人気ブログランキング |

化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

タグ:子どもと学校 ( 11 ) タグの人気記事

日テレ NNNドキュメント (RKC高知放送)
<拡大枠1時間全国放送 >

2月24日(日)24:55~
「化学物質過敏症~私たちは逃げるしかないのですか~」

(NNNのリンク先は、次週放送に切り替わりましたので削除しました)

∞ ・・・ ∞ ・・・ ∞

柔軟剤や整髪料、食品添加物、農薬等、身の周りにある化学物質に過敏に反応し頭痛やめまい、吐き気などの体調不良で苦しむ人たちがいます。

その病名は化学物質過敏症。

発症すると、揮発した化学物質のにおいで自宅にいても体調が悪くなる人もいます。

人々の柔軟剤の香りや農薬散布などに苦しむ女性や教室の床ワックスのにおいで学校に通えない小学生を取材。

さまざまな患者の苦悩に迫り、暮らしに潜む危険性に警鐘を鳴らす。
【制作 : テレビ金沢】

・・・・・・・・・・・・・・・

再放送
3/3(日)11:00~ BS日テレ
3/3(日)5:00~/24:00~ CS「日テレNEWS24」

◇ ◇ ◇

高知在住の小学生も取材を受けています。
環境さえ整えば、元気にお友達とも遊べるのに・・・。

ご家庭で使用されている柔軟剤が、どれだけ子どもたちを苦しめているのか、この放送を見て知ってください。

子どもたちが次々と化学物質過敏症を発症しています。

人が集まるところは香料臭でムンムンしています。
大人の私でも耐えられない空気環境です。

どうかこれ以上、子どもが発症することがないよう、皆で今直ぐ取り組んでください。

1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2019-02-17 14:36 | お知らせ | Comments(0)
今週のコープ自然派しこくのnewsカルテットに、
「学校に通いたい 子どもの香害」として、
日本消費者連盟の発行する消費者リポート(2018.9.20発行No.1613)の記事が掲載されていました。

日本消費者連盟 消費者リポートNo.1613より
http://nishoren.net/publishment/tokushu/10655?fbclid=IwAR37BDCkJ_7gF-yf1A5Ls-o3OGCnFXai68OiHwJ7VLnMapv7qq-mmSxV7Sk

◇ ◇ ◇

カルテットVol.421(2018.11.19.~23.配布)
「学校に通いたい 子どもの香害①」
c0330749_20244601.jpg

c0330749_20252238.jpg


◇ ◇ ◇

カルテットVol.422(2018.11.26~30.配布)
「学校に通いたい 子どもの香害②」
c0330749_20182526.jpg

c0330749_20195520.jpg


◇ ◇ ◇

消費者リポートを購入出来ていないので、コープ自然派さんが、こうしてチラシに掲載していただけると有難いです。

より多くの方々の目に止まりますように!

いったい何人の子どもが、香害や化学物質による環境汚染により、健康が、学習の場が奪われているのでしょう。

記事には、小中学生の12%に化学物質過敏症の兆候がみられるとありました。

香料だけではありませんが、国の規制は追い付いていません。
国の規制を待っていては、幼い子どもから順に国民全体が病んでしまいます。

1人でも多くの人が気付いて、今直ぐ対策行動を起こす必要があると、私は思います。

友達がスキャンして送ってくれたので、画像は差し替えて掲載させていただきました。
ありがとうございました。


1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2018-11-27 18:21 | お知らせ | Comments(0)
先日放送されたテレビ番組

テレメンタリー2018「カナリアたちの叫び!」

香害に苦しむ化学物質過敏症患者にスポットを当てた番組。

YouTubeにアップされていると、教えていただきました。

ぜひ、ご覧ください。

高知では見られないと思っていたので・・・ありがとうございます。

◇ ◇ ◇

大人はもちろん、子どもたちの現状は深刻です。
私の回りでも、子どもさんが発症され、幼稚園や学校に行くにも支障が出るケースが増えています。

世の中全体の意識改革が必要です!

1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2018-10-11 15:55 | お知らせ | Comments(0)
5/23 高知新聞の夕刊記事です。

「その香り必要?」
発達障害 化学物質も一因

c0330749_21320916.jpg

CS支援センター広田しのぶさんの連載も11回目となりました。

第1回は、3/7です。
当日に掲載できておりませんが、これまでの10回分は、blogにありますので探してみてください。


1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2018-05-23 21:26 | お知らせ | Comments(0)
今年は、仕切り直しというか、あちこちで化学物質過敏症(CS)について話す機会が多くなりそうです。

話をすることが苦手な私。
慣れない空気環境に緊張も加わると、口が強張ってしどろもどろになってしまう。

ある程度、自分の言いたいことをまとめておかなくては!

発症の経緯を聞かれることが多いけど・・・
化学物質過敏症について興味をもってもらうだけならともかく、山のようにある課題をどうやって解決していくのか!?という点について時間を割きたいから、発症の経緯はなるべく簡略しようと思う。

私の発症の経緯を語っていたら、何時間もかかってしまいそう。
語りたい部分ではあるけれど、私の講演会ではないから。
「近所の工事のわずかなシンナー臭により、これまで体感したことがない目まいや吐き気、顔が痺れる危機的な症状が現れ、発症に気付きました。」で充分かもしれない。

聞く相手も、発症のくだりだけで、何時間もの話になるとは思ってないと思う。

◇ ◇ ◇

今、とても深刻なのが香料の問題。
そして、間近に迫った農薬散布。

患者の工夫や努力では、何とも避けられない空気汚染。

多くの人を動かしていかなくては!と思うと気が遠くなる。

そして、環境がどんどん悪化している証拠に、化学物質過敏症の発症者が増えている。

私自身も感じているけれど、医師もはっきりと声をあげてくれた。

以前は、中年の女性が多かったのに、若い女性も発症するようになった。
私の娘も・・・。

そして、子どもの発症者が、確実に増えている。
親が先に発症していても、子どもまで!と思いたくないのか、気付くことが難しい。

親が発症していないのに、子どもが発症する例も増えてきた。

症状を伝えることが出来ない幼い子どもたち。
このまま曝露していたら、重症化の恐れもある!
急がなくては!

先日のパネル展でも・・・患者さんの情報が入ってきた。

別ルートからも連絡があり、親子と面談を計画中。

誰に何を訴え、どんな情報を手渡すのか!?
患者会メンバーと策を練らなくては!

と・・・思うものの、私はパネル展疲れで朝から晩まで布団の中。
仲間は、復活できているのだろうか?

私の力なんて微々たるもの。
知識も足りない。
何が出来るのか?
でも、何もせずにはいられない。

1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2018-05-14 01:23 | 患者会・CS交流 | Comments(0)
高知新聞、毎週水曜日の夕刊に連載されています。

CS支援センターの広田しのぶさんの記事です。

c0330749_23131126.jpg


子どもたちへの対応は急がれます。
高知にも、教室に入れない子、体育館に入れない子がいます。

1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2018-04-11 22:09 | お知らせ | Comments(0)
昨日の土曜日、リオ(犬)連れて娘とオーガニックマーケット♪
c0330749_06140797.jpg

風が冷たいけど日射しは強く、日なたはポカポカな中、リオ(犬)は広場を走り回ったり、ワンちゃん交流。

私は、いつものお買い物♪
ついに備蓄も無くなり、さつま芋というもの買いました(笑)

私の作ったお芋も、オーガニックマーケットで売ったら~けっこうな金額になりそう!・・・とか思いつつ、出店料やら毎週マーケットに居る時間やら体力的なことをグルグル考えると、いろいろ難しいなぁ。

化学物質過敏症・ゆるゆる仲間の発足当時から、取材を重ねて何度もCSに関する新聞記事を書いて下さってた記者さんと会えるとの情報。

娘は〆切が近いし、リオを連れてたらゆっくり話も出来ないので一旦帰宅。

◇ ◇ ◇

仲間からの連絡で、再びマーケットに向い記者さんと再会♪

10年近くの歳月・・・。
私のことも覚えていて下さってて♪

数人の患者仲間と、化学物質過敏症の現状を伝える。

◆子どもの発症者が増えている。
親がCSなら気付くことも可能かもしれないけど、多くの親は子どもの発症に気付いていないと私は思う。
大人であっても、自分の発症に気付いていない。

◆CSの子どもが学校に通えなくなっていること。
配慮を願って協力を得られても不充分なことが多く、学校に行く(担当職員に会う)と体調を崩してしまう現状。

◆世の中全体が香料の渦となっていて、更に生き辛くなっていること。
無香料商品も増えてきて、臭わないために避けられず、体調を崩す危険も切に感じる私。

◆CS患者が医療機関を利用できない現実。

◆体調が悪くても、公的な支援サービスも受けられず、家族もサポートの限界に達して苦しい日々を送っていること。

◆仕事に行けない、収入が無い、出費がかさむ生活苦。

まだまだ・・・いっぱいある。

更に取材を重ね、私達の声を広く伝える記事にして頂けたら♪

◇ ◇ ◇

世の中の意識を変えるなんて、簡単なことではないけれど、このまま化学物質過敏症(CS)患者を増産していてはイケナイ!

語りながら思ったことでした。

私の力なんて微々たるもの。
でも、何もしないと何も変わらない。

私のblogの読者が、1人でも何かしら行動に移してくれたら、世の中は変わって行くと思います。

合成洗剤などの使用を減らす、農薬や添加物の少ない商品を買うことで生産者を応援する・・・出来ることはいっぱいある!

1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2018-03-11 05:21 | 患者会・CS交流 | Comments(0)
高知市の自宅に戻ったから、毎月の例会にも参加出来ると思ってたのに、たぶん1昨年の忘年会以来の1年ぶり。

「学校に行かない子をもつ親の会kochi」
入会当時10才だった息子はもうすぐ36才。
会のメンバーから指導や指図されることもない。
私の意見や発言を止められることも無ければ、反対されることも無い。
私のありのままを受け止めて、受け入れて包んでくれる会。

こんな会は、ここにしかありません。

メンバーそれぞれの考えは、皆違っていると思うけど、お互いが尊重される居心地の良い会です。

今日は、とっても寒くて、新しい方の参加は無かったけれど、久しぶりの私には顔見知りが多くて・・・近況報告という感じでした。

母のことで気持ちがバタバタ落ち着かず、申し込みも出来て無かったけれど、例会の後の新年会にも参加してきました。

大急ぎで、近くの自然食品のお店に電話して、お弁当を作ってもらいました。

何分かかったか?記録して無かったけど、会場とお店の往復は車を使わず歩いたので・・・歩数はちょうど2000歩。
これを、今日の散歩としておきます。

お弁当持参の新年会では、全てを受け止めてくれる仲間に、たっぷり甘えて過ごすことが出来ました。

◇ ◇ ◇

親は子どもの生き方の邪魔をしないように!って、この会ならではの声が心に響きます。

今、化学物質過敏症(CS)の子どもたちは、とても登校し辛い状況になってます。

私は、登校も勧めませんし、休むことも勧めません。
しかし、ニュートラルな私でいることを、言葉で伝えるのはとても難しいと、仲間の会話を聞きながら思ったことでした。

また、以前のように親の会の例会に参加し、私自身の出発点を振り返ってみたいと思いました。
大切なことを忘れてしまわないように!



1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2018-01-28 20:41 | 体調記録日記 | Comments(0)
高知県議の坂本茂雄さんが、化学物質過敏症(CS)について質問してくださいました。
http://sakmotoshigeo.blog103.fc2.com/blog-entry-2123.html

坂本県議のHP「10月2日議会質問の仮の議事録」の最後の方にCSについての質疑があります。

教育長、危機管理部長の発言、ぜひとも実行していただきたいと思います。

私個人の思いとしては、健康対策部長にもう少し動いてもらいたい!

◇ ◇ ◇

患者会の話を丁寧に聞いて頂き、的確な質問にまとめて頂くことができました。
第一歩と考えています。


クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2017-10-06 20:56 | 患者会・CS交流 | Comments(0)
「小樽・子どもの環境を考える親の会」の記事の紹介です。

多くの方に知っていただきたいです。
記事を読んでください。

2017.3.20.全国の先生・教育委員会の皆様へ・・・拡散希望
http://blogs.yahoo.co.jp/kankitiao/14923927.html

記事より

全国の先生・教育委員会の皆様へ

保護者のみなさんに対し
香り付き柔軟剤や洗剤の使用を禁止してください。 

なぜなら、「香り」成分は、ずべての子どもに有害だからです。
有害物質は、呼吸から入り込むのが一番多く、そして危険なのです。

◇ ◇ ◇

これは、化学物質過敏症(CS)だけの問題ではありません!

香りは・・・子ども達に限らず化学物質過敏症(CS)を発症していない方々の身体にも影響を与えています。

不定愁訴などとなって症状が現れているのに、気付かず使い続けておられます。

そして、会う人、すれ違う人、ご近所の空気、公共の場の空気も汚染し、タバコの害と同じく、ご自身だけでなく、回りの親しい方や見ず知らずの方まで害を撒き散らしていると・・・私は感じています。

大人は自業自得と言いますか、自分の責任ですが、子ども達には選択の余地が無く、否が応でも香りが充満した中で暮らさなくてはなりません。

小樽の会でも香りで学校生活が成り立たない!という相談が増えているとのこと。

私の身近な患者仲間の間でも、実際に学校に通えなくなっている子ども達が居ます。
担当の教師さえ、香りの強い柔軟剤をやめてくれず、個人教授も家庭訪問も受けられません。
子どもの学習権も義務教育も無い実態が多発しています。

保育園でも・・・
無香料でノンケミカルな暮らしをされてる家庭の子どもさんが、保育園から帰ると香りに包まれていて、その香りで家が汚染され大変とのこと。
家の汚染以上に、保育園に通われる子どもさんの身体が蝕まれていることを思うと・・・。

どうか、香りの害について、もっともっと深刻に考え、一人一人が行動に移されることを願います。

香りの害については、ネット上で検索されたら、様々な資料が見付かると思います。

◇ ◇ ◇

環境汚染問題・私たちと子どもたちの未来のために
(詳しくは、下記ページのリンク先「香料」に書かれています)
http://www.maroon.dti.ne.jp/bandaikw/index.htm


クリックよろしくお願いします。
多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2017-03-24 06:41 | お知らせ | Comments(2)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風