化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ
今日、Facebookのコメントで教えてもらいました。

野口晴哉(1911-1976)著「風邪の効用」は、1962年に書かれた本だそうです。

本は読んでいませんが、ネット上で記事を見つけました。

「 風邪をポジティブにとらえる"風邪の効用"まとめ 」
http://matome.naver.jp/m/odai/2140005168377164201



クリックよろしくお願いします。
ランクアップにより、多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
化学物質過敏症(CS)の皆さんのブログに出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2016-01-15 17:00 | お知らせ | Comments(0)
今朝は、37度に下がっていた体温も、午前中に37.5度となり~鍼治療から帰ってきた16時には38.1度になっています。

食欲もあって気分も悪くない。
ちょっと節々が痛いから、熱が上がってるかも・・・とは思ったけど、38度とはビックリ!

◇ ◇ ◇

鍼治療では、いつもとは違うところに鍼がブスリ!
痛くはなかったけど、恐る恐る見てみたら、鍼が太くてビックリ!(鍼自体は、細かったよう)
でも、この鍼で良くなると思うと頼もしい♪

どのタイミングで解熱させたら良いの?と聞いたら、「熱は下げない方が良い」とのことでした。

葛湯を飲んで、汗かいて熱を下げたことがあると伝えると、汗かくと風邪ひくよねって。。。
自然に任せた方が良いそうです。

葛湯では熱は下がらないから、飲んで良いよ♪ってことでした。

ムムム・・・葛湯で解熱は、10年ほど前に通ってた、別の鍼の先生の方法だったけど、あの時は丼1杯の葛湯だったから、ほどほどに飲めば良いのかも。

昨夜は、熱も高かったけど、汗かかずに下がったから、高熱後の怠さも無く疲れも少なく快適なのかもしれません。

◇ ◇ ◇

さすがに観念して、(行けそうですけど)マンドリンの練習も休み、仕事も休んだら、生活のパターンが変わって、もう少しで大切な鍼治療に出かけるのを忘れそうでした。

体温を測らなかったら、外で畑仕事をしてしまいそうな位快適です。

c0330749_16485912.jpg

写真は、空き家になってるお隣で咲いてるサザンカ?ツバキ?
かわいい♪

クリックよろしくお願いします。
ランクアップにより、多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
化学物質過敏症(CS)の皆さんのブログに出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2016-01-15 16:28 | 医療・治療 | Comments(0)
ご心配頂いておりますが、ほんとに久しぶり(何年ぶり?)に風邪と付き合っています。
今回の風邪は、これまで経験してきた風邪と違い、咳や発熱の症状はあっても、頭痛や吐き気といった不快症状も少なく、なるべく医薬品を使わずに、私自身の身体の治癒力を信じて過ごしています。

自己責任での人体実験中。
他の方には有害な方法かもしれませんので、真似しないようにしてください。

私自身もケースバイケース。
化学物質過敏症(CS)の私でも飲める解熱剤も持っていますので、身体の状態により医薬品の助けや医療機関の利用もするつもりです。

◇ ◇ ◇

昨日、午後からグングン熱が上がり、20時には38.0度となって、このまま39度40度と上がっていくのでは?とドキドキしました。

葛湯を飲んで解熱を促してみようかとも思いましたが、必要があって発熱しているので、下げずに過ごしてみようと、布団で安静にしてみました。

しかし、38度が最高で、夜中は眠りも浅く度々目覚めてはトイレに通いつつ、朝を迎えました。

5時の体温は37.2度となっています。
大汗をかくこともなく、じんわり自力で下がったようです。

◇ ◇ ◇

まだ、節々が痛いので、また熱が上がるかもしれませんね。

昨日の朝飲んだ「レンコン葛湯」は、夜中の重い痰が絡んだ咳も、軽くなって咳込む回数も減って、たった1回のことですが、私の身体は効果を感じています。

咳も必要があって出るのでしょうが、優しく痰をほどいてもらえて楽になりました。

今朝、ちょっと咳は復活してきたので、もう1回飲みたいけれど、レンコンが無いのが残念です。
今日、高知まで車を走らせ買ってこようか・・・。

畑も何も諦めて、ぬくぬく過ごしたいと思います。
鍼治療で応援してもらう予定です。

熱が高くても食欲はあって、食べ過ぎ要注意です(笑)


クリックよろしくお願いします。
ランクアップにより、多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
化学物質過敏症(CS)の皆さんのブログに出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2016-01-15 05:21 | 医療・治療 | Comments(0)
レンコン葛湯を飲んだ後、徐々に痰も切れやすくなって楽になり、咳も減ってきました。
もう1回飲みたいけれど、レンコンが無いのが残念。

頭痛も少なく、さほど気分も悪くない風邪をエンジョイ(?)しています。

昼過ぎに寒気があり、足先がものすごく冷えてきたので、糠の保温袋を持って布団に入りました。

しばらくして、寒気が治まったところで体温は37.7度になっていました。
順調に発熱してくれて、これで風邪も終息に向かいそうです。

◇ ◇ ◇

今朝、風邪ひいて熱っぽい話を、代替治療の先生に伝えたら・・・
熱が出た後、体温は平熱以下に下がるそうな。
高熱の時より、低体温になってる時期の方が重要で、安静に身体を労る必要があるとのこと。
一般に、熱が下がったからと直ぐに動き回る人が多く、そこで身体はダメージを受けて弱っていくとか。

平熱以下の時期から平熱に戻るまで、身体を大事にしてやると、これまで以上にパワーアップできるらしい。

西洋医学とは違う考え方だからね!
・・・帰り際の立ち話。

根拠の論文とかまで聞けてないけど、私の身体のパワーアップにつながるなら、やってみようと・・・思います。
が・・・直ぐに動く質なので、ブログに書いて自分に言い聞かせています。

◇ ◇ ◇

40度にもなったらヘロヘロですが、良い感じの発熱です。

レンコンが無いから、第1大根湯かな!?
熱を下げたくなったら、生姜葛湯にしようかな!

風邪をひかないと、手当て食も試せないので♪

昨日作った、ターメリックたっぷりカレーも~風邪の時に食べて良いのか?ネット検索したら、風邪に効果があるようで、ラッキー♪
なんか、食べたかったのです。
身体が欲していたみたいです。


クリックよろしくお願いします。
ランクアップにより、多くの方に化学物質過敏症(CS)について知ってもらいたい!
化学物質過敏症(CS)の皆さんのブログに出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
[PR]
by 2kaze | 2016-01-14 15:48 | 自己治療・体調管理 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風