化学物質過敏症・風のたより2

kaze2.exblog.jp
ブログトップ

タグ:CSの家 ( 75 ) タグの人気記事

自宅にマイルームを増築したのは、blogを繰ってみたら2015年の春。

パーフェクトバリアで断熱とお願いしてあったのに、何を勘違いしたのか炭化コルクが貼られてしまったマイルーム。

とっても焦げ臭かったけど、小さなサンプルは臭わないので、時間が経てば臭いが飛ぶ素材と安易に判断。
早く仕上げて欲しかったし、OKしてしまいました。

しかし・・・私が引っ越すまで2年間、ずっと換気に務めたのに焦げ臭い。
確かに臭いは減っていくけど、いつまでも焦げ臭い。。。

引っ越すと決めた(2017年)頃は、体調が悪化するものではないが、空気清浄機を止めると臭いが気になった。

それが、昨年(2018年)秋頃から、やっと焦げ臭さから解放された。
空気清浄機を止め、締め切っていても、部屋に入った時に炭化コルクの臭いは無くなった。

約3年半・・・長かった。

∞・・・∞・・・∞

私は、晩御飯は家族と2階の居間で食べるけど、朝と昼は自分で用意してマイルームで食べる。

お漬物(甘酢漬け)を、直ぐに片付けずに放置してたことがあった。

数時間後に片付けたのに・・・部屋はお漬物の臭いがプンプン。

出かける時に、給気扇と排気扇を回して換気モードにして、これでOKと思ったのに、数時間経っても部屋に入るなりお漬物の臭い。

空気清浄機をつけて過ごしても、空気清浄機を止めるとお漬物の臭いがふわふわと出てくる。

あれぇ~!?
なんか炭化コルクの時と似てるかも。

∞・・・∞・・・∞

あくまでも私の考察です。

マイルームは、壁と天井はパハロカンパーナさんの漆喰です。

漆喰は調湿作用があるそうです。
湿気を吸い込んだり吐き出したりすると考えたら、臭いも吸い込み蓄えることもあり得るのでは!?

お漬物の臭いや炭化コルクの臭いを、漆喰が蓄えていて、徐々に吐き出していたのかもしれない。

漆喰にも貯蓄されてるから、換気をして空気を入れ替えても、後から漆喰から出てきたのかもしれない。

小鉢のお漬物を数時間置いた臭いだって、漆喰に吸着されてなかったら、換気したら直ぐに消えたハズ。
3日ほど臭いが残ったのも、漆喰吸着説なら納得です。

漆喰以外にも、部屋には雑多なものがあるので、それらの中にも漆喰と同調してるものがあるかもしれないけど。

∞・・・∞・・・∞

昨年、建築士さん漆喰屋さんに化学物質過敏症仲間が数名で、建築資材の臭いチェック等をする集まりがあった。

臭いを発しない厳選された漆喰を塗っても、住む人が持ち込んだ臭いによって壁が臭くなってしまう・・・と、複数の方が話してました。

私は、古民家の広い天井を漆喰で塗ったものの、天井は高くて、その後の漆喰の臭いチェックはできてない。

今も、敢えて部屋の漆喰の臭いもチェックしてないけれど・・・。

あちこち出かけて、いろんな臭いを持ち込んでる私。
なるべく入れないようにしてはいるけれど、いちいちシャワーしてから入室してるわけではない。

部屋が・・・柔軟剤の臭いとか、プラスチックの臭いになったら嫌だ!

せっかく作った避難部屋。
汚染が進まないよう、もっと気をつけなくては!

∞・・・∞・・・∞

2016.7.25.マイルーム(増築1年経過)は焦げ臭い・・・炭化コルク
https://kaze2.exblog.jp/25840994/


1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2019-02-04 12:38 | 住環境(家・転地先) | Comments(0)
昨日、朝は冷やかったけど、日中は穏やかな天気♪

古民家裏の石垣を見上げたら、ボーボーの草越しに文旦がチラッと見えました。

登ってみよう!
今日しかないかもしれない!

いつも、私はこんな感じ。
化学物質過敏症(CS)で、冬は比較的安定しているものの、あっという間に体調が崩れて何も出来ない日がやってくる。
崖っぷちでギリギリな生活。

自分で気を付けててても、外気が悪化したらアウト。
この時期、野焼きも多いし。

◇ ◇ ◇

急勾配の坂も草だらけ。
それでも、寒さで枯れた草も多くて、何とか登る。
ほんとは草刈りと、落ち葉を掃除してから登ると良いけど、そんなに時間は無い。

石垣2段目に2本、3段目に3本の文旦の木。

世話も出来てないし、老木で・・・実は今年も少なかった。

手で採れる実を収穫し、大きく重いので、滑り落ちそうになりながら降ろす。

もう1度、高枝挟みを持って登る。

枝を切ってゆっくり降ろしたいのに、重くてドンと落としてしまったり。
c0330749_06064007.jpg


今年の収穫は、これで終わり。

細い枝に、めちゃくちゃ大きな実が成ってるのもあれば、これ文旦?と言いたくなるような小さな実もあった。

私が古民家に来た頃(8年前)は、この3~4倍はあったと思う。

レモンの木も1本あるけど、1つも実っていなくて残念。

お世話出来てないし、草に埋もれツルが絡んだままでゴメンナサイ。
それでも、実を付けてくれてありがとう♪

1ヵ月ほど寝かせてから、いただこうと思います。

家主さんに連絡したら、どうぞ♪とのこと。
ありがとうございます。

◇ ◇ ◇

そして、電話で・・・これからも、古民家を使わせていただけるとのこと。
ろくに管理も出来ないのに有難いことです。

この家主さんが、無期限で使用して良いと言ってくれたおかげで、5年近く続いた家を探し続けるストレスから解放され体調も回復に向かいました。

農薬のダメージより、心のストレスが・・・私の身体に影響を与えていたと、後になって気付きました。
ほんとに有難いことでした。

1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2018-12-20 16:15 | 住環境(家・転地先) | Comments(0)
来週は、自宅近くの工事現場でシロアリ駆除剤が散布される予定でした。

薬剤散布時は、古民家に避難しようと、カビ臭いけど身体を慣らそうと、また泊まることに!

まあ、以前は毎週1泊していたのですが。

今日も雨で、古民家はカビ臭い!

でも、先週のような、体調悪化の恐怖心は薄れているように思います。

今日は、除湿機とエアイーサー(空気清浄機)も持ってきて、気休めのようにも思いますが、いろいろやってます。

ただ、温湿計の電池が切れてて、除湿出来てるのかは?です。

ほんとは、シックシェルター一式と布団を持って来たら完璧なのですが・・・。

テントがカビ臭くなった場合、工事が行われている自宅では洗って干せないので、今回の避難はエアイーサー(空気清浄機)でしのごうと思ってます。

そして、今回も忘れ物。

あろうことか!!!
食糧を忘れました。。。

お昼は、馴染みのお店でたっぷりランチをいただいてるので、死にはしません(笑)

探したら、インスタントラーメンと冷凍の赤飯がありました。
これで、何とかなります。

◇ ◇ ◇

本番の避難は、何日居たら良いのでしょうか?

最低2泊して、偵察に一度戻ることにしようか?

食糧を忘れず、たっぷり持ってきてもお風呂が無い!

勇気を出して、温泉にトライしてみようかな。

◇ ◇ ◇

さて、工事の方は、工程表が大幅に変わったと言われたけど、新しいものが届かないので電話連絡。

上棟祭が終わってから散布との事で、10日ほど遅くなったようです。

ここまで来たら、早く済んで欲しいようにも思うのですが、命が延びたようにも思います。

以前は、基礎が出来た後に2回目、柱を建てた後に3回目と聞いていましたが、上棟祭の後ということは、後1回で終わるのでしょうか?

日が近くなったら、また確認しましょう。

◇ ◇ ◇

しかし、昨日は暑かったのに、今日は寒い!
明日の朝は、冷え込む予報。。。

by 2kaze | 2018-10-11 16:48 | 体調記録日記 | Comments(0)
昨日は、近所の家の基礎のコンクリートを流し込む作業があって軽く曝露。

空気の悪化に気づいて直ぐに、防毒マスクの着用、空気清浄機2台を稼働させて、症状は・・・喉の不快感や頭痛身体の強張り、翌日になって目尻の痛みなどがあったが、最低限で済みました。

◇ ◇ ◇

昨日のblog記事に書いたように、サッシ窓にポリの養生シートをマスキングテープで貼り付け、より気密性が保てるよう、外気が入らないようにしてみました。

まだ、貼ってない窓もあるのですが、以前と空気が変わったように思います。

ずっと部屋に居ると感じないのですが、トイレなどで部屋から出て戻った時など、一瞬ですが酸っぱい臭いを感じてビックリしました。

化学物質過敏症(CS)の私が、ほんの一瞬細やかに感じる臭いで、家族には分からない、CS仲間でも気付かないかもしれません。

酸っぱい臭いの元は、自室の床と棚、窓枠に使用されてる木材のシンゴンの臭いです。

自室は完成して3年余り、常に空気清浄機が動いていて、ここしばらくシンゴンの臭いを感じることは無かったのに。

封止作業の後で臭ったので、封止の効果があったのではないかと思います。

◇ ◇ ◇

外からの汚染空気を入れないために気密性を高めたのですが、これは逆に部屋の内部での空気汚染が進む!と気付くことになりました。

高気密な家には、24時間換気が必要なように、外気を遮断するということは、些細なものであっても狭い空間に閉じ込めてしまったら、濃度が上がって我が身を攻撃する恐れがある!そう思った次第です。

片付けが出来てなくて、狭い部屋に雑多な物がある私の部屋。

気密にしたいけど、片付けが先かもしれません。

外気は、自分ではどうしようもありませんが、自分の持ち物ならやりようもあります。

まだ、自分の日用品で曝露症状はありませんが、閉めきって暮らす危険性も覚えておこうと思います。

私の部屋には、シャッター付き(蓋が閉まる)給気扇と排気扇を付けてあるので、時々動かすと良いのでしょうね。

あまりにも近く工事が行われているので、動かすのも恐ろしく、空気がマシな時に隣の部屋との間の戸を開けておいたりしています。

1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2018-10-09 20:50 | 生活用品 | Comments(0)
古民家で一泊して自宅に戻る。

疲れてるし、台風の影響でお天気悪いのに、山のような洗濯物があるし。

でも、肩の力も抜けて、身体はリラックスしている感じ。

大丈夫!と言いながらも、古民家のカビ臭を、なるべく吸わないように、無意識のうちに呼吸もセーブし身体は緊張していたんだ!と、自宅に戻ってみて思う。

◇ ◇ ◇

自宅が苦しくて、工夫してもどうにもならなくて、家を飛び出したのは2007年の9月のこと。

一時して自宅に戻ろうとしたけど、身体は余計に自宅を嫌がって、10分も自宅に居られなくなってしまった。

一生戻れないと思った。

でも、転地先の環境も悪化して、住み辛くなった時、私は・・・自宅に戻る為の長期計画を練りに練って、実行しようと決めたのは2013年のこと。。

自宅のリフォームと自室の増築。
そして、自分の身体の改造。

化学物質過敏症(CS)の発症に繋がった自宅の汚染された環境に、自分の身体を慣れさせる訓練。

体調悪化にならないよう、行きつ戻りつ・・・。
失敗したら、もう家族との暮しは諦めて仙人を志す!
それも、良いかもと思いつつ。

◇ ◇ ◇

10年近く古民家と自宅を往復する暮しは、ずっと続けているけれど、正直なところ農薬が無ければ古民家の空気の方が楽だった。

ずっとカビ臭もあったけど、自宅は自宅で何やかや身体が嫌がるものも多いから。

でも、今回久しぶりに古民家に泊まったら、身体は自宅の方が楽だと言いました。

やれやれ、2013年以前からの私の身体の自宅への移転計画。
成功したんだ!としみじみ思う。

これが、ほんとの意味で、私の身体に良いことなのか?は、これからの暮し方によって違ってくると思うけど。

1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2018-10-06 16:35 | 体調記録日記 | Comments(0)
数ヵ月ぶりの古民家での宿泊。
一度泊まらなくなると・・・なかなか勇気が要るものですね(笑)

◇ ◇ ◇

泊まらなかった理由は・・・
農薬散布が始まったこと
エアコンが無いのこと(命にかかわる)
シャワーも風呂も使えない(自分の汗に被れて皮膚炎の恐れ)

治療+仕事の手伝い(2日連続)+マンドリンサークル練習→宿泊した方が、片道車で1時間の距離を何往復もするより、泊まった方が楽だったけど。

◇ ◇ ◇

自宅近くの新築工事に伴い、古民家での避難も必要かと、意を決して・・・宿泊訓練。

忘れ物が多く、不充分な対応となってしまったものの、泊まって夜は明けた。

カビ汚染されてないタオルケットは忘れてきたものの、シーツは持参し、シーツの下に臭い避けに使い捨て防水シーツを敷いた。

綿の布団じゃないと眠れない私。
綿の布団はカビ臭い!
枕も持参で・・・防水シーツのおかげで、かなりカビ臭は軽減出来たと思う。

幸い羽毛の掛け布団は、敷き布団ほどカビ臭く無く、たぶん自宅に持ち帰れば酷いカビ臭と思うけど、寝る時は気にならず、身体と布団の間に防水シーツは挟まずに寝ることができた。

以前、シーツが使えず、ポリエステル布地のままの掛け布団で寝て、一晩で顔と首が腫れあがったことがあるので、防水シーツを肌に直接触れさせるのも怖かった。

夜中のトイレは、1回だけで、自宅に居る時より少なかった。

でも、とっても静かな古民家で、熟睡出来たとは言い難い。
減らしたとはいえ、古民家全体がカビ臭で、寝ててもシーツ被せても、敷き布団を完全にくるんだわけでなく、ふわふわとカビ臭に襲われながらの夜でした。

口を開けて寝たようで、起きた時は口の中が乾いてた。
カビをしっかり吸い込んだもよう。

古民家に到着時、掃除の最中も、しっかりPM2.5対応の薄手活性炭マスクを着けていた。

夕食時に外してみて、鼻も慣れたようで、さほど苦しくないので外して過ごす。

ほんとはカビは吸わない方が良い!

でも、7年も付き合って大きな体調悪化にはならなかった、この古民家のカビ。

自宅に引っ越して、マスキングは外れてしまったと思うけど、これから泊まるには身体に慣れてもらう必要もある。

もちろん、体調と相談の上。

朝、マットレスのない煎餅状態の敷き布団で、寝心地が良くない、トイレに行かなくても何度も目覚め、熟睡出来てない割に、まあまあの体調。

体調については、もう少し観察が必要と思う。

◇ ◇ ◇

泊まってみて、台所は何もかもカビだらけだし、いろいろ課題も見えました。

何かあったら飛び込めるよう、出来る範囲で準備をしようと思います。

さて、近くの馴染みのお店の方が、特別に私にモーニングを用意してくれるそう♪
有難いことです。

帰り支度をして、モーニングに行って、仕事、そして荷物を積み込んで帰宅の予定。



1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2018-10-05 06:59 | 体調記録日記 | Comments(0)
何ヵ月ぶりかで古民家に泊まってみようかと思う。

2週間後には、自宅近くの新築工事現場で、再びシロアリ駆除剤が使われる予定。

前回より、飛散の危険があると、シロアリ対策協会の方から聞いている。

私は、私でたんたんとシロアリ駆除作業時の空気サンプルで治療を繰り返し、自分でも毎日自己治療を繰り返して備えている。

治療が間に合うのか、どの程度の効果があるかは不明だけど、やらないよりはずっと良いと思う。

そして、次のシロアリ駆除の日は、自宅を離れて古民家に泊まろうと・・・今日は予行演習のつもりです。

◇ ◇ ◇

先週も、患者会の用があったり、曝露もあって古民家には寄れてない。

そして、今日は仕事もあって、古民家にやってきたけど雨!

雨なんだけど、除湿器とエアイーサーは、荷物を減らすために、意図的に持って来なかった。

掃除機は、前回忘れた丸ブラシも持ってきて、障子のさんも掃除出来た♪
先々週だったか、頑張って掃除した甲斐あって、今日の寝室の掃除は楽だった。

雨で、カビ臭い布団も干せないから、小型の布団乾燥機に働いてもらった。
c0330749_16524687.jpg


◇ ◇ ◇

布団乾燥機が頑張ってる間、側に居ると怪しい空気の恐れもあって、軒下の元気過ぎるリッピアの散髪。
c0330749_16543386.jpg

ぬかるんで歩辛かった庭の通路に、グランドカバーとしてリッピアを持ち込んで繁殖させたのは私なんですが・・・育ち過ぎて床下までも伸びそうな気配。

あちこち草刈りしなきゃいけないけど、雨でも出来るリッピア刈り!
カッパを着て、身体は軒下の雨のかからない所で、ザクザク虎刈り(笑)
c0330749_17002074.jpg

刈り取ったリッピアの大きな山は、4つも出来ました。
(写真に写っているのは半分位かな)

◇ ◇ ◇

布団乾燥機が60分働いた後・・・
布団の上に、化学物質過敏症(CS)さんに教えてもらった、使い捨ての防水シーツを敷いて、その上に自宅のちょっと厚手のシーツ(パッド)を敷きました。
c0330749_17022399.jpg

枕は、古民家に置いてあったものは使わず、自宅で使ってたものを持ってきたので、これでカビ臭も軽減!・・・のつもりだったのに。

掛け布団との間にも防水シーツと自宅のタオルケットの予定が、タオルケットは忘れてきた(涙)

防水シーツを直接掛けて寝て大丈夫なのか?不安だけど、やってみるしかありません。

着替えやらいっぱい荷物を準備して持ってきたつもりだったのに・・・実に忘れ物が多い(涙)

◇ ◇ ◇

今日の夜は、古民家の近くでマンドリンサークルの練習があり、明日の午前中もこちらで仕事の予定。

なので、古民家に泊まった方が楽なんだけど。。。

ダメ(体調悪化)なら、真夜中でも自宅に帰るつもりです。

泊まる準備と、帰る準備、同時進行中(笑)

◇ ◇ ◇

電気は切ってないけど、ガスは止めてあるので、お風呂もシャワーも使えない。

ガスを契約するとなると、裏のガスボンベ置き場まで、大物の草を刈っておかないと・・・ハミ(マムシ)が居る。

暮らすにも、これだけ草深くなるとハミが心配。

冷蔵庫が無いし、エアコンも撤去して無いし。

以前暮らしてた古民家だけど、長期滞在は難しい。

古民家から治療に通えるけど、患者会の用も次々とあって、ずっと古民家というわけにもいかないみたい。

自宅の自室のサッシの封止も、やっておこうと思う。

自宅の方も、古民家も、友達がいっぱい居るので、どうしようもなくなったらSOS。
助けてもらおうと思う。

1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2018-10-04 16:35 | 体調記録日記 | Comments(0)
近所の新築工事に伴う、シロアリ防除の作業日が迫っています。

予定より遅くなりそうなんですが・・・。

今日は、早朝治療の帰りに古民家に寄ってきました。

けっこう~しっかり雨が降る中、全室(計24畳分)掃除機をかけました。

古民家は、柱と建具のみ。
襖と障子を取り払うと1部屋の大広間になるんですよね。
畳も大きくて、寝室に使ってる6畳間も私の自宅に増設した6畳の1.5倍位あるし、天井高いなぁ~と改めて思いました。

数ヵ月、農薬散布と猛暑で、立ち寄っても泊まることも無かった部屋は、台風による暴風で天井裏の埃やら壁の土やらで汚れてました。

体調イマイチだし、頑張り過ぎないように!
私は、掃除苦手なのでたぶん直ぐ止めるけど(笑)

掃除してたらネズミの糞発見。
それも寝室(涙)

食べ物も無いのに何してたのか?

寝室だけは、EMWを入れた水で浸して堅く絞った雑巾で拭き掃除もしました。
c0330749_16275267.jpg

ああ、カビ封止用のギンギン(断熱シート)が眩しい!

天気が良ければ、これも剥がして拭きたいところ。

ここで暮らしていた時は、この上にコットンのラグマットを敷き詰めてたなぁ。

障子も襖も寝室の建具は、工務店さんに分けてもらった広い養生シートでくるんで、立て付けの悪い柱や敷居の隙間も埋めるよう、マスキングテープで止めて農薬の侵入を減らそうと張り巡らせてたなぁ。
c0330749_16365174.jpg


完全に引っ越し撤退するつもりで、封止材を外し始めたところで、当分使っても良いと言われ、断熱も封止も中途半端な状態のままになってます。
c0330749_16412192.jpg

よく、こんな所で独り暮らしてたもんです!

家族に甘えて、すっかり怠け者になってしまった私は、もうサバイバルな暮らしは無理みたい(笑)

あんなこと、こんなこと、懐かしく思い出しながらの掃除でした。

でも、ひょっとしたら、シロアリ防除作業中は避難の必要があるかもしれません。

なるべく良い状態を保てるようにしなくては!

雨で、布団も干せないので、気休めに部屋の中で干してみました。
c0330749_17135345.jpg

カビ臭の部屋では、干せないと思うので、泊まるなら布団乾燥機を持って来なくては!

◇ ◇ ◇

化学物質過敏症(CS)さんから、この家に関する問い合わせがあります。

ここで暮らすには、井戸水を汲み上げるポンプの大がかりな修理が必要です。
井戸も浅く、農薬汚染の心配があるので、水道を引いた方が良いと思います。
(水道管は近くまで来てます)

土間のコンクリートは劣化が進み防水が効かなくて、先日の台風の時は泥水が湧いたような痕跡がありました。

汲み取り式トイレで、外に出なくても土間を通って行けますが、冬は寒く、夏は上手くやらないと虫が発生します。

そう、台所は土間で、それも広いのでストーブ焚いても、めちゃくちゃ寒いです。

私は、破れてた天井を直し、朽ち果ててた床を5畳分フローリングを張る工事もしましたが、一部押し入れの床は朽ちたままです。

雨戸と障子の建具。
サッシ窓は、風呂場とトイレ位です。

暮らすには、相当修繕費用が必要です。

そして、周りは農薬を撒く田んぼが広がっています。

そう、私が暮らすことを諦めた家なんです。

・・・と、正直に伝えると、それでも住みたいという人は居ないようです。

それでも、私の命を繋ぎ止め、回復に向かわせてくれた大切な家なんです。

1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2018-09-20 16:04 | 住環境(家・転地先) | Comments(0)
西日本新聞の記事の紹介です。

2018.8.29.
化学物質を考える〈上〉
  過敏症患者 深まる孤立
  外来や専門医が足りない
https://www.nishinippon.co.jp/sp/feature/life_topics/article/445225/

2018.9.5.
化学物質を考える〈中〉
  「新建材」が体に合わない
  効率化の波 法規制も限界
https://www.nishinippon.co.jp/sp/feature/life_topics/article/447122/

2018.9.12.
化学物質を考える〈下〉
  健康リスクを知ることから
  被害の予測は難しいが
https://www.nishinippon.co.jp/sp/feature/life_topics/article/448965/


by 2kaze | 2018-09-17 06:07 | お知らせ | Comments(1)
こちらでは、ここ数日~台風の時より大雨だったような。

強い雨でも休み休み降ってくれたので、被害は無かったと言いたいけれど・・・。

増築部分の境い目で雨漏り(涙)

漆喰壁に染みが・・・
c0330749_17474132.jpg


時間雨量20~30mmの雨が、屋根の境い目吹き降ったからかな?

夫が2階屋根から1階屋根に落ちてくる雨樋を細工してくれまして、その後の大雨では、染みも広がることなく済んでます。

増築の時に何度も念を押して、もう少し対策出来ないか!と言ったのに、これで「大丈夫!」の一点張りでした。
我が家の弱点、雨樋対策だけで済むのか?様子をみることにしました。

漆喰壁だから、雨漏りも気付くことができたけど、丈夫なクロスとかボードを貼ってたら分からなかったかもしれません。

見えるところに漏れてくれて良かったです。

はてさて、気象はほんとに激しくて。

大雨が続くと思ったら、カラカラ天気の猛暑が続き、やっと降ってくれたと思ったら集中豪雨。

続けて台風は来るし、いつゲリラ豪雨が来るかもしれません。

雨漏り止まってくれますように!

◇ ◇ ◇

今日は朝からピッカピカの青空♪

身体もピンシャン動けば良いのに、暑い!から1日ずっと寝て過ごし、夕方になってしまいました。

明日から数日、またまたハードなスケジュールとなってます。

今日は、身体も動きたくない!と言いますので・・・甘やかしてみました。

なんで青空のようにスッキリ気分になれないのでしょうね。。。

1日1回クリックよろしくお願いします。
CSさんのブログにも出会えます。

にほんブログ村 病気ブログ 化学物質・電磁波過敏症へ
にほんブログ村
by 2kaze | 2018-09-10 17:41 | 体調記録日記 | Comments(0)

化学物質過敏症(CS)の日記


by 風