人気ブログランキング |

化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

タグ:合成洗剤 ( 22 ) タグの人気記事

満期になった預金を預け直しただけで、追加もしてないのに、郵便局で粗品をもらった。

袋を覗いたら・・・
抗菌剤入りの合成液体洗剤。
これは、使えないのでお返しさせてください!と、素手で触るのも恐ろしかったけど、その場でお返しする。

残りの物を受け取って車に戻ると・・・
除菌と大きく書かれた台所用合成洗剤まで入っていた!
見ただけで、心臓がバクバク。

ご厚意は有り難いけど~引き返して、大変申し訳ありませんが持ち帰ることができないとお返しする。

前任者に、化学物質過敏症(CS)であることは伝えてあったけど、今回の方には伝える機会も無く、失礼かと思ったけど、その辺に棄てて帰る訳にもいかず、車に乗せるのもおぞましい。。。

ヤレヤレ恐ろしい目に遭ったと、一応頂いた粗品も、合成洗剤や香料汚染の心配もあるので、持参のポリ袋に入れて持ち帰る。

自宅に着いたら・・・まだあった!
ティッシュペーパーが香料付き!!!
もう、郵便局は遠いので玄関の外に置いた。。。

油断も隙もありゃしない。

いちいち返却せず、使える友達に差し上げることも考えたけど、できれば友達にも使って欲しくない商品。

ほんとは世の中から無くなって欲しいけど、私が1個棄てるより、今回は返却が一番スムーズかと考えた。

◇ ◇ ◇

郵便局の粗品で、一般に売られているより小さなパッケージ。
それでも、全国的に用意され、配られている数を考えると相当な数であり量だと思う。

多勢に無勢。

でも、ささやかでも私は抵抗したい!

これを、ほんの少し使っただけで、どんだけ苦しいか!

今、実際に使って平気な人でも、少なくともご自身を守ってくれてる常在菌は殺されている。

香料ブームに、一緒にNOと声を上げる人が増えてきたけれど、抗菌除菌剤がどんどん増えてきて、私の家の回りにも溢れて公害となっている。

最近、臭いがないままダメージを受ける機会が増えている。

かなり、人との接触は避けているのに、汚染空気はやってくる。

1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2018-08-09 16:00 | 生活用品 | Comments(0)
数日前、私が出かけて美味しく食べられる数少ないお店でのこと。

こだわりの自然食品店ではないけれど、化学物質過敏症(CS)の私でも食べられる(ダメな人もいると思う)ので、とても助かってます。

何処の飲食店でも、どんなに素晴らしい料理や空気環境の良いお店でも、来客が連れて来る空気(臭いなど)による汚染は避けられない。

空気汚染によるダメージが大きい私。
そそくさと飛び出すことも多い。

それでも、年々危険察知というか、これ位なら大丈夫という、自分用ガイドラインが出来てきたことや、治療や生活改善で体調も良くなってきて、耐えられる(?)範囲が増えてきたように思う。

◇ ◇ ◇

しかし・・・
私が料理を待っている時、危険な臭いは突然やってきた。

後から入ってきた3人連れのお客さんが、私の隣のテーブルに座ると同時にやってきた。

香料臭もあるけれど、ツンと刺激物も混じっている感じ。
とっさに息を浅くする。
どうしよう?

食べずに出たら、他に食べられるお店も無いし。。。

狭いお店で、こっそり臭いから帰る!と言っても・・・臭い当人だけでなく、他のお客さんにも知られてしまう。

とりあえず、反対側の椅子が空いていたので、そっと隣の席に移動して料理を待つ。

ああ・・・これ位じゃあ避けられるわけがない。

やってきた料理を、ガツガツと大急ぎで食べ始める。
早く食べてしまおう!

そしたら・・・
「こちらの席にどうぞ!」という店主の声。

少し離れた席が空いたようで、食事の途中なのに、移動を勧めてくれた。
天の声だ♪

移動先の席は、横の窓も開けられていて、臭いお客さんから5mほどしか離れてないけれど、臭いは感じない。

嬉しかった!

店主は、私が化学物質過敏症で臭いなどで体調が悪くなることを知っている。
店主自身も私ほどではないけれど、臭いを察知できるようです。

臭うお客さんに気付き、私が1つ席を移動したのにも気付き、機転をきかせてくれたよう。

残りの料理は、ゆっくり味わっていただきました。
それでも、長居は無用。

何だかんだと、いつもはおしゃべりするけど、さっと帰りました。

食事中は、マスクも出来ないし。
ほんと、困るんですよね。

しかし、危険な臭い(?)でした。
近寄って聞けるなら、お洗濯に使ってる洗剤は何なのか?聞きたい感じ。
抗菌剤入りかな!?

冷や汗ものの事件。
体調悪化もなく、私のお腹も満たされて助かった!
店主さん、ありがとう!

他の居合わせたお客さん達に、不快な思いをさせずに済みました。

◇ ◇ ◇

そして、もう1件。

サークル仲間のものを、まとめてネット注文したことから、集金をすることがありました。

原則お釣りは無しで、調度の金額を入れて欲しい!と・・・次々とファスナー付きの袋に集金。

自宅に持ち帰り、ぐちゃぐちゃに放り込まれたお札を、一度束ねておこうとファスナーを開けたら~鼻がムズムズしてくしゃみ数回。

臭いも感じてないから、いきなり何だろう?と思いつつ、お札が原因と思わず取り出す。

すると、くしゃみが連続で出だして止まらない。

お札は、いろんな臭いを連れて来ることを、私は知っている。
マスクはしてなかったけど、息は浅く臭いを吸い込まないようにしていた。

くしゃみだけでなく、鼻の奥が痛くなって、水鼻をティッシュでかむこと数回。

こうなったら、お札が原因なのは明らか。
大急ぎで机の上のお札を袋に片付ける。

部屋を出ても、くしゃみやら鼻をかむのに忙しかった。
そのまま、出掛ける用もあったから、家も離れた。
空気清浄機がクリーンにしてくれるのを待つ。

お札の臭いを嗅いだら香料臭もあると思う。
息を止めるようにして接したのに、私の鼻は、えらいこと反応した。

私の鼻。
水鼻が出るなんて、滅多にない!
こんなに突然は・・・初めて!

いったい何もの何だろう?

世の中、ほんとに危険物質が多い。
見えない相手を避けるって大変。

避けてたら体調も良くなってきて、以前よりは鈍感になってきた私なのに。

年々、新たな危険物質が増えていると・・・身体は教えてくれる。


1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2018-05-12 01:48 | 曝露記録 | Comments(0)
いよいよ迫ってきたアースデイ高知でのパネル展。

今回は、化学物質過敏症(CS)を前面に出さず「香害」を中心に子どもたちの現状を訴えよう!ということにした。

これまで目にしたポスター等には「香りで苦しむ人がいる!」と訴えているものが多かったから、そのままコピーして使おうかと思ったけど、なんか違う!

苦しむ仲間を助けたい気持ちもあるけど、私が苦しい本人なのです。

だから・・・
c0330749_13480873.jpg


そして・・・
c0330749_13480903.jpg


拡大文字を印刷して、仲間が切り貼りしてくれました。

でも、そんな作業をしながらも、糊より両面テープが楽と言っても曝露症状が出て具合いが悪くなったりで。

1枚1枚パネルを手作りしてきた時の事を思い出す。

◇ ◇ ◇

以前作ったパネルもたくさんあるのに、私の頭は~なんか違う!と迷路を彷徨う。

人=ニオイ
人が多いとニオイも多い。
人が集まるところに行けない!
学校にも、病院にも、映画も、買い物も、電車やバスに乗れない、職場にも居られない・・・。

いろんなニオイを全て取り除くことは無理でも、香料入りの洗濯洗剤や柔軟剤を使うのを止めたら、人から臭う香料臭は激減するのではないだろうか。

「苦しい」と訴えても、ニオイが減ってくれないと、今の環境は良くならない。

地球のことを考えるアースデイ♪

元々、合成香料は無かったハズ!

合成洗剤で河川も汚しているのに、綺麗な川が好きと言いながら合成洗剤を使っててはダメじゃない!

誰でも、直ぐにできることなのに・・・。

キャッチフレーズが浮かばず苦戦中。

石けん洗剤も提案することにしています。

4/22 高知城のすぐ脇、丸の内緑地で・・・患者会のブースは10時~15時位でしょうか。
是非、お越しください。


1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2018-04-17 13:16 | つぶやき | Comments(0)
高知新聞記事(2018年3月7日夕刊)

「その香り必要?」
・・・「香害」の医学的検証を
化学物質過敏症支援センターの広田しのぶさんの記事が掲載されていました。

c0330749_07413395.jpg







1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2018-03-07 21:27 | お知らせ | Comments(0)
2017.11.2.朝日新聞記事・私の視点
小児科医 渡辺一彦 氏

香料による被害
「国は早急に調査・規制して」

c0330749_07342750.jpg


『柔軟剤や化粧品などに含まれる香料で化学物質過敏症(CS)になる例が急増している。当院の外来でも患者が目立ってきた。・・・』


小児科医も実感する事態になっている。

化学物質過敏症(CS)は、衣食住全てにおいて生活の制限がとても多く、人との接触が難しくなる。

中半・・・世捨人のような暮しとなる。

50歳で発症した私は、家族や人と離れて暮らすことも苦では無かったけれど。
人生がこれから!という子どもたちが、孤独に暮さねばならず、やりたいことも出来ない状態になるのは、何としても防がなければ!と思っています。

今現在、香料に関する規制は、全くないと聞いています。

企業秘密の方は、しっかり守られて成分も知ることが出来ない状態。

これまでの様々な公害も、国の規制が後回しとなり多くの犠牲者が出ています。

今、何の症状も無く、平気で使えていても、化学物質過敏症(CS)は~ある日突然発症します。

体調がおかしいと思ってる間に、香料以外のありとあらゆるものに身体が反応する事態に・・・。

売られているものは、確かに法に適合した商品であると思います。
しかし、法は抜け穴だらけで、こんなに多くの人が苦しんでいても、規制が間に合っていません。

自衛するしかありません!

どうか、自分や家族の身を守ってください。



1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2017-11-05 07:03 | つぶやき | Comments(1)
先日のテレビ放送は、化学物質過敏症(CS)である私にとっては、恐怖の番組ではあったけれど、学ぶ場でもありました。

だって・・・私にとって、合成界面活性剤や柔軟剤は、手に触れると痺れるし、吸い込むと呼吸が苦しく近寄るのも危険、コマーシャルを見るだけでもムカつくので、避けるのに必死で学ぼうとしてなかったと反省。

ピンチは学ぶチャンスだったのか!

◇ ◇ ◇

◆柔軟剤にも、確かに合成界面活性剤が入っていること。

合成界面活性剤入りの洗剤で洗濯しても、最低1回はすすぎ洗いをするけれど、確か・・・柔軟剤は入れた後は洗わないから、しっかり染み付いた状態で、直接肌に触れる状態で使用(衣類着用)する。


◆乾いた状態で拭いただけで、合成界面活性剤成分は付着する。

番組では、ツルツルの板状のものを軽く拭いて実験。
拭いただけでも、板(壁に見たてたもの)の静電気を減らせる!数日は持続するという実験でした。

私が、手に触れただけで感じるヌルヌル感と手に染み込む痺れるような不快感は、これなんだと実感!
やっぱり、触れただけで手にくっついて、不快感と臭いが持続するのは、柔軟剤の性質なんだ。

毎日、24時間、何年も・・・柔軟剤を使用した衣類を身に着けて、肌に触れた状態で大丈夫なんだろうか?
(私は、無香料でも秒単位でダメ)


◆プラスチック製品は、静電気を帯び易いので、静電気防止剤(界面活性剤)を吹き付けている。

埃が付いた商品は売れないので、番組で紹介されたプラスチック製品の工場では使用していた。

プラスチック製品の中には、とてもヌルヌルしていて、触るだけで不快なことが多かった。
今より敏感だった時期は・・・もちろん水や石鹸洗剤等で洗ったり拭いたりするけれど、掃除機をかけるにもプラスチック部分を触るためには、綿手袋を使うなどの工夫が必要だった。

プラスチックに含まれる物質にも原因があると思われるが、ひょっとしたら合成界面活性剤成分が原因だったのかもしれない。

私の想像だけれど、売られている衣類のヌルヌル感は、プラスチック製品のものと似ている。

新品であっても、柔軟剤成分(合成界面活性剤)が使われているから、綿100%でも気持ち悪くて着られないのかもしれない。

たぶん合成界面活性剤だけが原因ではない!
衣類には、染料はもちろん多くの薬剤が添加されているから気を付けなくては!

だいぶ化学物質過敏症の症状も穏やかになり、避けるのも上手になってきた私。

最近、気が緩んでいるような。
これを機会に、より自分のセンサーに忠実に暮らそうと思った次第です。

私には、専門用語も化学式も難しく、もしも商品の製造過程を全部明らかにしてもらっても、それが~自分にとってどうなのか!?判断は難しいと思います。

体調も、年々~日々変化するややこしい身体。
その時々の感覚を重視するしかないですね。

◇ ◇ ◇

同じCSであっても、私の感覚を信じられない方も多いと思います。

ましてやCS感覚が無い方には?と思います。

でも、私の感覚は、多くの方も持っているハズです。
ただ、自覚出来ずに無いように思われても、身体はダメージを受け続けてしんどい思いをしているのかもしれません。

感覚の鋭い子ども達の様子も注意してあげて欲しいと思います。

◇ ◇ ◇

何処かに合成界面活性剤の資料があるハズ!
探さないと、私忘れてしまってる(笑)
クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2017-10-20 07:48 | 生活用品 | Comments(0)
昨夜(10/18)のテレビ番組で、柔軟剤を使用した雑巾で拭き掃除をすると、静電気を減らすことが出来て埃も減らせる!と放送されました。

とても危険です!

ご自宅を、危険な合成界面活性剤で汚染させないでください。

★化学物質過敏症(CS)を発症する恐れがあります。

★柔軟剤の成分が付着し、排除するのが難しく、自宅で暮らせなくなる恐れがあります。


即刻、番組に対し抗議文を送りました。

後程、もう少し詳しく記事アップします。

◇ ◇ ◇

《追記》
詳しく書くと言っても、私は専門知識も乏しく、化学的根拠などは説明出来ません。

あくまでも実体験と直接お会いした、多くの化学物質過敏症(CS)患者さんとの交流によるもの、私の危惧するところを書いておきます。

◆合成界面活性剤入り洗剤や柔軟剤は危険です。

以前は、化学物質過敏症(CS)を発症するきっかけにシックハウス関連のものが多かったのが、最近は近所の柔軟剤臭が苦しい、自分が使ってた柔軟剤の臭いが辛くなってCSに気付く方が増えているようです。

CSの症状は、個人差が大きく、私が辛いものでも平気で使えるCSさんがいたりその逆もあり、反応物質や症状は異なることが多いですが・・・
合成界面活性剤入りの洗剤(合成洗剤)や柔軟剤に関しては、ほとんどの患者さんが、苦しいと訴えています。

CSは、誰がいつ発症してもおかしくないと言われていますが、ある日突然発症して困るのが、これまで自分が使ってきた洗剤や柔軟剤による刺激臭です。

洗剤を変え柔軟剤の使用を止めても、衣類には成分が染み込んでおり、家の中も隅々まで染み込んでいます。

それだけでも苦しいのに!
もし、番組で薦められたように、家中の壁も床も柔軟剤を塗りつけてしまったら、規定された量で薄められていても・・・CSにとっては毒ガス室となること思われます。

これまでも暮らせてきた家なら、危険な柔軟剤を塗りつけてまで、埃を排除することはないと思います。

ご近所の洗濯物からの臭いが苦しくて、引っ越しをされる方がいます。

私も、呼吸困難、頭痛、吐き気、急激な血圧上昇、メマイなど・・・好き嫌いとか嗜好の問題などという生やさしいことではなく、命に関わるような症状で苦しく、ずいぶん探し回って転地生活をしたほどです。

ネット上で書籍で、香害について調べていただいたら、どれだけ危険なものか分かると思います。

私は、生活を見直し治療を重ね、激しい症状は出なくなったものの、ここ数年の柔軟剤のレベルアップ(?)により、以前より更に危機感を覚えています。

どうか、これ以上柔軟剤を使用して、住環境を悪化させないようにしてください。

心配なのは子ども達。
子どもは、自分の症状を上手く説明出来ません。
親もCSをよく知りません。

肝臓の機能も発達してない子ども達のCS発症者が増えています。
親が使用したために子どもが発症する恐れがあり、私は心配しています。

合成界面活性剤の使用を止めてもらいたい!と日頃から思い、blogも続けているというのに・・・昨夜の放送はショックでした。

もう、これ以上CSを増やさないで欲しいです。

番組につられて~家中を、柔軟剤使用の雑巾で拭かないでください。
お願いします!!!


クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2017-10-19 05:44 | お知らせ | Comments(0)
化学物質過敏症(CS)の避難所、保養施設が必要と、ずっとずっと考え続けています。

実際に、お隣のリフォーム工事の際に使用された薬剤で急激に体調が悪化し、野宿されてた方を数日引き受けたこともあり、他にも突然!外気の悪化で私の避難所にやって来られたCSさん、そして今もたぶん車中泊をされ放浪中のCSさん、遠くから何故か高知に来たいとの相談は数知れず。

私自身、10年間自宅を離れて暮したし・・・。

避難所は必要なんですよね!
急ぐのですが、とっても難しいことだらけで、ちっとも動けずにいます。

私なりの構想。
混沌として、まとまらないけど、書いておかないと消えてしまいそうです。

私の夢物語ですけど・・・。

◇ ◇ ◇

先日、行政の方と面談しながら、防災の話になりました。

具体案として、学校のように複数の教室が使えるなら、CSに個室を割り当ててもらえないだろうか!?と。

そして、防災担当の方から、更に具体的に~CSが入って過ごせる施設があれば、そこをCS避難所としてはどうだろう!?との提案がありました。

そうか!・・・名案と思ったものの、CS患者会が交流出来る場も無い現状が、大きな壁となってお返事も出来ませんでした。

◇ ◇ ◇

考えて考えて~

今の私の構想です。
CSの居場所が無いなら、作らなくては!

公民館のような、複数の人も集まって交流出来る施設と、数戸のアパートをドッキングさせたものが良いのでは!?

普段は、CS患者や一般の方も交えて交流や勉強会に使用し、災害時にはCS限定の避難所として使う。

アパートの部分は、CSさんが近所の工事、自宅のリフォームの時、農薬散布等からの一時避難の場として使用。
はたまた、CSさんが助け合って暮らせるグループホームのようなものも視野に入れ、家の中で繋がってる方が良いかな!?それともお互いの曝露を避けるため、出入口は別が良いかな!?

更に考えているのは、アパートの内装はモデルルーム的に、漆喰であったり、CSに優しい(?)素材でいくつか用意できると、リフォーム工事の参考になると思うのです。

そして、これは工務店や住宅メーカーとタイアップ出来たら良いな!

工務店のモデルルームでもあり、リフォームや自宅の立て替え時に、石鹸生活、無香料生活をすることを条件に、一般の方にも利用してもらうというのはどうでしょう?

公民館や避難所部分は、行政にお願いできないかな?
私は、スポンサーになれないし。

◇ ◇ ◇

もし、この構想が大きなマンションクラスで出来るなら。
合成洗剤不使用で無臭の集合住宅に出来たら最高です。

CSさんが、そんなに居ない!?とは思うけど、実は世の中CS予備軍でいっぱいです。

そしてそして・・・
CSの生活は、食にこだわり、衣類にこだわり、空気環境にこだわる暮し。
他のどんな病気の人にも、健康と思われる人にも理想的な暮し。

CSに学びながら生活改善を目指す方々の集合住宅になれば!

ハードルは、かなり高いかもしれないけど。

私の構想は、膨らみ続けています。

クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2017-10-01 17:48 | つぶやき | Comments(0)
国民生活センターの消費者トラブルメール箱にメール送信しました。

◇ ◇ ◇

日本消費者連盟が香害110番を設置し、要望書を作成して話し合いの場も設けたというのに、国民生活センターは香害110番の声を聞いてくれないようです。

日本消費者連盟の呼掛けで、集中ウィーク(9/16~22)に、直接国民生活センターに声を届けようではありませんか!

化学物質過敏症発症だけでなく、一般の方も香害で苦しんでいる方々、困っている方々、よろしくお願いします。

間に合わなければ、後日でも良いと思います。
ぼやくだけでは現状は良い方向には向かいません。
是非とも、短いコメントでも送っていただくか、電話していただけると嬉しいです。

◇ ◇ ◇

●消費者庁「消費者ホットライン188(いやや)」(電話で188を押すだけ)

●国民生活センター「消費者トラブルメール箱」(下記から投稿できます)
http://www.kokusen.go.jp/t_box/t_box.html

◇ ◇ ◇

私のblog関連記事
「香害」被害者の声を国民生活センターに届けよう!(集中期間9/16~22)
http://kaze2.exblog.jp/27547631/

◇ ◇ ◇

消費者トラブルメール箱
要旨=50文字
本文=1000文字
住所や電話番号等の個人情報も必要です。

私は、スマホながら~書き慣れたblog投稿画面や、メール機能を利用して、コピペで仕上げました。

文字数オーバーだと投稿出来ません。
数えたハズなのにオーバーしててやり直し(笑)

投稿終わってから、あれも書けば良かった!って思うのでした。

自分のメール送信も終わってヤレヤレです。
電話の方が良さそうですけどね。
私は、難しいのです。
出来る方は、両方お願いします。

クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2017-09-20 14:32 | お知らせ | Comments(0)
化学物質過敏症(CS)仲間は、合成界面活性剤使用の洗剤(合成洗剤)に反応して、とても苦しい症状が出る方が多いようです。

私もその1人で、合成洗剤で洗った衣類を着ている方が近付くだけで、呼吸が苦しく頭痛や胸の痛みや目眩など・・・突然逃げ出したことも度々ありました。

最近は、柔軟剤や添加されてる香料が強烈に前面に出ていて、「香害」を認識することが多いですけど、合成洗剤とミックスされての症状と思っています。

◇ ◇ ◇

CS仲間や患者会では・・・
合成洗剤や柔軟剤の使用を止めて欲しい!
石鹸洗剤でも、香料入りは使わないで欲しい!
と訴え続けています。

しかし・・・
私は、石鹸も苦しいです!

でも・・・
石鹸も使わないで欲しい!
と訴えてみてもハードルが高くて、親しい患者仲間でも実行してもらえていません。

内心ひそかに、人には「柔軟剤止めて!」と無理なお願いをしながら、自分が「石鹸止めて!」と言われても実行出来ないじゃない!なんて患者仲間に矛盾を感じたりもしています。

まあ・・・
私の場合は、無香料の石鹸で洗った衣類を着た人に出会っても酷い症状は出ませんし、大目にみないと誰にも会えなくなるので我慢です。
個人差があり、石鹸NGは少数派のようですから。。。

私の場合・・・
石鹸で洗ったタオルで顔を拭くのはNGです。
自分の衣類も、石鹸使用はNGです。

手を洗うとか、掃除とか、食器洗いには、私も自分が一番楽な石鹸を選んで利用していますので、私自身も妥協の産物の1人です(笑)

石鹸によるものと合成洗剤による症状とは、雲泥の差があって、ひとまず合成洗剤を使う人が減ることを願うことにしています。

◇ ◇ ◇

CS発症以前から、10年ほど前までは、私も石鹸洗剤で衣類を洗っていました。

しかし、いろいろ敏感になる段階で、洗いたてのものはOKでも、洗って1週間も経つと臭くてたまらなくなることに気付きました。
石鹸もいろいろ試したけど・・・。

着ては洗い、洗っては着て・・・忙しかった。

原料である油が酸化して臭っているのではないか!?と教えてもらいました。

仕方ない!
セッセと洗ってました。

◇ ◇ ◇

ある時、CSさんと会うことになりました、
その方は、石鹸も苦しいと言うので、身体も手も会うまでの2週間ほど、石鹸を使わずに過ごしました。
衣類もお湯洗い!

その方が、竹の湧泉(アイシード)を使っていると言うので、私も使ってみることに。

泡もない(笑)
こんなので汚れが落ちるのか?

当時は、転地先で独り暮らし。
ハードな汚れは、あまりなく充分な感じ。

クンクン臭いを嗅ぐと、石の臭い(?)というか、ミネラルっぽい(?)臭いがありますが、それによって症状が出ることもなく、洗ったものを着ていても、いろいろ敏感な私でも臭いは気にならない程度。

嬉しいことに・・・
洗って1週間経った衣類でも、あの油が酸化した臭いにならない!
洗う時も、石鹸の刺激臭もない!

洗濯の回数は、ぐんと減りました。

しばらく着てない服を着ようと思ったら、汚れてないのに洗い直す手間がない!

そう!
衣替えの時も、出してきたものを全部洗い直すこともない!

CSさんに感謝するばかりです。

クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2017-09-17 06:33 | 生活用品 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風