化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

タグ:化学物質過敏症 ( 481 ) タグの人気記事

全て、このblogで紹介出来ていないのですが。

コープ自然派しこく「カルテット」Vol.425(2018.12.17~21.配布)にて

組合員さんからのお便りとして掲載されていました。
c0330749_18361478.jpg


また、同じ週に配布された
「実りに感謝!やっぱり自然派」No.82(2018.12月号)にて

オリーブセンター(香川県)で9/27に開催された
「広がる香害~そのニオイから身を守るために~」での報告が掲載されていました。
c0330749_18415435.jpg


c0330749_18421669.jpg


記事より

・・・香料が原因により、頭痛、吐き気、腹痛、だるさなどが現れる「化学物質過敏症」を発症する人が近年増えてます。
花粉症と同じように、「化学物質過敏症」はいつでも誰にでも発症する可能性があるのです。
まだ自分の身体の不調をきちんと説明できない子どもたちのためにも、私たち大人がこの問題にきちんと向き合い、学び、そして周りに伝えていかなければならないと強く思います。

「知る」ことは大切です。
そして「伝える」ことはもっと大切です。

私たちにできることは?皆さんも考えてみてください。
☆学校や幼稚園の先生に「香について」のお手紙を配布してもらう。
☆学校・職場に「香害」のポスターの掲示をお願いする。
☆家族や周りの友達、知り合いと「香りのマナー」について話し合う。
etc.・・・

抜粋おわり

∞・・・∞・・・∞

「コープ自然派しこく」さん、何度も香害について、香料自粛を呼び掛ける記事をありがとうございます。

パソコンが使えず、記事はスマホでのスキャンしています。
読み辛く申し訳ありません。

1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2018-12-27 18:32 | お知らせ | Comments(0)
昨日は、親の会の例会と忘年会。
例会は新しい方が、忘年会は古くからの方が多い。

発足30年で、入って26年の私は、しっかり古株。
所属しているだけで、何もしてなくても会に参加したら暖かく迎えてくれる。
誰の話もとても、苦しさも嬉しさも心に留まって素晴らしい。

∞・・・∞・・・∞

会の中で、私の化学物質過敏症(CS)の話は、敢えて話すこともないけど、聞かれたら話す程度。
それでも、古くからの仲間は、発症前の私も知ってるし、発症当時の右往左往も知ってるし、何がダメかも知ってくれてます。

会場に入るなり、窓を開けようか!?と言ってくれて有難い。

忘年会の方は、年に1度の七夕様のように再開し、お互いの近況を伝えたり、変わらないことを喜んだり♪

昨夜は、私の化学物質過敏症のことを知ってくれてる方も多く、香害絡みの話が出たところで・・・カナリアップの冊子を配り、活動についてさらっと伝えた。

皆から、いろんな質問もあって、私も分かる範囲で伝えたけれど、仲間も詳しくて・・・私の代わりに説明してくれる場面も多かったです。

カナリアップは、始まったばかりの活動。
社会全体を動かすのは大変なことだけど、1人でも理解し協力してくれる人が増えてくれたら嬉しい。

私が大変だから、私に会う時に注意してくれるのも有難いけど、日頃のことも考えてもらえたら、それが広がることを願ってます。

冊子を読んだら、何か自分にも出来ることが見つかるかもしれません。
小さな冊子は、持ち歩いてもじゃまにならないし、手渡ししやすい。
可愛いイラストがいっぱいで読みやすい♪

カナリアップさんありがとう!
https://support-canaria.com

北風と太陽の太陽のように・・・
私はじんわりと伝えたい。


1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2018-12-24 06:50 | 患者会・CS交流 | Comments(0)
鼻がムズムズくしゃみの連発、喉や肺がヒリヒリ痛い。

今日のPM2.5の濃度は、10~25μg/m3と、いつもよりは少し多い感じで、誰が決めたのか?環境基準値よりは少ない。

それでも、私の身体は嫌がってます。

活性炭マスクを着けると症状も和らぐので、空気汚染が原因の症状と思います。

毎度、重たい空気清浄機を持って古民家に来る。
今回も、持ってきて良かった!

PM2.5は、窓や障子を閉めてても忍び込んできて、マスク無しで昼寝してたら肺が痛くなりました。

環境省のそら豆くんのデータでは、同じ濃度でも症状が出ない時と、苦しい時があります。

一緒にやって来る成分に違いがあるのではないかと・・・私は思ってます。

夏のPM2.5より、12月~3月頃のPM2.5の方が、私の場合は症状が強く出るので要注意です。

古民家生活を諦めて、自宅に戻る決心をしたのも、PM2.5による症状が強かったからです。

数年前は、肺が針で刺されたようにチクチク痛いだけでなく、発熱して動けなくなりました。

野焼きによるPM2.5もありますが、私がダメージを受けるのは、遠くからやってくるPM2.5のように思います。

幸い、最近は数年前のような強い症状は無いのですけど、注意して暮らそうと思います。

1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2018-12-20 17:05 | 曝露記録 | Comments(0)
今週のコープ自然派しこくのnewsカルテットに、
「学校に通いたい 子どもの香害」として、
日本消費者連盟の発行する消費者リポート(2018.9.20発行No.1613)の記事が掲載されていました。

日本消費者連盟 消費者リポートNo.1613より
http://nishoren.net/publishment/tokushu/10655?fbclid=IwAR37BDCkJ_7gF-yf1A5Ls-o3OGCnFXai68OiHwJ7VLnMapv7qq-mmSxV7Sk

◇ ◇ ◇

カルテットVol.421(2018.11.19.~23.配布)
「学校に通いたい 子どもの香害①」
c0330749_20244601.jpg

c0330749_20252238.jpg


◇ ◇ ◇

カルテットVol.422(2018.11.26~30.配布)
「学校に通いたい 子どもの香害②」
c0330749_20182526.jpg

c0330749_20195520.jpg


◇ ◇ ◇

消費者リポートを購入出来ていないので、コープ自然派さんが、こうしてチラシに掲載していただけると有難いです。

より多くの方々の目に止まりますように!

いったい何人の子どもが、香害や化学物質による環境汚染により、健康が、学習の場が奪われているのでしょう。

記事には、小中学生の12%に化学物質過敏症の兆候がみられるとありました。

香料だけではありませんが、国の規制は追い付いていません。
国の規制を待っていては、幼い子どもから順に国民全体が病んでしまいます。

1人でも多くの人が気付いて、今直ぐ対策行動を起こす必要があると、私は思います。

友達がスキャンして送ってくれたので、画像は差し替えて掲載させていただきました。
ありがとうございました。


1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2018-11-27 18:21 | お知らせ | Comments(0)
明日(11/17)の人権フェスタの準備(パネルの設営)に行ってきました。

最初は活性炭マスクでしたが薬品の臭いが辛く、防毒マスクに切り替えて設営してきました。
人権擁護委員さん(?)も手伝ってくださって、とても助かりました。

バタバタと貼り付けた、シャボン玉石けんさんの、新聞にも掲載された香害に関する意見広告も♪
c0330749_20211587.jpg

主にホール内で過ごされる皆さんが、行き帰りに見ていただけたら嬉しいです。

会場に来られた方には、化学物質過敏症・ゆるゆる仲間作成の香料自粛のチラシも渡していただけるようお願いしています。

私は、明日はずっと居るのは難しいですが、終わる頃に出向いて、必要な方にパネルの説明や化学物質過敏症(CS)のお話をさせていただこうと思います。

お声をおかけください。

◇ ◇ ◇

ホール内では
、生徒さんの人権作文の発表が行われ、人権コンサートがあります。

入場無料です。
是非、お出かけください。

c0330749_20212396.jpg


佐川町役場、人権擁護委員さんのご協力に感謝です。
ありがとうございます。

1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2018-11-16 20:10 | 患者会・CS交流 | Comments(0)
環境により大きく体調が変動してしまう化学物質過敏症(CS)。

都会は排ガス、農村部は農薬などの影響を受け、住むところも無く放浪する。

そして、日常的に使われる合成洗剤(化学合成された界面活性剤)や柔軟剤、ヘアケア用品や化粧品、タバコなどの極々微量な物質の存在に耐えられない。

これまで自分が好んで使用してきた、あらゆる日用品までも、発症を期に耐えられなくなってしまう。

自分だけでなく、家族が使う日用品まで厳しく制限しないと暮らせない。

助けを求めたい病院の空気も苦しいし、介護してくれる人が近づくだけで症状が悪化してしまうのが、他の病と大きく違う。

◇ ◇ ◇

しかし、化学物質過敏症の便利なところは、個人差もあるが環境汚染を排除できたら、健康な人に変身したのではないか!?と思う位。

最低限の空気環境が整えば、化学物質過敏症だって仕事が出来る!と私は考えています。

職場の環境と、従業員がノンケミカルな生活なら♪

◇ ◇ ◇

北海道の若いお菓子屋さんが、化学物質過敏症が働ける職場を作るために動き始めています。
https://sweets-fujii.com/blog/2018/10/post-4290/

化学物質過敏症と言っても個人差があり、お菓子屋さんもこれから~いろいろ問題も起こってくると思います。

でも、問題の答えは見つけられると思います。
答えは1つじゃない。
お菓子屋さんならではの答えに♪

応援しています。


これまで、化学物質過敏症の療養施設を作る動きはいくつかありましたが、職場というのは~私は聞いたことがない。

職場の同僚の柔軟剤、タバコが苦しくて、働きたいのに働けなくなった人は山のようにいます。

そうか!
化学物質過敏症の職場!
どんどん作りたい!

◇ ◇ ◇

私の場合、仕事と言えるほどのことではないけれど。

一緒に働く2人は、元々石鹸生活でした。
仕事場は、消毒用アルコールがあります。
そして、塩素消毒も行いますが、私が休みの日にやってくれてます。

職場に来客などがあり、空気が悪くなったらササッと早退するのも了解済みという職場です。

私の職場も、患者は私1人ですが、化学物質過敏症の職場なんですね♪

1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2018-10-15 07:33 | つぶやき | Comments(0)
古民家での1泊2日は寒かった。
数日前まで、朝夕涼しくても日中は日射しが強く暑かったのに。

急な冷え込みは、血圧が暴走したり、激しい腹痛下痢症状の引き金となる。

古民家での寒い朝(軒下温度計は14度)。
危険を承知で・・・どうしても草取りしたくて、いっぱい持ってきた衣類を重ねて目の前の畑に出る。

人参がオオイヌノフグリに埋まってる。
c0330749_08010342.jpg

草の根元をしっかり押さえて・・・
小さな人参を傷めないよう、土を動かさないよう、草を抜くのはとても難しい。

仕事前のわずかな時間に大急ぎでやってたら、膝が冷えてきて怪しい!

慌てて作業を止めて部屋に戻る。

冷たい空気は気持ち良いのに。。。

幸い軽い腹痛のみで、お腹は無事だった。
やれやれ。

◇ ◇ ◇

自宅に戻った今朝も寒くて、ネットで見たら13度とか。

布団に居ても膝が冷えて気持ち悪い。
畑に出てないのにお腹が怪しい。
血圧(146-80)は許容範囲の血圧だけど、ちょっと頭痛。
ちょっと胸苦しいと思ったら脈拍60しかない。
私の場合、脈拍は80位がちょうど良いのに。

2週連続で雨でお休みだったオーガニックマーケットがもう始まってるのに、私の身体は動けない。

自宅に戻ったら気がゆるみ・・・
交感神経と副交感神経がせめぎあっているような。

◇ ◇ ◇

同じような寒さで、古民家では動けたのに、自宅では布団から出られない。

古民家の方が、朝の気分も良くて体調が良いようにも思うけど、自宅の今の体調の方が本当の私の体調のように思う。

緊張が続くのも良くないし、ゆるめっぱなしも良くないと私は思う。

だいたい緊張する場面が多いから、ゆるめられる日は、ゆるめて症状を出す(?)のも良いかもしれない。

でも、激しい下痢は体力消耗するし、若くないから血圧も180以下が良いと思う。

症状が行き過ぎないよう、安静や保温で自律できてない神経の補助に努めよう!

ただ、気温や温度差で血圧上昇スイッチが入るというような、単純な仕組みではないので、どこで補助するかは難しい。

身体からの些細なシグナルを聞くしかない。
シグナルを注意し過ぎるのも良くない。
自分の身体は難しい。

季節の変わり目は要注意。

◇ ◇ ◇

8:40
布団から出てもいないのに・・・
血圧は(155-88)なぜ上がるのか?
やっぱり今日は要注意!

本当なら、昨日の朝出ておかしくない症状と思う。
by 2kaze | 2018-10-13 07:33 | 体調記録日記 | Comments(0)
先日放送されたテレビ番組

テレメンタリー2018「カナリアたちの叫び!」

香害に苦しむ化学物質過敏症患者にスポットを当てた番組。

YouTubeにアップされていると、教えていただきました。

ぜひ、ご覧ください。

高知では見られないと思っていたので・・・ありがとうございます。

◇ ◇ ◇

大人はもちろん、子どもたちの現状は深刻です。
私の回りでも、子どもさんが発症され、幼稚園や学校に行くにも支障が出るケースが増えています。

世の中全体の意識改革が必要です!

1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2018-10-11 15:55 | お知らせ | Comments(0)
全く更新出来ていない、不完全なままのホームページですが、時々問い合わせがある空気清浄機についてのページをお知らせしておきます。

私個人の感じたままの記録です。
それぞれ購入してから年月が経っており、今改めて書くより、当時の日記の方が確かではないかと思い、そのまま書き直しておりません。

シックシェルターは、風量やフィルターなど、私が購入した時(2010年)より進化してると思います。
詳しくは製造元の会社に確認してください。

化学物質過敏症(CS)は、個人差が大きくて、活性炭が使えない方もいらっしゃるし、オーガニックコットンが使えない方もいらっしゃいます。

あくまでも私の体感記録ですので、他のCSさんは違った感じ方になると思います。

参考までにお知らせしておきます。

◆シックシェルター
◆エアエンジン
◆セラピュアクリーン源気

HP「風まかせ2」より
私が使える空気清浄機
https://cs-kaze2.jimdo.com/生活用品/空気清浄機/

1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2018-10-10 18:02 | CS用品 | Comments(0)
まだ稲刈りは終わっていないそうですが、私用(?)のお米は一部刈ってちょうど乾燥が済んだところだとか♪

早速、持ち帰りたい!と言うと、
まあ~味見してからにしなさい!って。

さすがお付き合いも長いから、化学物質過敏症(CS)のこともご存知で、小皿に入れてくれた昨日炊いてみたという新米をいただきました。

もう、食べる前から良い香り♪

香り米ではないと言うのに、けっこう匂います。
昨年より強い香りのようにも思いますけど、数日前まで田んぼに居たお米なので、パワーが違うのかもしれません。

私は、「香り米」は苦手なんですけど、このお米は大丈夫!
CSさんには、ちょっと強すぎるかもしれませんけど。

ご主人がいらっしゃらないので、お友達にも手伝ってもらって車にどっこいしょ!
c0330749_08080975.jpg

今年は、安全な資材が手に入らなくて斑点米が混じっているようですが、私は大丈夫!

ワクワク気分で持ち帰りました。

いろんなアクシデントを乗り越えて、毎日田んぼを見回って、お仕事もあるのに、耕うん、籾蒔き、田植え、稲刈り・・・

何のお手伝いも出来てないけれど、私も時々田んぼを見に行って、成長を楽しませてもらっていました。

ありがとうございます。
大切にしっかり味わっていただきます。

◇ ◇ ◇

古民家近くの田んぼは、半分近くが刈られていて、目の前にある小学校の田んぼも刈られて干されてました。
c0330749_08240485.jpg

台風25号は、昨日は奄美大島の西にあったのに、猛烈な土砂降りに、家も揺れるような突風で、お米もびしょ濡れでした。

そう、新米を積み込むにも、降り止みを狙って大急ぎでした。

◇ ◇ ◇

大雨で、草刈りも出来ない古民家畑。

大根と人参は、何とか芽生えてくれてはいますが・・・
c0330749_08382331.jpg

ええっとー。
人参と言うより、オオイヌノフグリ畑のような。。。

台風の風邪避けになってくれるでしょうか(笑)

このままでは、人参は育ってくれないかも。。。

◇ ◇ ◇

家の裏の方は、草は胸の高さほどに伸びていて、ハミ(マムシ)も住んでるので立ち入り禁止。

カボチャは・・・
おぉ~い!と叫びたくなるくらい、奥まで伸びてます。
大きな草と共存し、のびのび育ってます。
c0330749_09003047.jpg


ふと足元を見たら大きなカボチャ♪
c0330749_08453145.jpg

もうちょっと熟れた方が良いようにも思いますが、獣に食べられる前に収穫!

家で追熟させようと思います。
c0330749_08473972.jpg

恒例の身体測定(笑)
40cm弱のスマートさん♪

ちょっと淡泊なお味で、美味しくない!なんて声もありますが、放ったらかしでも大きく育ってくれるひょうたん(鶴首)カボチャは、私でも作れる有難いカボチャです。

しかし、以前は・・・もう少しお腰もふっくらと、ひょうたんの形だったのに。
種取りを繰り返してたら、作者に似てきたようです。
単に肥料が足りないのかもしれません。

晴れた日、土が乾いてる時に、古民家畑の作業も出来ると良いな!

1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2018-10-06 06:25 | 食べ物・食養生 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風