏症患者なんですけど。。。

これらの本が全てではないと思います。
まだまだいっぱい、いろんな考えに出会いながら、人生を楽しもうと思います♪

1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2018-10-23 18:17 | つぶやき | Comments(0)
環境により大きく体調が変動してしまう化学物質過敏症(CS)。

都会は排ガス、農村部は農薬などの影響を受け、住むところも無く放浪する。

そして、日常的に使われる合成洗剤(化学合成された界面活性剤)や柔軟剤、ヘアケア用品や化粧品、タバコなどの極々微量な物質の存在に耐えられない。

これまで自分が好んで使用してきた、あらゆる日用品までも、発症を期に耐えられなくなってしまう。

自分だけでなく、家族が使う日用品まで厳しく制限しないと暮らせない。

助けを求めたい病院の空気も苦しいし、介護してくれる人が近づくだけで症状が悪化してしまうのが、他の病と大きく違う。

◇ ◇ ◇

しかし、化学物質過敏症の便利なところは、個人差もあるが環境汚染を排除できたら、健康な人に変身したのではないか!?と思う位。

最低限の空気環境が整えば、化学物質過敏症だって仕事が出来る!と私は考えています。

職場の環境と、従業員がノンケミカルな生活なら♪

◇ ◇ ◇

北海道の若いお菓子屋さんが、化学物質過敏症が働ける職場を作るために動き始めています。
https://sweets-fujii.com/blog/2018/10/post-4290/

化学物質過敏症と言っても個人差があり、お菓子屋さんもこれから~いろいろ問題も起こってくると思います。

でも、問題の答えは見つけられると思います。
答えは1つじゃない。
お菓子屋さんならではの答えに♪

応援しています。


これまで、化学物質過敏症の療養施設を作る動きはいくつかありましたが、職場というのは~私は聞いたことがない。

職場の同僚の柔軟剤、タバコが苦しくて、働きたいのに働けなくなった人は山のようにいます。

そうか!
化学物質過敏症の職場!
どんどん作りたい!

◇ ◇ ◇

私の場合、仕事と言えるほどのことではないけれど。

一緒に働く2人は、元々石鹸生活でした。
仕事場は、消毒用アルコールがあります。
そして、塩素消毒も行いますが、私が休みの日にやってくれてます。

職場に来客などがあり、空気が悪くなったらササッと早退するのも了解済みという職場です。

私の職場も、患者は私1人ですが、化学物質過敏症の職場なんですね♪

1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2018-10-15 07:33 | つぶやき | Comments(0)
blogを書き始めて13年。

少しでも化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!

会って直接伝えられることは、とても少ないので、blogで伝えられたら良いな!

そして、大きな目的は自分の体調の記録。

このblogにはカウンターが付けられませんが、blog上の訪問者数やどの記事が読まれているか?は見られます。

「風のたより2」に引っ越した頃は、20程度。
徐々に増えて40になり、今年は80位になっていました。

そして、この10月に入ってからは、100~300近くなって驚いています。

「化学物質過敏症」で検索して来られる方も増えてます。

ちょっと、私としては意外な記事が2ヵ月ほど前からヒットしていたようですけど、10月は明らかにCSさんが情報を集めていらっしゃるようです。

パネル展であったり、出向いてお話する機会があると、名刺にblogアドレスも入れてますので、閲覧者が一時的に増えることもあるのですが。

今回は、長いような。

多くの方に読んでいただけるのは、とても有難いし嬉しいことですけど、困ってる患者さんが増えているとなると・・・と複雑な心境でいます。

私は、花粉症並みに患者さんは居ると思っています。
爆発的に発症者が増えるのも覚悟しています。

それに備えて、このblogで良いのか?
整理整頓出来てなくて、必要な記事は探し辛い!
(私自身、困ってます)

ホームページも、引っ越した時だけで、このblogしか動いてない。

ずっと、ずぅっと・・・どうしたものかと堂々巡りです。

今日も300越えそうです。
ありがとうございます。

ブログ村のPVポイントも、500程度だったのが2000を越えてるので、カウント方法とかのトラブルでもなさそうです。

1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2018-10-07 18:22 | つぶやき | Comments(0)
共感疲労・・・

寄り添う心は素晴らしい。

しかし、これでもか!これでもか!と最大級の災害が日替りで、まるで試練のようにやって来る。

心が押し潰されて沈没するのも、人として当然なことと私は思う。

沈没とまでは行かず、揺れ動く心が辛くて仕方がない時・・・ちょっと読んでみたい。

Yahooニュースより
『災害報道を見て苦しんでるあなたへ:北海道地震と共感疲労(碓井真史)』


[PR]
by 2kaze | 2018-09-09 10:50 | つぶやき | Comments(0)
危険な暑さ!で何人亡くなられたか・・・。

数十年に一度の大雨が、毎年になる異常気象。

地球温暖化は、地球規模の大きな動きではあるが、それぞれにできることはあると思う。
個々の人が揃って、舵を切ることから始めようよ!

農業も地球(人が生きられる)を救える!
化学肥料、農薬、除草剤も減らそうよ!
食の流通も含めて考え直そうよ!

印やくさんの講演を聞き、記事を読みながら・・・亡き山下一穂さんが「有機農業は地球を救う」とおっしゃてたことを思い出す。

◇ ◇ ◇

今日出会った・・・
印やく智哉さんの記事
2018.8.12.「食と気候変動-本当に不都合な真実」


1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2018-08-15 04:27 | つぶやき | Comments(0)
2018年7月20日から、高知県もヘルプマークの配布が始まった。

高知県のHPに配布場所がいっぱい書かれていたけど、どこもかしこも臭くて、行くだけで体調崩しそう。

行けそうなところは1ヵ所だけ。
それも、患者仲間がそこでもらってきたよ!と報告を受けてから。

しょっちゅう前を通ってて、車も停め易い、目の前の事務所は丸見えで、迷子になる心配もない「こうち難病相談支援センター」高知駅のすぐ北にある

私が、車から降りて~ドアを開けるまでにスタッフの方が待ち構えていた(笑)

名字を名乗るだけで、すんなりヘルプマークを手に入れることができた♪
c0330749_15431683.jpg


ストラップとか、壊れたら・・・壊れたものを持って行けば新しいものと交換してくれるとか。

ヘルプマークと一緒に、小さなシールが入ってて、名前とか連絡先とか自由に書くことができる。
c0330749_15465310.jpg

しかし・・・私の取説(注意事項)こんな小さなシールには書ききれない。。。

ストラップも、カバンにぶら下げてたら、引っ掛かったりしそう。

私が使うなら、ヘルプマークと私の取説を、名札とかに一緒に入れて持っておこうかな!?と考え中。

◇ ◇ ◇

しかし・・・ヘルプマークって要るのかな?

化学物質過敏症(CS)の私は、そもそも電車やバスに乗れないから「席を譲って下さい」というシーンは皆無です。

大阪や東京に出かけた時なら、必要かもしれない。

防毒マスクで乗ってて、席を譲ってもらって助かったことがあるけれど、あの超満員の電車で、ヘルプマークに気付いてくれる人、いるのかな!?

東京とかにも出かけるCS娘は、ヘルプマーク付けてて、臭い人が「お手伝いしましょう!」って寄ってきたら嫌や!と言う。

「近寄らないで下さい!」のマークなら付けたいなんて・・・。

まあね。
全く動けなくなるか、意識不明になった時、ヘルプマーク(取説)があれば分かり易いかな!?

◇ ◇ ◇

私の、とりあえずの取説。

化学物質過敏症(CS)です。
ごく微量な空気汚染等でも体調が悪化します。

薬によっては、極端に強く反応する場合もあります。

酸素吸入が必要な場合は、持参している携帯酸素を使用して下さい。
(塩ビチューブは苦しいです)

医療機関・主治医の連絡先
家族の連絡先

患者会のカード(名刺サイズ)も入れておこうかな!?
c0330749_16332733.jpg


◇ ◇ ◇

こうち難病相談支援センターは、化学物質過敏症が難病に指定されていないので・・・取り合ってもらえないのですが。

患者会作成の香料自粛のチラシを、スタッフの方に読んでいただきたい!と手渡してきました。
c0330749_16495503.jpg


難病も多くて大変と思うけど、病気は複合していると思うので、化学物質過敏症(CS)についても知ってもらわなくては!

いろいろ一歩ずつです。

1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2018-07-26 15:07 | つぶやき | Comments(0)
ああ・・・楽器弾いてないな!とふと思う。

週一の所属するマンドリンクラブの練習さえ、前回はお休みした。
楽器を弾くのは大好きだから、内心弾きたくて仕方がないのに。

やりたいことが多過ぎる。

私がやれることなんて、たかが知れてるし、やっても大したことない。

でも、やりたくて仕方がない。

どれからやれば良いのか?分からなくなって途方に暮れて、いろんなやりたいことを捨てたくなる。

どれかに絞ったら、極められて良いか!?と思うこともあるけど・・・私に極められるわけないし。

やっぱり私は、手当たり次第にやっていく。

私の一生は何処かで切れて終わるもの。

何かに集中して極めても、最後は中途半端で終わるもの。

中途半端いっぱいでも良いか!?
それしかない!なんて、妙なところで居直ってみる(笑)

◇ ◇ ◇

空気が良くない今(私に空気が良い日があるのか?)、心行くまで楽器が弾くのは難しい。
もうしばらく・・・お預けにしておこう。

農薬散布のこと。
公共の建物内の定期消毒のこと。
世間も取上げ始めた「香害」のこと。
食べ物だけでなく、様々なものに潜む添加物のこと。

化学物質過敏症(CS)は、カナリアってよく言われるけれど、毒ガスを察知して死んで行くだけじゃ悲しいね。
もう、ずいぶん多くの人が亡くなっているのに、誰も気付いてない。
もっともっと死ななくちゃいけないのか!

この頃・・・カナリアよりモニターになりたい!と思うようになった。

これは危険ですよ!って伝えるモニター。

これも、やりたいことの一部。

まだ他にも、いっぱいやりたいことがある。

私は、いったい何処に向かうのか!?
正しいのかどうかも?だけど、私が思う方に向かえたら良いな♪

◇ ◇ ◇

やりたいことで頭は占領され・・・昨日も洗濯物を干そうと思ったら、洗濯機の中は空っぽ。
息子が干してくれたらしい(笑)

気が付けば夕方で・・・娘が取り込んでくれたらしい(笑)

犬猫の餌さやりも忘れるし。
家族の食事の支度は、私には任せられない(笑)
[PR]
by 2kaze | 2018-06-27 02:14 | つぶやき | Comments(0)
「種」は、いったいどうなるの?

細々と、化学物質過敏症(CS)の身でありながら、畑で野菜を作り種採りにも挑戦している私。

もう、大根の種を収穫しないと、鳥さんや虫さんに食べられてしまいそう!と思いながら・・・青く晴れ渡った空を眺めながらも、農薬による空気汚染の為、部屋に籠っています。

◇ ◇ ◇

先日の総代会の後、印やく智哉さんの講演がありました。
c0330749_10594790.jpg


ネット上で、自家採取ができなくなるとか聞くけれど、私なんかが訴えられる訳ないし、法律ってどうなってるのか?だけど・・・なんだか大変危険な方に向かっているような気がする程度だった私。

講演は、そんな私にも分り易い語り口で、順に納得できるものでした。

あまりにも多くの情報をシャワーのように浴び・・・いざ自分の言葉で!と思うと、なかなか難しい。
もう一度講演会に行こうか!?(笑)

◇ ◇ ◇

微生物ってすごい!
命あふれる今のような地球にしてくれたのは微生物の力。
今もたくさんの微生物たちが活躍し続けている。

微生物によって、岩からミネラルは抽出され植物に渡される。
植物は、炭水化物を微生物に与えて共生しているそうです。
そして、人は植物から栄養をもらってる。

うん!何処かで、石ころも肥料って聞いたことがある。

再生可能な循環が成り立って、せっかく微生物と植物で、長い年月をかけて、豊かな土を作ってくれてるのに・・・

化学肥料や農薬が撒かれると、微生物は生きていられなくなる。
化学肥料で野菜は、見た目は大きく育つけど、微生物のいない根っこは貧相で、保水力もないし、病害虫に弱くなって農薬が必要になる。

なるほど、農薬を使ってないからって、化学物質過敏症(CS)の私に化学肥料で育てた野菜をくれる人がいるけど、私には薬臭くて苦くて野菜の味がしないと思った。
やたら虫食いが多いのも納得です。

地球規模で土壌が無くなっていて、あと60年で無くなるなんて・・・そんなに早くにってビックリです。

森林破壊もあるけれど、化学肥料と農薬で土がカチカチになって飛んでいくのも原因だとか。

私の畑も、草を敷けてない土がむき出しのところが気になった。

戦後・・・たった70年前に始まった化学肥料の生産で、地球の破壊を加速させてるなんて・・・。
農業は、機械化されても緑豊かな景色を想像するけど、肥料は化学工場で作られてるんだった。

そうか。
私は、農薬は敵だと思っても、有機肥料と化学肥料の違いをこんなふうに考えたこと無かったよ。

確かに化学肥料の畑はカチコチだ。
私が食べなきゃ良いくらいに思ってた。

化学肥料を使うから、農薬が必要になる。
化学肥料を売れば、農薬も売れるって仕組みなんだ。

化学肥料を使って、農薬を使わないで自家用野菜をつくるのは、どうも効率が悪いように思えてきた。

「種」の講演は、まだ序章なのですが、私がのんびり反芻してたら長く長くなりそうです。

種子法やら、モンサントやら、いろんなからくりで、危ない方に向かっているのは確かなよう。

私に何が出来るのか?考えなくては!と思うけど。
もう一度講演を聞きたいような。



1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2018-06-24 10:53 | つぶやき | Comments(0)
薬も注射も置いてない小児科医が居ると言う。

ネットで見たのか?友達が教えてくれたのか?真弓先生の話は、複数の情報を受けながら・・・ばく然とした憧れのようなイメージを持っていた。

Facebook上で、自主上映会が開かれると知りながら参加出来ず、再上映に喜んだのに直ぐ満席。
再々上映会で、やっとこさ観ることができました。
何度も・・・ありがとうございました。

◇ ◇ ◇

病気を治すのは、医者でもない、薬でもない!

日本人に合った生活にするのが治療。
どんなものを食べ、どんな水を飲み、どんな空気を吸い・・・一番大切なのは心の持ちよう。

小児科医真弓先生、先生の教えを実践している保育園、先生と同じような考えで自然なお産に導く産婦人科医 、そして歯科医。

それぞれ、人そのものの持つ力を封じ込めることなくサポートされてる方々を見せてくれました。

私が60年余り生きてきて、遠回りしながらたどり着いた生き方。

少しは実践できてると思うけど、これからの目標を、まとめて示してくれたような映画でした。

そう!そうですよね!と・・・うなずくばかりの内容でした。

もっと若い頃に見たかったかも!

でも、いろんな苦い経験を重ねてきたからこそ、今真剣に考えることができるようになったと思います。

若い頃だったら、ふぅ~ん、そうなんだ!程度だったかもしれません。

映画は、子どもたちにスポットを当ててはいたけれど。
私には「蘇れ私の生命の力!」

私の中に、ばく然とできてきた目標は、間違ってないよ!そっちに進んだら良いよ!と応援してもらえたように思います。

説得力のある言葉で、繰り返し伝えていただき、ありがとうございました。

生涯、一貫して、伝え続けていただき・・・頭の下がる思いです。

◇ ◇ ◇

自然界の動物に学ぶ!
人である以前に動物なんですね。

自分で手に入れられるもの、季節のもの、身近に手に入るものを、加工しないものを食べる。

親と子ではなく、人と人。
子どもを信じるきることの大切さ。

まだ、まだ、たくさんのメッセージをもらいました。

◇ ◇ ◇

30人程度の小さな上映会。

化学物質過敏症(CS)の私は、空気清浄機持参で・・・途中、息苦しくなることもなく楽しめました。

事前に連絡するのを忘れて、当日お願いしたのに、快く応じていただき感謝です。

防毒マスクも携帯酸素も使う必要なく過ごせました。

誰とも連絡してなかったけど、仲良しの友達や、以前お会いした方も見かけました。

同じ方向にアンテナが向いてるんですね♪

◇ ◇ ◇

「蘇れ生命の力~真弓定夫」予告編YouTube


1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2018-06-05 15:08 | つぶやき | Comments(0)

なぜ野菜を育てるのか?

昨年までの10年間、自宅を離れて転地先で独り暮しをしていた。

10年前は、今よりずっとヨレヨレで、農薬や化学肥料を使って育てた野菜は、触るだけで違和感を感じ、茹でた時の湯気で吐き気、口にすると砂か何か食べ物と思えない味が舌に刺さった。
野菜に限らず、いろんなものを食べては、お腹も下したし、嘔吐することも多かった。

◇ ◇ ◇

転地先の近くには、安全な野菜を売る自然食品店がなく、週に1度自宅に向かった時に手に入れるしかなかった。

青菜は・・・1週間はもたない。
野菜を買ってきても、体調が悪くて料理どころではない日も多い。
手際よく保存食を作ってストックするなんてことも無理でした。

◇ ◇ ◇

2軒目の転地先で、1坪足らずの畑の一角を使わせてもらって野菜を植え始めた。
足りないので鉢植えも♪

3軒目の転地先(今も通う古民家)は、家の回りが畑で、少し離れたところの畑も使わせてもらい、たくさんの野菜を育てるようになった。

◇ ◇ ◇

畑から収穫して、直ぐに調理するから冷蔵庫に野菜を入れることも少ない。
旬の野菜しか食べない。
規格外の小さい野菜の調理は面倒ではあるけれど、とても自然でシンプルで、私は満足していた。

◇ ◇ ◇

今は高知市内の自宅で暮し、自然食品店も何軒もあるし、オーガニックマーケットも週に1度開かれる。

息子が料理をしてくれることもあって、今も私は野菜を買う習慣がない。

旬ではない野菜は・・・違和感がある。

◇ ◇ ◇

植物を育てるのが好き♪

それも大いにあると思うけど、見て触れてパワーがもらえるんですよね。

私が野菜を育てても、体力もなくて、農家さんの足もとにも及ばない。
買った方が安上がりかもしれない。

でも、何となく、野菜を遠くから運んできて、たくさんの人の手をわずらわせて・・・それを高いの、安いの、出来が良いとか悪いとか言いながら買って食べるって私は嫌。

野菜作りの手間暇考えたら、どの野菜も安過ぎる!

それに、何故か自分で育てた野菜は、とっても美味しい♪

◇ ◇ ◇

古民家で暮していた時は、疲れていても、帰宅したら一時~畑を眺めるのが日課だった。

外出先の喧噪や、運転による眼の疲れを癒してくれる。
閉じ込められた家の空気より、多少農薬汚染があっても外の空気が楽なこともあったと思う。

◇ ◇ ◇

昨日は、パネル展でほとほと疲れていたけれど、鉢植えのストックエンドウを収穫♪
c0330749_13583310.jpg


高いところは、窓から収穫。
c0330749_13574348.jpg


もう~そろそろ終りですね。
柔らなシソの葉も詰みました。
c0330749_14013944.jpg


この後・・・布団で沈没。
今日も沈没。

◇ ◇ ◇

スナップエンドウ・・・ほんとは、別の品種のようです。
化学物質過敏症(CS)農家さんのお友達にいただいた種を蒔きました。

1ヵ所に1つしか花が咲きません。
鉢植えなのに、たくさんの実をつけてくれ、何度も美味しくいただきました。
ありがとう♪

1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2018-05-13 13:15 | つぶやき | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風