人気ブログランキング |

化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

タグ:活性炭マスク ( 81 ) タグの人気記事

農薬散布の恐れがあるけれど今日は治療日。

何日の何時に何処で撒かれるのか?

分かっていたら・・・
何日までは閉じ籠るとか、いっそのこと今は散布の少ない古民家で過ごすとか、散布地域を迂回するとか。いろんな対策も出来るのに。

車にエアイーサー(空気清浄機)を乗せ。練習(?)も兼ねて防毒マスクで運転。

夜中に散布する地域もあるけれど、自宅から数キロの田んぼは日中に撒かれるようです。

このところ、ゲリラ豪雨という感じで、どしゃ降りがあるけれど、今朝は雨も降ってなくて、農薬散布がありそうな感じです。

往路(6時)より、復路(9時)の方が危ないと考えて防毒マスクもガッチリ!

ちょっと前に、一番性能の良い吸収缶に取り替えてバッチリ!と思ったけど、防毒マスクの何処かに・・・野焼きの臭いがほんのわずか残ってた。

防毒マスクの内側に活性炭マスクを入れたら、野焼きの臭いは気にならなくなった。

しかし、運転してたら顔の筋肉が疲れます。

防毒マスクがずれないよう、顔に力を入れてます。

ゴムをきつめに締めても・・・。

ゴムを交換した方が良いのかも。
ずいぶん使用してきたもんね。

顔面に当たる部分も、弱ってるような。

でも、顔に力を入れてしまうのは、私の癖かもしれません。

防毒マスクの本体はともかく、吸収缶は高性能のものだと、1つが1500円。
2つ付けるから3000円。

マスクとか、保険適応だと助かるんだけどな。

∞ ・・・ ∞ ・・・ ∞

農薬シーズンは、息が吸えなくなる。

でも、大人も子どもも、世の中の何もかもが、農薬なんて無いような感じで、これまでと同じ生活をしている。

ひょっとしたら、私だってマスク無しでも大丈夫かもしれない!なんて思ってしまう。

でも、無防備に外気(汚染空気)を吸ってしまったら、頭痛、発熱、心臓の痛み、背中や身体中の痛み、下痢、冷え、不眠・・・山のように症状は増え、起きていられなくなる。

なんで皆は平気なんだろう?

疎外感に包まれる。



1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2019-06-11 20:01 | 体調記録日記 | Comments(0)
天気予報のとおり、お昼から雨。

たっぷり余裕をもって出かけたのに、補聴器を忘れて取りに戻る。
聞こえないと、何のために行くのか分からなくなる。

出かけた先は、何度も訪れたことがある場所で、具合が悪くなっても直ぐ外に出られる場所。

いつものように防毒マスクと携帯酸素持参したけど、二重マスクで最後まで居られました。

∞ ・・・ ∞ ・・・ ∞

3.11の大地震に原発事故、当時や今の様子を医師の立場で放射能ヒバクに注視され診療を続け、医師自身も東京を離れて移住を選んだと・・・。
c0330749_05352799.jpg

私にも分かる言葉で、事実を教えてもらえました。

医師の考えは考えとして、分からないことは分からないと、押し付けがましくなく、聞き易かったです。

「能力減退症」(医師命名?)の症状がみられると言う。
眠気、記憶力の低下、理解力判断力の低下、意欲の低下、抵抗力治癒力の低下などがみられ、ありふれた病気も治り難く時間がかかる。

検査して異常がないと思っていたのが、急に悪化して手遅れになる事例もあるとか。

私も、原爆ぶらぶら病という病気が、化学物質過敏症(CS)に似ていると思ったことがあった。

能力減退症も、私の症状とかぶることが多い。
化学物質過敏症よりも、自律神経が上手く働いてくれない点で、能力減退症の方が病名としてしっくりくるようにも思う。

ホルモンの検査をして、薬剤で体調が改善に向かった例もあるとのこと。

私自身は、薬剤治療を望まないけれど、化学物質過敏症の治療として、ホルモンの不足も考えてみると何か見えるのかもしれないと思ったりしながら聞いていた。

∞ ・・・ ∞ ・・・ ∞

私も、自分を棚に上げ・・・病人が多いと感じている。

大切な友人や知人を癌で亡くしている。
ある方は、癌と分かって1ヵ月かそこらで亡くなられた。
いくらなんでも速すぎる。

膠原病、リウマチ・・・難儀な病と共に暮らす人が、身近にたくさんいるって・・・。
精神的にも、心のストレスで生き辛い人も多い。
花粉症だって、認知症だって多過ぎると思う。

化学物質過敏症という観点から見たら、香料、農薬、添加物、イソシアネートが絡んでいるとか、電磁波とか、世の中は放射能以外にも有害物質が多過ぎる。

有害物質も多いけど、人の身体がとても弱いと思う。

化学物質とか、目の前の物だけ見てる場合じゃないと思った。

有吉佐和子さんの複合汚染の新聞連載は、私が高校生の頃(40年前)だったように思う。

今や、当時の複合汚染どころではなく、日本は更に複雑怪奇な汚染で人々は病んでいるように私は思う。

さて、どうするか!?

私は弱い代表として、化学物質過敏症となっているけれど、真っ先に逝ってしまいたくはない。

環境は・・・そう変わらない(改善されない)と思う。
衣食住、心も含め生活全体を更に見直すことかなぁ。

まだ、出来ることは、いっぱいあるように思う。

∞ ・・・ ∞ ・・・ ∞

3.11で体調が悪化した化学物質過敏症仲間が、何人も高知に逃げててきた。
大阪で震災瓦礫(?)の焼却で体調が悪化して逃げてきた人もいた。
そんなことも思い出しながらお話を聞きました。

報道されない話の、ごく一部だと思うけど、聞けて良かったと思う。
鵜呑みにするのではなく、1つの意見として自分の中に入れておこうと思う。

1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2019-05-06 20:58 | 体調記録日記 | Comments(0)
たいていのマスクは耳に掛けるタイプ。

これも愛用しているが、長時間だと耳が痛くなる。
空気環境が良くない場では、更にギュッと締める必要がある。

それに、私は耳掛け式補聴器とメガネも必要で、帽子も被ると耳の後ろはスクランブル交差点となって痛くなる。

そうですね。
テレビドラマなどで、手術に向かう医師が頭の上と首の後ろでマスクを縛ってるのを見たことがあるけれど。
そんな、上下で留めるマスクの方が、私顔にも吸い付くようにピッタリして、耳もフリーになって使い易い♪

∞ ・・・ ∞ ・・・ ∞

このマスクは、ゴムも長くて耳に掛けた上で、頭の後ろをフックで引っ掛けるタイプ。
c0330749_06482410.jpg

これなら耳が痛くならない!と思って買ったけど、私の頭は後頭部が出っ張っていて、フックで掛けた部分が首の方まで下がってしまい・・・耳にも余計に負荷がかかって痛くなった。
短時間なら何とかなるけれど。。。

そこで、使い終えた(臭いに汚染された)マスク(上下式)のゴムを外して付け替えて使ってます。
c0330749_06572174.jpg

マスクの形が違うから、ちょっとゴムが短いけれど、目一杯伸ばせばOKです。

今日はアースデイでのパネル展。

このマスクの内側に活性炭マスクを入れて過ごそうと思います。

このマスクは、PM2.5ウイルス対応防じんマスクなので、化学物質過敏症の私にはガス状の有害物質を吸着してくれる活性炭も必要です。

煙(PM2.5)は外で防いだ後で、活性炭にも働いてもらおうと思っています。
活性炭は吸着に限度があるので、マスク内の状態が悪くなる度に、何度も交換しながら使います。
c0330749_07075739.jpg

内側のブルーの素材が、顔にフィットするので、マスクのすき間からダイレクトに汚染空気が入り難く、活性炭マスク単独使用より、ずっと快適に思い・・・これまで防毒マスクで過ごした場でも、このマスクと活性炭で居られることが多くなりました。

内側に活性炭マスクは、私自身の呼気や口臭も吸着してくれます。

そろそろアースデイ会場、アンパンマンミュージアムに向かって出発しよう!

この前役に立たなかった防毒マスクも、吸収缶を交換して持って行きます。
by 2kaze | 2019-04-21 06:37 | CS用品 | Comments(4)
1日に何度もマスクの交換が必要な私。

これまでは、化学物質過敏症(CS)さんにとってポピュラーなCS-5の入ってた、チャック付きの袋を利用していたのですが、CS-5は製造中止になったし、中が見えなくて肝心な時に欲しいマスク入ってなかったり。。。

最近は、OPPと書かれたポリエチレンのポリ袋に入れて持ち歩いています。

OPPであっても、臭うものもあるので注意は必要です。

そして、いろんなサイズが売られていますが、マドレーヌ用と書かれたサイズが、食品用ですしマスクも出し入れし易いので利用しています。
c0330749_05405501.jpg


マドレーヌ用は、ピッタリ過ぎて口を折り返すことが出来ないけど、普段使いのマスクを数枚バッグに入れておくには、かさばらず便利です。

薄手、厚手・・・各種取り揃えたセットも、外からチェック出来るので、補充を忘れ難いように思います。

食品用ではありませんが、細長いタイプで糊付きのポリ袋も、マスクが汚染されなくて安心です。

個包装されてないマスクとか、糊付きでないポリ袋使用の時は、口を折ってゼムピンで止めて使うこともあります。
c0330749_11595225.jpg

CSさんは個人差があるので、私が大丈夫なものも使えなかったりします。
確認した上でご使用ください。

1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2019-03-14 05:31 | 生活用品 | Comments(0)
同じ建物で改修工事が行われているというのに、昨夜はどうにも休み辛くて、私も休みたくなくて、マンドリンの練習に参加しました。

情報をもらったのを受け、友達が事前視察(空気チェック)に行って来ると言ってくれたので、私も・・・。

友達のサポートが無かったら、一歩も入れずに終わったと思います。

工事中なのは私達の練習場ではなく体育館なんだけど、入り口が共有で、空気的には通路や階段を伝って繋がっている。

友達が、臭い!と叫びながらも練習場の空気をチェックしたら、部屋の中は臭わないと言う。

使用禁止の外階段から、もちろん普段から常に車に乗せてある防毒マスクを着けて侵入。

練習場は、居られない空気では無かった。

とにかく、工事中の空気(ワックス)が練習場に入らないようにしながら換気出来るよう、私が具体的に空気チェックしながら開ける窓を指定。

外であっても、中庭は建物に囲まれてワックス空気が溜まってた。

私の指示を、友達が管理人に伝え、他の団体の使用もあったけど、夜の練習開始まで可能な限り換気してくれた。
協力いただき深く深く感謝します。

∞・・・∞・・・∞

夜の練習。
昼の時点で、練習場の空気は大したこと無いと感じたから、それでも普段の薄手の活性炭マスクでは不安なので、もっと気密性のある厚手の上下でかっちり止まるPM2.5マスクにキーメイトマスク(活性炭)を仕込んで、許可も得た外階段を使って直接練習場に!

仲間が鍵を開けて待っててくれた♪

楽器を出したり準備してたら、うっすらとワックスの臭い。

大丈夫かもしれないけど、防毒マスクに取り替える。

私の防毒マスク姿を見慣れてる仲間は、何も言わない(笑)

防毒マスクでは視野が狭く弾き辛いけれど、マンドリン弾いたりギター弾いたり、手慣らしの後グループ別の練習を始める。

ギターは初心者なので、伴奏しながらマンドリン指導は、とっても大変。

それでも、伝声装置(?)付きの防毒マスクなので、聞こえ難いところもあったと思うけど、私の指示は伝えることができた。

こんな空気環境の場合、ほんとはしゃべらない方が良いけれど、仕方ない。

席を移動したり動くと、防毒マスクも少し動くようで、チラリチラリと怪しい臭いが入って来る。

大丈夫!?と身体に聞きながらの練習。

短い曲(3分ほど)ながら、通して弾いてると酸欠になって・・・あえぐ感じ。
途中で止めると練習にならないので、そこは我慢で息絶え絶え。

のんびりの曲はともかく、スピードがあり元気よく弾く曲は、修行です(笑)

座って指先しか動かしてないのに・・・演奏中、こんなに酸素が必要だったんだ!と驚く。

∞・・・∞・・・∞

マンドリン仲間は、通路の臭いが酷かったと口々に話す中、1人臭いに気付かなかった人が居て個人差にも驚く。

練習場は臭くなくて良かったと言うけど、私は充分臭かった。
これも個人差(苦笑)

昨日は、防毒マスクのおかげで、頭ガンガンにはならずに済んだけど、防御出来てない眼には違和感が残ってる。

書ききれてないけど、今日のミッションに移るため中断。

身体はめちゃくちゃ無理してます。
もうちょい頑張ってもらいます。
by 2kaze | 2019-02-15 06:51 | 曝露記録 | Comments(0)
今年の高知オーガニックフェスタは、これまでと違って中心部の帯屋街商店街での開催で、観たかった映画が2本も上映とのこと。

化学物質過敏症(CS)である私は、曝露覚悟で映画を優先させて突入!

「人生フルーツ」「地球で生きるために 福岡正信インドに行く」連続で観てきました♪

◇「人生フルーツ」
c0330749_18010972.jpg

庭がミニ雑木林の里山のお宅で、高齢のご夫婦が畑や果樹の恵みを受けながら、穏やかに和やかに、とても楽しそうに自然を満喫しながら暮らされている様子。

ああ、これって私の理想♪
そして、父方の祖父母の家が、こんなふうだった・・・と懐かしく思いました。

いろいろと、映画からのメッセージは、たくさんあったけれど・・・。

私は、あくせくせず、こういう風に暮らせるようになりたいんだ!
映画を観て改めて思いました。

◇「地球で生きるために 福岡正信インドに行く」
c0330749_18012404.jpg


自然農の福岡正信さんの「わら1本の革命」は読んだけれど、耕さない肥料も入れない自然に委ねる農は、私があんちょこにトライしてみたって何が何だか???

本にあったように、映像の福岡さんも繰り返し繰り返し何もしないことを強調されていました。

人間が手を加えることで自然を壊してきたと。
確かに野菜を植えて育てるのは、人間の都合であって自然破壊に違いない。

しかし、もう壊れてる自然と、どう向き合えば良いのか?私にはハードルが高すぎた。

まだまだ、自然農は遠い存在に思えるけれど、実際に映像で観て、泥だんご作りや、麦や米を育てている作業を観て、ちょっと分かってきたような感覚がもらえた。

畑の一部に泥だんごを撒いてみようかな。

私は、化学物質過敏症(CS)となり、今まで食べてきたものが食べると具合が悪くなった。

農薬、化成肥料、一部の有機肥料が入っていると、料理中も気分が悪い、食べると砂粒を食べてるようであったり、激しい嘔吐や下痢で体力を消耗する。

体調が悪い時は、安全な土で、肥料を入れずに作られる自然農法と言われる野菜が求められる。

だから、そういう野菜を私は作りたい!と試行錯誤してきた面もある。

でも、私流の自然農では野菜は育ってくれなかった。

そこで、今は控えめ限定有機肥料栽培が私流。

映画を観て、やはり自然農は、地球に必要と強く思う。

でも、理想を目標にしながら、現実との折り合いもつけてやっていこうと思う。

しかし、もっと多くの人に自然農を知ってもらいたいとも思う。

◇ ◇ ◇

私も丈夫になったのか?鈍感になったのか?
PM2.5対応マスクの内側に活性炭マスクを仕込んだ状態で・・・
1時間に1回活性炭マスクの交換で観ることができました。

もちろん、香料臭は感じて息苦しくはあったし、軽めな頭痛はあったけど、許容範囲でした。

まあ、観終わってから、冷えきった足を暖めるのに時間がかかったし、帰宅後はずっと布団でしたけど。

1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2019-01-27 16:59 | Comments(0)

昨日のお漬け物講座

昨日は・・・大忙しな素敵な1日。

身体には無理をさせても出かけたかった!
それが2つ重なっていた。
片方にしようと思ったけど、結局欲張って・・・。

どちらも、素晴らしく、私にとって大きな糧となりました。
感謝です。

ありがとうございました。

◇ ◇ ◇

お漬け物講座

安全な食材を長年提供されている
NPO法人「土といのち」主宰
http://tuchitoinochi.justhpbs.jp

講師は、ご縁があって何度もお会いしたこともある、マクロビを初めお料理を研究され積極的に活動されてる和田亜紀さん。

こんな素晴らしいお料理教室は、何処にもありません。

それでも、会場の薬品臭とか、自分の体調が不安で・・・前日まで申し込めなかった私。

でも、思いきって参加して良かったです。

お漬け物に関して、ほとんど知識の無い私。
もたもたしながら、皆さんにサポートしていただきながら、それなりに・・・(笑)

こんなに可愛らしい、リンゴと大根のお漬け物
c0330749_18363769.jpg


さつま芋、レンコン、椎茸、カリフラワー、リンゴのピクルス(写真は平気ピクルス液を入れる前)
c0330749_18382609.jpg


なんか~私のお漬け物のイメージと違うんですけど(笑)

そして、どれもお砂糖無しのレシピで、さっぱりしたお味のお漬け物。
もちろん、怪しい添加ゼロ!

何より嬉しいのが、さすが「土といのち」の調味料♪
どれも本物!
c0330749_18435050.jpg


試食時のお米も無農薬。
c0330749_18444737.jpg


めちゃくちゃ美味しい!!!

お漬け物って、こんなにシンプルで簡単に出来るんですね!
私、もっともっと時間がかかるものかと思ってました。

講師の先生が持ってきて下さったお漬け物たち♪
c0330749_18484734.jpg

もっと、大きくきちんと写しておけば良かった!
チャーテ、紫蘇の実・・・
塩麹漬け、塩漬け、おから漬け、べったら漬け、たくあん・・・

終わってから、残ったお漬け物も、いっぱいお持ち帰り♪

ありがとうございました。

畑に大根も人参もいっぱいあるし、さつま芋もあるし、どれからトライしようかな!?

◇ ◇ ◇

試食時までは、マスク着用。
PM2.5対応マスクに・・・
c0330749_19014833.jpg

薄手のBMC活性炭マスクを仕込んで臨みました。
c0330749_19020466.jpg

マスクを上下で止めるこのマスクは、耳にかけるマスクより密閉される感じで、時々この組み合わせで過ごしています。

私の化学物質過敏症(CS)を知ってて下さる方は、ガスマスクしてね♪と声をかけて下さったけど。

会場は薬品臭があって、確かに苦しかったし、喉ヒリヒリでもあったけど、楽しい♪が勝ちました。

ちょうど日中は日差しも暖かというか暑くて、窓を開けていただけて助かりました。

化学物質過敏症(CS)を知って下さる方が、何人もいらっしゃったのも心強かったです。

ありがとうございました。

1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2018-12-13 18:17 | 食べ物・食養生 | Comments(0)
昨夜は、タヌキに2回も会って、気もそぞろなままマンドリンの舞台リハーサルに出かける。

駐車場に着くなり、しまった!

いつも防毒マスクを入れてる袋に、マスクが入ってない。。。
先日の、行政との話し合いの時、別の袋に入れてしまったよう。

取りに戻っても・・・
演奏時は視界が狭くなって手元や楽譜が見辛いので、活性炭マスクに切り替えるから、活性炭マスクを重ねて対応しよう。

トイレの芳香剤ワックスからの薬品臭が充満している楽屋で手慣らしの後、順番が来て舞台リハーサル。
c0330749_06562762.jpg

マスクの装備は・・・
BMCの薄手マスク、キーメイトマスク(薄手)、活性炭シート、ガーゼ。
最近、厚手のキーメイトマスクCS-5は、呼吸が辛くなるのであまり使ってない。

そして、同じマスクを重ねるより、違う種類のマスクを組み合わせた方が、様々な気体や粒子に対応できるような気がする(笑)ので、私は組み合わせ使ってる。

マンドセロ(チェロ)を弾くのは私1人で、ベースもいないので、演奏する上では影の力持ち的な存在で、太い弦との格闘は体力勝負。

CS-5よりはマシだけど、楽屋練習が終わった時点で、既に息絶え絶え。。。

それでも、昔より私も強くなって、頭痛やめまい、血圧の暴走もなくて助かります。

リハーサルスタート!
1曲目の終わる頃、突然うろたえた。
私の音が、皆とずれた!
直ぐに修正して曲は終わる。

変!と思ったら・・・補聴器の電池が切れて音が入って無かった。。。

リハーサルが続く中、私は退席して電池の交換。
曲の途中から、合奏に加わりリハーサル終了。

ああ、本番中じゃなくて良かった!
右の補聴器は「電池低下」と音声で知らせてくれるけど、左のクロス(右の補聴器に音を飛ばす)補聴器は、何の連絡も無く音が切れる。

指揮者がいない合奏は、私の左に座るギターの音の確認は重要で、私とギターがずれて弾くと合奏も乱れてしまうので、左の補聴器も大切。

古民家に戻って、明日の本番に備えて、右の補聴器の電池も交換しました♪

◇ ◇ ◇

何度も止めようと思いつつ、素晴らしい仲間に支えてもらって続けてきた。

補聴器専門的にも通いつめ、ああでもない~こうでもないと、調整を繰り返し、私のマンドリン合奏用に設定してもらった。

もっと大人数だと、今の設定では弾けない微妙な調整。

舞台の上だと、また音の環境が違うから、本番用には練習時と違う設定に、自分で微調整した方が良いような。

明日は、本番。
そして、弁当持参で打ち上げ兼忘年会(?)。
その後、久しぶりに自宅に戻ります。

タヌキに遣られた畑。
見たくない気分(笑)

1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2018-11-03 06:43 | 補聴器 | Comments(0)
昨日、やっとこさ古民家から自宅に戻ったら・・・何やら怪しい空気。

薄手の活性炭マスクを着けて、車から荷物を降ろしてたら吐き気。

いくつか荷物を降ろしたところで、防毒マスクに変更。

気持ち悪いと思いつつ、どんどこ荷物を自室に運び込む。

◇ ◇ ◇

マスクで臭いはあまり感じて無かったけど・・・これはペンキの臭い!?

自室を閉め切って、シックシェルターに加え、持ち帰ったエアイーサーも動かすけど気分が悪い。

テントも閉めて横たわっていたら、少し気分はマシになるけど・・・。

◇ ◇ ◇

ずっとテントにいるわけにもいかず。

2階(エアエンジン使用)で食事の後、1階に降りたらペンキ臭はほとんど無くなっていた。

しかし!
空気清浄機2台動かしっぱなしだった自室に入るとペンキ臭い!!!

何で???

そうか!!!
自室は、目張りもして気密性もバージョンアップ。
荷物を運び込む時に入ってしまったペンキ臭は出られない。

空気清浄機も頑張ってくれてるけど、ペンキ臭を除去するにはもっと時間が必要なのかも!

そおっと2階のベランダで空気を確認したら臭くない。

自室に戻って、目張りしてるから窓は開けられないけど、臭くない居間との間の戸を開けて、排気扇(換気扇)を動かす。

一時して自室に戻るとペンキ臭も消えて~やれやれ。

◇ ◇ ◇

空気清浄機に頼り過ぎてた!と反省。

やはり換気に勝るものはない!

しかし、換気できる良い外気の時が少ないのが悩みの種。

自室には給気扇と排気扇を付けてあるけど、給気扇にはPM2.5のフィルターも付けてあるけど、留守中に動かすとか、寝てる間に動かすことはない。

センサーである私が空気をチェックしながら換気する必要がある。

私が入居する前は、ずっと24時間換気し続けたのですけど。

1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2018-10-20 18:00 | 住環境(家・転地先) | Comments(0)
今日の午前中は、楽しみにしていた講演会に出かけました。

空気清浄機も連れて行こうと思ったのに、乗せて運ぶカートが行方不明で断念。

知ってる会場なので、何とかなるさ!と思ってたら、建物は知ってても大会議室は久しぶりで、こんなんだったかな!?

受付するにも、訊ねるにも、何度も聞き返す。
親切な方々ばかりで♪

エレベーターに乗り合わせた方が知り合いだったり、会場内も何人知った方を見かけます。
高知は狭いね!

最初は指定された席に座っていたけれど、会場のほぼ中央で体調悪化の場合脱出は難しいと思ったので、係の方に断って後ろの席に移動。

そこがまた、エアコンの吹き出し口で、速攻で冷えて血圧が心配。
またまた移動し落ち着きました。

◇ ◇ ◇

やっとお話が始まったけど・・・聞こえない。
困ったゾ!と補聴器の音量アップ。

会場のマイクも大きくしてもらったら、今度は補聴器とハウリングでピーッと音が喧しく設定変更。

会場内もだいぶ静かに落ち着いた雰囲気になったところで、補聴器は電子音を拾う。
携帯も電源オフの指示があったのに・・・。

記録係のカメラの操作音でした。

小さな音まで拾ってしまう補聴器。

補聴器は、確かに音は大きくしてくれる便利な機械ではあるけれど、紙が擦れる音や、何か軋むような音、今聞く必要がない音も拾って大きくしてくれる。

喧しい音をカットする設定にしたり、工夫はするけれど、肝心な講演の内容は、飛び飛びで想像しながら聞くしかない。

「補聴器着けてても聞こえないんですか?」と時々聞かれます。
「補聴器着けてても聞き取れないんです!」

大きなお祭りの雑踏の中で、会話は成り立たないように、音は聞こえても聞き取れない。

◇ ◇ ◇

午後も、もっと深いお話が聞けるとのことでした。

しかし、ナチュラルな私にも優しい臭いの無い方々も多かったように思うけど、大人数になるとスゴイ香料臭。

講演会が終わった後、速攻で飛び出せなかったばっかりに曝露。

家族の都合が重なって、午後の参加は無理だったところ、体調も限界だったように思います。

でも、自宅に比較的近くで講演が聞けて有り難かったです。
とても素敵な方で良かったです。
聞こえなくて残念だったけど、お会い出来て良かったです。

1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2018-09-17 17:24 | 体調記録日記 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風